医学=自分のトリセツ(取扱説明書)の重要性

この記事は3分で読めます

二人の少年の運命を分けたものとは……

あるところに、とってもよく似た二人の少年がいました。

どちらも同じくらいの体型で、サッカーが得意。
勉強もできるクラスの人気者でした。

そして、一緒にプロを目指して、切磋琢磨する仲間でした。

10年後彼らは、再び出逢います。

再会を喜び、近況を報告し合いました。

ひとり(Aさん)は、大好きなサッカーでプロになり大活躍。
健康で、ケガもなく、忙しくもとっても充実した毎日を送っていました。

もうひとり(Bさん)も同じようにサッカーを続けていましたが、ケガが多く、途中で夢を断念。
大手企業でエリートとして働き、仕事自体は充実しているものの、なんとなくいつも体調が優れなくて、不満ばかりの毎日を送っていました。

20年後、再び彼らは会って、近況を報告し合います。

プロ選手を引退したAさんは、スポーツ解説者となり、新たな人生を忙しくも楽しく送っています。

いくつになっても「変わらないね!」と言われるほど元気で、何事にも前向きに取り組めます。
子供と一緒にサッカーだって楽しめます。

一方Bさんは、会社での立場は上がったものの体調不良やストレスは増すばかり。
いつも肩こり、眼精疲労に悩まされ….
体重も増え、医者には”痩せなさい”と言われる…
髪も薄くなってきたし、随分老けたな…
太ってきたら、膝にも来るし…
高血圧と診断され、薬まで処方…
でも忙しいし、仕方ないよね。
子供の世話なんて構ってられない!
休みの日くらい寝かせてくれよ!

30年後の再開..

この時、Bさんは病院のベットの上でした…..

脳梗塞で倒れ、なんとか一命を取りとめたものの重度の障害が残ってしまいました。

Aさんは、変わらず元気で、やりたいことは何でもできる生活を送っていました。

二人の運命を分けたものとは?

さて、同じ夢を見ていた彼ら二人の運命をわけた決定的な理由がひとつあります。

持って生まれた知性や才能、努力の違いではありません。

二人の人生を変えたものは、持っている知識とその活かし方にあったのです。

知識、
それも有益な知識、
そして、その活かし方

その知識とは………..

医学=自分のトリセツを知っていたかどうか….

ただそれだけだったのです。

 

 

 

 

 

あなたの身体はあなたが一生住み続ける家だから

 

ものごころついたときには、あなたは

「これがあなたが一生住み続ける家ですよ。」

とってもステキなお家をもらっていることに気がつきます。

部屋の広さも十分で、家具も家電もとってもステキな新品が用意されていました。

そしてこう教えてもらいました。

「これはすべてあなたが自由に一生使っていい物ですよ。
だだね。ひとつだけ注意してください。
あなたは、この家を一生守らなくてはいけません。

引っ越しは絶対にできません。

そして、この家は建て替えることもできないですし、中の家具や家電も交換できません。
もしこの家や家電がなくなったら、あなたは生きていけなくなりますよ。」

 

さて、あなたはどうするでしょう?

この家の構造や仕組み、手入れの仕方

中にある家具や家電の仕組みと正しい使い方、メンテナンスの仕方

を教えてもらい、必要に応じて補助装置などを使って大切に長く使う努力をするのではないでしょうか?

家も家具も家電も使い方や環境次第で、その寿命やパフォーマンスに大きな差がでることは誰でも知っていることですからね。

 

では、あなたは自分の身体のことをどれだけ知って、大切にしていますか?

ここで言う一生住み続ける家というのは

あなたの身体、つまり“あなた自身”のことです。

ずっと使い続ける家具や家電というのは、

あなたの生命維持やすべての活動を司る脳や神経、内臓などのことです。

自分の身体のことなのに、自分が一生住み続ける家であり、一生使い続ける道具であるのに、

まるで他人事のように考えているのではないでしょうか?

先ほどのAさんとBさんの違いを生んだ理由もここにありました。

医学の本質というのは、人間の身体の仕組みを学ぶこと。

つまり

自分の取扱説明書をちゃんと理解することです。

 

一生使い続け、交換することのできない貴方自身の
取扱い説明書をしっかり理解して、
Aさんのような人生を送りたくはありませんか?

壊れた家や家電を修理するには膨大な知識や経験が必要です。
それでも、やっぱり一度壊れた物をなおすのって不可能であることが多いんです。

それは人間の身体も同じこと。

でも、取扱説明書を理解し、正しく効果的に使うことは誰にもできます。

ここでは

誰もが自分自身の身体のことがわかるようになる

つまり

自分自身のトリセツ(取扱説明書)

となるような
医学知識の提供をしています。

そして、

医学が、より身近で楽しい学問になることによって

病気やケガ、障害の予防ができ
本当の意味で
社会が明るく元気になることを目指しています。

 

健康管理において最も重要なこと

今はインターネットで検索をすれば、いろんな解決策を簡単に見つけることができますが、それが必ずしもあなたの状況に合うのかどうかは、自分のことを正しく理解できていなければ見極めることができません。

健康のためと思って行ったことが、実は健康を害してしまう結果となってしまっている人をわたしたちは今まで本当にたくさんみてきました。

答えは、いつも必ず自分の中にあって、自分の身体にちゃんと向き合うことでしか見つけることはできません。

そのために基準を持つこと変わることのない人体の原則を知ることがとても重要です。

健康なひとは正しい価値基準を持っています。

わたしたちがこの場をもってあなたに提供したいものは、正しい健康のための価値基準なのです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

スポンサーリンク

Amazonなら即日配送