〜脳は身体と心の司令塔〜 思い通りの自分になる方法

この記事は3分で読めます

人体におけるTop of the Top とは?

最近は日本国でも国を挙げて”起業”を応援するようになってきているように、時代の変化スピードがとても早い現代において、世の中に必要とされるサービスを生み出す”起業家”へ期待は世界中で高まっています。

企業の核となるのは、当然事業を作り上げた起業家(多くの場合はそのまま代表取締役社長/CEO)で、CEOの指示により様々な部門でメンバーが活躍することによって事業や会社が成り立ち育っていきます。

理念やビジョンを発信するのもCEOの役目ですね。

会社というのは、しっかしとした司令塔があり、そこから発信される指示やビジョンが明確かつ円滑に各部署に届けられることによって、またそれぞれの部署から司令塔に行動や外部情報のフィードバックが正確かつタイムリーに司令塔に届けられることによって、成長し続ける企業であり続けることができます。

つまり、組織に置けるTOP of the TOPがCEOだとした場合、人体においても全く同じ役割をする臓器があります。

さてそれはなんでしょうか?

自分の身体を思い通りにコントロールできるようになる

この章を読むとあなたは

自分の身体を自分の思い通りにコントロールする方法を知ることができます。

 

人体とは、” 脳 “ をCEOとする会社組織である

脳をトップとする会社 =”あなたの身体と心” 

人間の身体の仕組みを説明する際も、冒頭に書いた会社組織とほぼ同じように説明ができ、人間の場合、CEOの役割をするのが”脳”です。

そして、皮膚や血管、心臓、肝臓などがそれぞれの役割を持った専門部署であり、それを構成する細胞ひとつひとつが社員でありスタッフというイメージです。

脳と各器官への連絡の役割を果たすのが、神経で、指示の伝達やフィードバックを行うのもすべて神経です。現代だとメールやチャットなどの役割をするものが神経にあたります。

社員への報酬の供給は、血液を通して行われます。酸素やエネルギーは血液によって細胞に届けられ、不要なものもまた血液によって運ばれ、所定の場所で処理されます。

脳の機能があなたの可能性を決める

会社は、CEOつまりトップ次第で、良くも悪くもどうとでもなります。それと同じように人間の個性、体型、パフォーマンス能力は、脳によって決まります。

考え方も行動もすべて脳が司っています。性格も習慣も脳の働きです。

運動も脳が司っていますし、筋肉は脳が発する指令を達成するための手段として発達します。筋肉を鍛えれば運動ができるようになるわけではありません。

もちろん、見た目も脳に左右されますし、健康状態も脳の働きが大きく影響します。

人体のTop of the Topである脳が収まる人体内のVIPルームとは?

人体におけるトップである脳はとても大切な存在ですから、まるで財宝を守るかのようにセキュリティー万全で快適なVIPルームを用意する必要があります。

その場所は、立った状態で最も一番上にある骨、つまり頭蓋骨で作られる空間です。

頭蓋骨は、もともとは複数の骨が癒合してできていますが、動く必要がない場所なので、顎関節以外は、関節は存在しない構造になっています。また、脳はとっても柔らかいデリケートな臓器ですので、どんなに強固な入れ物があっても固い入れ物の中にそのまま入れてしまっては、何かのきっかけで、ぶつかって傷んでしまう可能性があります。それでは、せっかく強固な入れ物があってもそれがマイナスに働いてしまいます。

そこで、もちろんそうならないように、このVIPルーム(頭蓋骨内)にはクッションの役割をする機能もしっかり兼ね備えています。中枢神経である脳はそのあとに続く脊髄とともに、髄膜という膜で覆われており、さらにそれでもできる空間は、脳脊髄液という液体で埋められています。これでまるでアーロンチェアに座っているかのように脳は、快適な環境で仕事ができるのです。

髄膜は、構造的に、内側から、軟膜、くも膜、硬膜の順にあり、特に硬膜は、特に強靭で、脳全体を隅々まで包んでいます。また、頭蓋骨と硬膜は比較的しっかりくっついています。くも膜と軟膜の間には脳脊髄液という液体層があって、クッションの役割としてとても重要です。

 

まとめ 

“脳”というと、勉強したり、考えたり、いわゆる知的活動をだけを司っているように感じますが、あなたの活動全ては、”脳” によって制御されています。

“脳”について正しい理解を持つだけで、学習もスポーツも仕事も恋愛も、あらゆるもののパフォーマンスを上げる方法が必然的に考案することができるようになりますし、体型も性格も人間関係も思い通りに変えることもできるのです。

面白いと思いませんか?

 

質問受付

個別には返信できませんが、次回以降の内容や、FAQ作成時に反映させていただきます。
できるだけ具体的に書いていただけると嬉しいです。

ご意見、ご要望、応援メッセージなども大歓迎です。

いつもたくさんの応援コメント、率直なご質問ありがとうございます。大変励みになっています。

愛& 感謝!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

スポンサーリンク

Amazonなら即日配送