まず初めに

まず初めに記事一覧

  1. ダイエット効果を90%アップさせる脳科学に基づいた方法

    2000年以上続く間違い。我慢するダイエットはもう終わり生まれては消えていくダイエットブーム。ダイエットのために食事制限をする。運動をしようと決意する。

  2. 世界一安い? 日本の医療費と人件費とその背景

    日本の医療費が安い理由日本の医療費はとっても安いです。おそらく海外旅行などで病気にかかったことがある人ならば、その金額に驚いた経験もあるかもしれません。

  3. 加えるより捨てる方が健康には効果的  代謝の正しい理解

    代謝の正しい意味を知っていますか?代謝が高い方が健康で痩せやすい。多くの人はこのように考えていますが代謝の意味を正しく理解している人はほとんどいないようです。

  4. 「病気になりたい」現代人  ストレス社会の健康法

    あなたは病気になりたいですか?「病名がつくと安心する」「治りたくない 病気のままがいい」信じられないような患者さんの言葉医療現場ではよく聞かれますし、お医者さんとの会話では結構「あるある」です。

  5. 北風と太陽

    北風と太陽の違い医学の本来あるべき姿人間の本来あるべき姿っていうのを考えていたときに『北風と太陽』という童話を思い出しました。

  6. アイスバケツチャレンジとALS(筋萎縮性側索硬化症) ALS ICE bucket challenge

    アイスバケツチャレンジとALS(筋萎縮性側索硬化症)ビルゲイツやレディーガガスピルバークなど世界を騒がす著名人までをも巻き込んだアイスバケツチャンレンジこれは、難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)を支援す...

  7. 医学の本質 数学が得意な人が受験の勝者になるのと同じ理由で医学を正しく学べば人生の勝者になれる!

    医学を学ばないことによる損失医学なんて今の生活に必要ないし。。。もしあなたが今そう思っているなら、既にとても大きな「損失」を出しています。

  8. 定期健診の本当の意味

    定期的に自分の身体に向き合い、いたわる時間をとっていますか?春は身体の揺らぎらすい季節であり、新生活が始まる時期でもありますが、この機会に自分の身体ともまっすぐ向き合い、いたわる時間をとりませんか?定期的にプロの目で診られることの意...

  9. 自分を治せるのは自分だけ 医者は患者を治せない?

    治したのは誰?例えばあなたが深い切り傷を負ったとします。病院へ行ったあなたは、傷口を縫ってもらうことになるでしょう。その後、しばらくすると皮膚や軟部組織が再生されて、傷口が塞がります。

  10. マハトマガンジーの言葉と人間の心と身体のつながり

    常識を変えて時代を良く変えたい私たちには強い思いがあってこの活動を行っていますが、習慣や常識を変えるというのは、正直とても大変なことで、不屈の精神が必要です。

  11. 上を向いて歩くといいことがあるのは医学的にも証明できる?

    上を向いて歩くといいことがある医学的な理由を説明できますか?上を向いて歩こうよ♪有名な歌の歌詞にもあるように、目線を上に向ける、つまり頭を下に落とさないようにするというのは、第一印象がよくなるだけでなく、医学的にもとっても有益な...

  12. 人間は地球上で最も特殊な動物?

    人間の特徴を解剖学的に見てみると....?人間は脊椎動物の中でも、二本足歩行を獲得することで文化的な活動ができるようになり、今日まで発展してきました。

  13. 脳脊髄液循環 ~脳を保護する仕組み~

    司令塔である脳を保護しているのは、頭蓋骨の他にもあるのですが?頭蓋骨と脳実質の間の空間を補填しているのが『脳脊髄液』、略して『髄液』と呼ばれます。

  14. ダイエットと脂肪  脂肪は身体に必要ないものだと勘違いしていませんか?

    脂肪は大敵?ダイエット=身体についた余分な脂肪を減らすこと、にフォーカスして取り組んでいらっしゃる方も多いと思いますが、適量の脂肪は身体にとって必要なものです。

  15. 薬という名の麻薬

    その薬があなたの身体を壊している可能性に気がついていますか?現代の医学は、基本的に症状に対する対処療法が主流です。

  16. シンプルに理解 病理学とは? 

    病理学をシンプルに説明できますか?病理学とは、病気の発生の過程を知る学問です。もう少し専門的に説明すると、以下のようになります。

  17. 若さを保つ秘訣は筋肉 正しい筋肉の鍛え方

    筋力維持が若さと健康を保つためのキーポイントだって気がついていますか?年齢を重ねても若々しくみえると人といわゆる"年齢相応"に見える人。この違いを作るキーポイントは"筋肉”です。

  18. 生理学って何? 生理学と解剖学の違い

    生理学と解剖学の違いを説明できますか?この章を読むとあなたは、生理学の定義、生理学と解剖学の違いが理解できるようになります。生理学とは?生理学とはあなたの身体を構成するパーツの機能を知る学問です。

  19. 知覚伝道路のしくみ ~知覚を伝える求心性経路~

    感じる仕組みを経路で説明できますか?「感じる」という機能は、皮膚や関節などの感覚器官を通じて得た情報を脳が認識して初めて完成します。

  20. 中枢神経系(脊髄)への血流 (血管支配)と血流障害

    膨大なエネルギーを使う中枢神経への血流の仕組みとは?脳と脊髄は、中枢神経と呼ばれ、人間のあらゆる活動の司令塔になっています。

  21. 中枢神経系(脳)への血流(血管支配)と血流障害

    人体の司令塔である脳に安定して血流を送るためのシステムとは?例えば、突然停電が起こり、一切電気が使えなくなったら、あなたの文化生活は一瞬して終了しますよね。

  22. 意識を保つ仕組みと意識障害のみかた

    もし目の前の人が突然意識を失ったらどうしますか?眼の前の人が突然「意識」を失ったら・・・・とても慌ててしまいますし、「怖い」と思いますよね。

  23. 失行って何?

    失行についてわかりやすく説明できますか?脳卒中、つまり脳血管障害の後遺症として、高次脳機能障害という言葉がありますが、その実態を整理して理解できていますか?わかりやすく説明できますか?この章を読むと、失行についてわかりやすく...

  24. 失認って何?

    失認についてわかりやすく説明できますか?脳卒中、つまり脳血管障害の後遺症として、高次脳機能障害という言葉がありますが、その実態を整理して理解できていますか?わかりやすく説明できますか?この章を読むと、失認についてわかりやすく...

  25. 「食べる」を医学的に分解してみる  摂食嚥下のメカニズム

    「食べる」という行為を詳しく説明できますか?食これは、人生を豊かにする為に最も重要なものです。

  26. 神経線維の種類 ~遠心性繊維と求心性繊維の違い~

    人体の連絡網「神経」の種類について説明できますか?感じることも、運動も、人間として日常を豊かに生きるためには神経の働きが不可欠ですが、その神経の種類について説明できますか?神経線維の種類、および、遠心性繊維と求心性繊維の違いについて...

  27. 感覚の種類と感覚受容器一覧

    感覚の種類とその仕組みについて説明できますか?「感じる」ことの本当の意味、そして仕組みについて知っていますか?感覚の種類とその仕組みについて整理できます。

  28. 脳幹の役割 ~大脳と脊髄をつなぐ神経のスクランブル交差点~

    脳の仕事は部位ごとに明確に分担されているって知っていますか?意識、無意識に関わらず、人間のすべての営みは脳を最高中枢とする神経により制御されています。

  29. 大脳の役割分担-4 本能と情動と記憶を司る大脳辺縁系の働き  

    脳の仕事は部位ごとに明確に分かれているって知っていますか?意識、無意識に関わらず、人間のすべての営みは脳を最高中枢とする神経により制御されています。脳も神経細胞の集まりです。

  30. 大脳の機能分担-3 大脳基底核 ~錐体外路の機能~

    脳の仕事は部位ごとに明確に分かれているって知っていますか?意識、無意識に関わらず、人間のすべての営みは脳を最高中枢とする神経により制御されています。

  31. 大脳の機能分担-2  間脳(視床、視床下部領域の総称)の働き

    脳の仕事は部位ごとに明確に分かれているって知っていますか?意識、無意識に関わらず、人間のすべての営みは脳を最高中枢とする神経により制御されています。

  32. 大脳の役割分担-1 機能発動のコントロールタワー「大脳皮質」

    脳の仕事は部位ごとに明確に分かれているって知っていますか?意識、無意識に関わらず、人間のすべての営みは脳を最高中枢とする神経により制御されています。脳も神経細胞の集まりです。

  33. マイケルジャクソンのムーンウォークとロボットダンスの違いとは? ~小脳の働き~

    マイケルジャクソンのムーンウォークとロボットダンスの違いを説明できますか?マイケルジャクソンのムーンウォーク、惚れぼれしますよね♪とてもしなやかで、その場所をまったく動いていないのに、手足をスムースに動かしてまるで歩いているように見...

  34. 引き算の医学 ”足す”から”引く”へ発想を変えると健康になる

    世界中で日本食にしかない健康に活かせる視点を知っていますか?私は、海外へはよく行きますし、海外のクライアントさんもいますし、外国人のお友達もたくさんいますので、彼らと接する時間の中で日本の文化の独自性や高いクオリティを実感する機会がたく...

  35. 〜脳は身体と心の司令塔〜 思い通りの自分になる方法

    人体におけるTop of the Top とは?最近は日本国でも国を挙げて"起業"を応援するようになってきているように、時代の変化スピードがとても早い現代において、世の中に必要とされるサービスを生み出す"起業家"へ期待は世界中で高まっ...

  36. 誰でもわかる!役立つ!やさしい解剖学

    解剖学を"難しいもの"だと思っていませんか?解剖学は医学を学ぶ学生が最も苦戦する科目です。全ての基礎になるため、膨大な量の情報を理解し、覚える必要があるからです。ですが、解剖学の本質は難しいものではありません。

カテゴリー

スポンサーリンク

Amazonなら即日配送