理念

理念記事一覧

  1. ダイエット効果を90%アップさせる脳科学に基づいた方法

    2000年以上続く間違い。我慢するダイエットはもう終わり生まれては消えていくダイエットブーム。ダイエットのために食事制限をする。運動をしようと決意する。

  2. 世界一安い? 日本の医療費と人件費とその背景

    日本の医療費が安い理由日本の医療費はとっても安いです。おそらく海外旅行などで病気にかかったことがある人ならば、その金額に驚いた経験もあるかもしれません。

  3. 加えるより捨てる方が健康には効果的  代謝の正しい理解

    代謝の正しい意味を知っていますか?代謝が高い方が健康で痩せやすい。多くの人はこのように考えていますが代謝の意味を正しく理解している人はほとんどいないようです。

  4. 「病気になりたい」現代人  ストレス社会の健康法

    あなたは病気になりたいですか?「病名がつくと安心する」「治りたくない 病気のままがいい」信じられないような患者さんの言葉医療現場ではよく聞かれますし、お医者さんとの会話では結構「あるある」です。

  5. 北風と太陽

    北風と太陽の違い医学の本来あるべき姿人間の本来あるべき姿っていうのを考えていたときに『北風と太陽』という童話を思い出しました。

  6. コーヒーと癌とタバコの関係  正しいデータや情報の読み方

    その情報、本当に信頼できますか?世の中にはいろんな健康や医療に関する情報が突然飛び出してきては消え、テレビ番組の特集でブームになったり話題になっては消え、そんな情報がたくさんあることはあなたもよくご存知だと思...

  7. アイスバケツチャレンジとALS(筋萎縮性側索硬化症) ALS ICE bucket challenge

    アイスバケツチャレンジとALS(筋萎縮性側索硬化症)ビルゲイツやレディーガガスピルバークなど世界を騒がす著名人までをも巻き込んだアイスバケツチャンレンジこれは、難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)を支援す...

  8. 医学の本質 数学が得意な人が受験の勝者になるのと同じ理由で医学を正しく学べば人生の勝者になれる!

    医学を学ばないことによる損失医学なんて今の生活に必要ないし。。。もしあなたが今そう思っているなら、既にとても大きな「損失」を出しています。

  9. 定期健診の本当の意味

    定期的に自分の身体に向き合い、いたわる時間をとっていますか?春は身体の揺らぎらすい季節であり、新生活が始まる時期でもありますが、この機会に自分の身体ともまっすぐ向き合い、いたわる時間をとりませんか?定期的にプロの目で診られることの意...

  10. 自分を治せるのは自分だけ 医者は患者を治せない?

    治したのは誰?例えばあなたが深い切り傷を負ったとします。病院へ行ったあなたは、傷口を縫ってもらうことになるでしょう。その後、しばらくすると皮膚や軟部組織が再生されて、傷口が塞がります。

  11. マハトマガンジーの言葉と人間の心と身体のつながり

    常識を変えて時代を良く変えたい私たちには強い思いがあってこの活動を行っていますが、習慣や常識を変えるというのは、正直とても大変なことで、不屈の精神が必要です。

  12. 薬をサボったひとほど治りが早い?

    薬をサボった人ほど治りが早い?お医者さんにいくと、必ずといっていいほど処方されるが、お薬。薬が欲しくて、お医者さんにいく人も多いと思います。

  13. 薬という名の麻薬

    その薬があなたの身体を壊している可能性に気がついていますか?現代の医学は、基本的に症状に対する対処療法が主流です。

  14. 現代医学の治療は、『修理作業』

    自分の身体のことを知らないととても損をするって気がついていますか?目と歯は悪くするなよ。取り返しがつかなくなるから。これは私が小さい時によく親から言われたことば。

  15. 「すぐ結果が出る」からダメになる

    ノーベル賞受賞教授の言葉"「役に立つ」という言葉はとても社会をダメにしていると思っています"の真意は?2016年10月、医学・生理学賞を東京工業大学の大隅良典栄誉教授がノーベル賞を受賞しましたよね。

  16. 誰でもわかる!役立つ!やさしい解剖学

    解剖学を"難しいもの"だと思っていませんか?解剖学は医学を学ぶ学生が最も苦戦する科目です。全ての基礎になるため、膨大な量の情報を理解し、覚える必要があるからです。ですが、解剖学の本質は難しいものではありません。

  17. 医者や保健医療専門職の給料が高い理由と下がり続ける理由 

    何故医師の給料が高いのか?そして何故今どんどん下がっているのか知っていますか?給料や年収の高い専門職の代表、そしてお金持ち、高学歴高所得の代名詞として、医者や弁護士を連想する人は今もとても多いと思います。

  18. 予防接種をしているのに、インフルエンザに毎年かかるなら…薬、タミフル、予防接種なんて必要ない!

    インフルエンザ、予防接種が必要?寒い季節がやってきました。受験シーズンでもありますね。また、多くの人は、インフルエンザの心配をする季節です。

  19. 統合失調症と脳解剖 心と身体は一緒であるという事実

    病は気から、を現代医学で説明してみる病は気からと昔から言われていますが、心と身体は密接に繋がっているということは、現代医学でも説明ができます。なぜなら、心も体も人間のあらゆる機能の司令塔は"脳"だからです。

  20. 医学の歴史と世界の医学

    現代医学とは?現代の日本の医学は、いわゆる西洋医学ですが、西洋医学は、「病気は必ず細胞の病変としてとらえることができる」という細胞遺伝学を原理にしたものです。

  21. 現代医療の限界

    医者に出来ることは限られている病気になったらお医者さんに行くこれは小さいな子供でも知っていることですが、そもそも「病気」ってなんなのでしょうか?現代医学は、「病気は必ず細胞の病変としてとらえることができる」という細胞遺伝...

  22. 異常(病気)を知るためには、正常(健康)を正しく知る必要がある

    医学とは正常の比較から異常を見つけること人間の身体は、自分の意志とは関係ない生命維持活動も、意図的な運動や日常生活も視る、聞く、触る、味わう、臭うなどの感覚も含めすべての活動は脳と神経の正常な働きがあることによって...

  23. 教育を変える〜時代に合わせた能力を育てるために〜

    現代の教育の問題点私は、とある専門教育機関(対象18歳以上)で教員としても活動していますが、日々思うことがあります。世の中の事象を自分で読み解く力が非常に低い生徒が多い。

  24. 季節の変わり目に体調不良が起こりやすい理由〜夏の終わりの体調不良の原因は?〜

    夏の終わり、体調を崩していませんか?暦の上ではもう秋ですが、暑い日が続き、天候も落ち着かず、冷房による冷えなども加わり、体調を崩している人も多いと思いますが、体調はいかがですか?夏の終わりに限らず、季節の変わり目というのは、体調...

  25. 現代人の疲れは脳にある〜現代のあなたの生活習慣に合わせた対策が必要〜

    現代人が感じる身体の不調の原因は"脳疲労"にあるイライラ、対人関係の問題、不安感、欲求不満....現代人は日々多くのストレスを感じています。

  26. 本当にかけがえのない大切なものを見失わないために

    いつも心に留めておきたい大切なものあなたにとって一番大切なものは何ですか?わたし自身も、教育に携わる人間として、医療に携わる人間として、日々考えることはたくさんあるんですが、節目、節目で痛感することがあって、その答えのひとつにこ...

  27. 医学=自分のトリセツ(取扱説明書)の重要性

    二人の少年の運命を分けたものとは......あるところに、とってもよく似た二人の少年がいました。どちらも同じくらいの体型で、サッカーが得意。勉強もできるクラスの人気者でした。

  28. 養老孟司さんが臨床医でなく解剖医を選んだ理由

    養老孟司さんと同じことを考えたことがある。 養老孟司さんといえば、あえて語るまでもない有名な方ですが、彼の言葉で、とても印象に残っているものがあります。

  29. できる人とできない人の違い

    結局本人次第なんだろうか?結果が出る人と出ない人の違い講師や教員をしていた時に強く感じたことがあります。

  30. 人生の質を上げるお医者さんが必要だから。

    こんな西洋医学のジョークがあります.....「自分が専門とする領域の病気にならなければ、患者の人生などどうでも良い」「健康であれば死んでも良い」医療の専門家は、病気を診て、対処する専門家であるけれど、人生の土台となる、健康を維持...

カテゴリー

スポンサーリンク

Amazonなら即日配送