現代医学の治療は、『修理作業』

この記事は2分で読めます

自分の身体のことを知らないととても損をするって気がついていますか?

目と歯は悪くするなよ。取り返しがつかなくなるから。

これは私が小さい時によく親から言われたことば。

小さい時は、自分の目が悪くなったり、虫歯になったりすることがあるなんて想像もつかなかったですが、専門的に医学を学び人体の構造や仕組みを知れば知るほどその言葉の深さがわかります。

医学の治療でできることの限界が理解できるようになります。

この章を読むとあなたは、予防医学の大切さを理解できるようになります。

医学の限界と予防の重要性

一度壊れたものは元には戻らない

歯に関しては、治療というよりは、修理というニュアンスがピンとくる人は多いかも知れません。
つまり、虫歯になってしまったら、その部分を削るなり、抜き去るなりして他の部品(入れ歯は詰め物)で代用するしかありません。

視力低下も、本来の原因の分析は置き去りでメガネ、コンタクトで矯正してさらには、レーシック手術というものすごくリスクが高く本質的でない手術が市民権を得ています。最近はレーシックとコンタクト矯正の中間のインプラント術も出てきていますね。

近年、予防歯科、美容歯科がかなり浸透してきてはいますが、やっぱり『予防』への意識が低い印象は否めません。

でもそれ以上にいわゆる医学、ことに予防医学に関する世の中の関心はとっても低くて、現代の治療が、『修理作業』といっても過言ではないという恐ろしい事実を認識している人
..というより判断できるだけの知識を持っている人がほとんどいないことをとても悲しく思っています。

現代人を悩ませる主な病気は生活習慣病であり、ほぼ100パーセントに近い確率で予防ができます。

だって『生活習慣』が原因だから。

例えば、あなたが新しい家電やインテリアを買ったとしたら、壊れないように長く使えるように意識して使うと、ずっと綺麗で、本来の機能を発揮してくれるのと全く同じで、あなたの体もその構造や仕組みを理解し大切に愛してあげれば病気にならないだけでなく、毎日をより楽しく、元気に生き生きと過ごすことができます。

 

まとめ 

一生幸せに過ごすために、今、少しだけ時間を投資して自分と向き合いませんか?

壊れた家電を元に戻そうとするより、大切に壊れないように使う方が、必要な知識も労力もずっと少なく、かつ経済的なように、
人間の体も病気になってから治療(修理とも言える..)しようとするよりも健康な状態を維持する方が圧倒的に簡単ですし、経済的です。
そして何よりあなた自身が幸せです。

病院には本当に本当に緊急の時だけ、もしくは専門的な健康診断や定期検診の為にお世話になるだけにして欲しいと思いますし、自分の体のことについて知ることは、一番効果的な投資でもあるっていうことをぜひ知って欲しいと思います。

このサイトがあなたにお役に立てることを願って今後も精進して参ります。

質問受付

個別には返信できませんが、次回以降の内容や、FAQ作成時に反映させていただきます。
できるだけ具体的に書いていただけると嬉しいです。

ご意見、ご要望、応援メッセージなども大歓迎です。

いつもたくさんの応援コメント、率直なご質問ありがとうございます。大変励みになっています。

愛& 感謝!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

スポンサーリンク

Amazonなら即日配送