"ダイエット"

正しい筋トレ

【コアトレ解剖学】体幹を鍛えるトレーニングの正しいやり方

【コア(体幹)】を鍛えるトレーニングやエクササイズ効果を最大限高める解剖学と運動学についてイラストを用いてわかりやすく解説しています。 【コアトレ】目的 「シックスパックを作りたい」「くびれたウエストが欲しい」「下腹を凹ませたい」などコア(体幹)を鍛える目的は人それぞれですが、筋力トレーニングを正しく効果的に行い、望むような結果を得られていますか? 【コア(体幹)】=「腹筋(腹直筋)」トレーニングと解釈している人も多いと思いますが、そもそも鍛えたい腹...
正しい筋トレ

【下半身トレ解剖学】お尻・股関節・脚を鍛えるトレーニングの正しいやり方

【下半身(お尻・股関節・脚)】を鍛えるトレーニングやエクササイズ効果を最大限高める解剖学と運動学についてイラストを用いてわかりやすく解説しています。 【下半身(臀部・股関節・脚)】を鍛えるトレーニング 【下半身(お尻・股関節・脚)】を鍛えるトレーニングやエクササイズでも、準備姿勢の作り方と筋肉の連動を意識した動かす方向や負荷のかけ方で効果が大きく変わります。 姿勢保持に働く筋肉、主に動作に働く筋肉、補助的に動作に関与する筋肉それぞれの相互作用やバラン...
健康ダイエット

呼吸ダイエットで簡単にシックスパックを作る〜ロングブレスダイエットの効果とは?

辛いトレーニング不要!呼吸を意識するだけで効果的な腹筋トレーニングができます。 24時間休まず続ける呼吸へ意識を向けて、くびれたウエスト、凹んだお腹、自慢したいシックスパックやA4腹筋を簡単に作りませんか? 腹筋を鍛える医学的なメリット A4腹筋やシックスパック:人に見せたくなる美しい腹筋作りが注目されています。 美しい腹筋で美しい姿勢を維持できれば、内臓機能が円滑に働くようになり、全身の循環もよくなり、身体にかかるストレス軽減につながるため、ダイエット効...
股関節(骨盤)お尻の筋肉

【骨盤底筋とは?】ヨガとトレーニングのための【筋肉解剖学(作用と起始停止)】

骨盤底筋ヨガ、骨盤底筋を鍛えるグッズなど骨盤底筋トレーニングや骨盤底筋体操が女性のみならず男性にも人気ですが、【骨盤底筋】とはどんな問題を解決してくれるどんな筋肉でしょうか? 【骨盤底筋】の解剖学構造(起始停止)や作用を意識して正しくトレーニングする方法についてわかりやすく解説します。 【骨盤底筋】とは? 【骨盤底筋】とは、名前の通り骨盤底(骨盤の底部)に広がる筋肉群の総称で、3層に別れて複数の筋肉が含まれます。 【骨盤底筋】は、前後「前側の恥...
正しいヨガポーズ

【ヨガ解剖学】正しいヨガポーズの基本とよくある間違い

【ヨガポーズ】は、ポーズを深めれば深めるほど、回数をやればやるほど効果が高まると「勘違い」していませんか? 【ヨガポーズ】ではリスクとベネフィットは常に表裏一体です。 ヨガは本質を理解して正しく行うと、美容面でも健康面でもたくさんいいことがありますが、本質からズレてしまうと効果がないだけでなく、マイナスの結果になってしまうこともあります。 あなたは何のためにヨガをやっていますか? 【ヨガポーズ】の実際 ヨガが私たちの生活に広く浸透してきて...
正しいヨガポーズ

【逆転ヨガポーズ解剖学】ヨガのやり方と効果がわかるイラスト図解

【逆転ヨガポーズ】とは、背骨を普段生活している状態と上下反対(上半身や頭が下で下半身が上)になるポーズのことです。 【逆転ヨガポーズ】は伝統的にも「全ポーズの母」と呼ばれ、若さを保つために効果的だと言われていますが、非常にリスクの高いヨガポーズでもあります。 【逆転ヨガポーズ】の解剖学および運動学に基づく正しい姿勢の作り方、注意点、様々な応用ポーズの種類や効果、軽減方法などについてイラスト図解を用いてわかりやすく解説しています。 【逆転ヨガポーズ...
機能連結

骨格筋の種類(速筋と遅筋)と収縮の違いや特徴

骨格筋の収縮と弛緩により運動や姿勢保持ができますが、勘違いしやすい2つのポイントから筋肉の収縮と弛緩の定義を正しく理解しましょう。 理想通りの筋肉をデザインするためにも必要な知識です。 人体にある3種類の筋肉 人間の身体には以下の3種類の筋肉があります。 骨に付着して意識的な運動を行う骨格筋 内臓を構成する平滑筋 心臓を構成する心筋 平滑筋と心筋は自分の意思で操作できる筋肉ではないので(できたら大変なこ...
呼吸

【インナーユニットとは?】正しいコア(体幹)トレーニング(鍛え方)のためのイラスト図解でわかりやすい筋肉解剖学

トレーニング効果が出ない、怪我が多い、腰痛や肩こりが治らない、一生懸命運動しているのに効果が出ないと悩んでいるなら、【インナーユニット】に注目してみましょう。 背骨のアライメントを整えて姿勢を根本から改善し、下腹が凹んでくびれたウエストを作りたいならば、まず注目して鍛えるべきは【インナーユニット】について、イラスト図解を用いてわかりやすく解説しています。 その腹筋トレーニングで痩せない理由 さて、あなたが【腹筋】を鍛えるトレーニングをする理由は何です...
正しいストレッチ

自分に合う!理想の自分になれる!効果的なエクササイズ・筋トレ・ストレッチ方法の選び方

「運動したい!」と思う目的や目指す理想の自分像が様々あるように、フィットネスやエクササイズにもたくさんの種類があります。 「どれが自分にとって一番効果的なのか?」それがわかれば目的達成に近づきます。 それぞれの運動の目的や目指す効果の違いを知れば、正しく効果的に実践する方法や自分にあったエクササイズの選び方がかわるようになります。 たくさんある運動方法の違いは何? 「ヨガ」「ピラティス」「フィットネス」「有酸素運動」「ラジオ体操」「痩せるダンス...
正しいストレッチ

正しい【ストレッチ】とは?ストレッチの種類と効果の出るやり方

【ストレッチ】は、運動のウォーミングアップやクールダウン、柔軟性を高めるための手段として取り入れられることが多いですが、目的を達成するために効果的な「ストレッチ」の種類を選んで正しいやり方で実践できていますか? 【ストレッチ】を効果的に取り入れると、柔軟性向上だけでなく様々な効果が期待できますが、間違った方法や手段を選んでしまうと怪我や関節の問題を引き起こすリスクもあります。 正しく効果的に【ストレッチ】を実践できるように、【ストレッチ】の基礎知識と正しい...
下腿(ふくらはぎ)の筋肉

【下腿三頭筋(腓腹筋とヒラメ筋)】ふくらはぎの筋肉【イラスト図解でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【腓腹筋とヒラメ筋】は【下腿三頭筋】と呼ばれ、「ふくらはぎ」の形を決めるアウターマッスルであり、アキレス腱になって踵に付着し、立位・歩行動作はもちろん、循環や全身の健康にも関与しています。 【下腿三頭筋】の解剖学構造についてイラスト図解でわかりやすく説明しています。 第二の心臓と呼ばれる「ふくらはぎ」の筋肉である【下腿三頭筋】を効果的に鍛えると、全身循環が改善するため、美脚はもちろん、ダイエット・美肌・冷え性や肩こりの改善など様々な健康効果が期待できます。...
股関節(骨盤)お尻の筋肉

【骨盤とお尻の筋肉】名前と種類一覧まとめ【イラスト図解でわかりやすい筋肉解剖学】

股関節(上半身と下半身をつなぐ関節)および骨盤周囲に筋腹を持つ筋肉とお尻の筋肉(臀筋)を一覧にまとめました。 姿勢や運動を安定させるために重要な働きをする【骨盤とお尻の筋肉】の名前、起始停止、作用、神経支配などを包括的に理解できる様にイラスト図解を用いてわかりやすく解説しています。 【骨盤とお尻の筋肉】分類 【骨盤とお尻の筋肉】を、骨盤内に主要筋腹がある内寛骨筋(腸腰筋群と骨盤底筋群)、臀筋(表層と深層)、股関節から膝関節をまたぐ調整役の2関節筋に分...
腹筋(お腹の筋肉)

【腹直筋】割りたい腹筋【わかりやすいイラスト筋肉解剖学と正しいトレーニングのやり方】

【腹直筋】とは、一般的に腹筋と呼ばれるお腹前表面にあるシックスパックや腹部縦ラインとして意識されている魅せ筋肉(アウターマッスル)の正式名称です。 【腹直筋】は、「腹筋」最表層かつ最大の筋肉で、姿勢やお腹(下腹やウエスト)のラインを決めるアウターマッスルとしてはもちろん、内臓運動や呼吸、背中(肩や首のコリ)や腰の状態(腰痛など)にも大きく影響を及ぼします。 【腹直筋】の解剖学構造についてイラスト図解を使ってわかりやすく解説しています。 【腹直筋】の解剖学構造を理解し...
健康ダイエット

【腹式呼吸】【胸式呼吸】とは〜やり方や使う筋肉の違いと効果比較

【腹式呼吸】と【胸式呼吸】ってどっちがいいの? 普段無意識に行っている呼吸を意識的に整えれば、体幹を整え、姿勢を整え、ケガ予防、疲労の軽減、精神安定、集中のコントロール効果が期待できます。 呼吸のメカニズムと【腹式呼吸】と【胸式呼吸】の違いについてまとめました。 【呼吸】解剖学〜呼吸の仕組みと役割〜 【呼吸】とは? ヒトは何も食べなくても数週間、水すら飲めなくても数日間は生き延びられると言われていますが、呼吸が止まれば5分ほどで生命維持活動は...
股関節(骨盤)お尻の筋肉

【大殿筋】筋トレとストレッチのための【イラスト図解でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【大臀筋】は、お尻の丸みと脚と境目を作る人体最大のアウターマッスルす。 歩行、ランニングなどの運動に大きな力を発揮する他、姿勢保持においても骨盤と股関節を安定させる重要な役割があります。 美尻や引き締まったヒップの綺麗なバックラインを作り、姿勢を整え代謝を高めてダイエット効果も期待できる大臀筋筋トレや大臀筋ストレッチが効果的に実践できるように、大臀筋の解剖学構造をイラスト図解でスッキリ整理しましょう。 【大殿筋】とは?どこにあるどんな筋肉? 【...
大腿(太もも)の筋肉

【ハムストリング】ダッシュや柔軟に重要なもも裏筋肉【ストレッチと筋トレのためのイラスト図解剖学】

【ハムストリング】とは太もも裏側に筋腹がある3筋(4頭):「大腿二頭筋」「半腱様筋」「半膜様筋」の総称です。 ハムストリングスは、お尻下から膝裏までの太もも裏側の形状や太さ(お尻や脚のライン)を決めるアウターマッスルであり、股関節と膝関節の運動に作用する力強く大きな筋肉なので、ハムストリングスの柔軟性や筋力および活動性は、姿勢保持や立位バランス、脚を蹴り出すダッシュなどの運動パフォーマンス、血液循環や体温保持にも大きく影響します。 ハムストリングの柔軟性や機能が低下す...
正しいラジオ体操

【ラジオ体操第一①伸びの運動】ラジオ体操正しいやり方【イラスト図解説と筋肉解剖学】

誰でもできるように構成されていてみんな1度はやったことがある【ラジオ体操第一】は、実はたった3分で全身をバランスよく整える美容健康効果に優れた最強ダイエット運動メニューでもあるのですが、正しくできている人(効果を最大限に実感できている人)はほとんどいません。 「【ラジオ体操第一】でまず一番最初に行う①伸びの運動」を解剖学と運動学の視点から分析し、うまくできない時の軽減方法や更に効果を高めるためのコツを紹介します。 「ダイエットやボディメイクをしたいけれど何から始めたらよい...
正しいラジオ体操

【ラジオ体操第一⑬深呼吸】ラジオ体操正しいやり方【イラスト図解説と筋肉解剖学】

「なにか運動しないと!」と思ったらまず選択肢に入れて欲しい【ラジオ体操第一】は、わかりやすいシンプルな体操の組み合わせで、たった3分で終わるのに、全身をバランスよく整える美容健康効果に優れた最強エクササイズです。 13の体操で構成される【ラジオ体操第一】の仕上げは深呼吸。 毎日休むことなくしている呼吸に意識を向けることはあまりありませんが、深呼吸はとても美容健康効果の高いインナーマッスル筋トレでもあり、意識すればするほどその効果は高められます。 「【ラジオ体操第一】⑬深呼...
正しいラジオ体操

【ラジオ体操第一⑫腕を振って脚を曲げ伸ばす運動】ラジオ体操正しいやり方【イラスト図解説と筋肉解剖学】

たった3分で全身をバランスよく整える美容健康効果に優れた最強エクササイズである「ラジオ体操第一」は13項目の体操の並び順にもちゃんと効果を高める意図が組みこまれています。 【ラジオ体操第一】12番目と13番目は整理体操(クールダウン)です。 「【ラジオ体操第一】⑫腕を振って脚を曲げ伸ばす運動」は2番目にも登場する体操と同じなので、呼吸を整えつつ身体の変化(体操の効果)をわかりやすく実感できます。 「【ラジオ体操第一】⑫腕を振って脚を曲げ伸ばす運動」を解剖学と運動学の視点か...
正しいラジオ体操

【ラジオ体操第一⑪両脚で跳ぶ運動】ラジオ体操正しいやり方【イラスト図解説と筋肉解剖学】

シンプルだけど現代人の悩みにしっかりアプローチできる「ラジオ体操」は、たった3分で全身をバランスよく整える美容健康効果に優れた最強エクササイズです。 「ラジオ体操第一」のクライマックスとなる11番目は、2種類のジャンプで全身の血流を促進させる運動です。 これまでの運動でしっかりとこりをほぐして姿勢を整えているからこそ、疲労や老廃物をスッキリ流して心身をリフレッシュする効果が最大限発揮できます。 「【ラジオ体操第一】⑪両脚で跳ぶ運動」を解剖学と運動学の視点から分析し、正しく...
正しいラジオ体操

【ラジオ体操第一⑩体を回す運動】ラジオ体操正しいやり方【イラスト図解説と筋肉解剖学】

本気で丁寧にやればたった3分で全身をバランスよく整える美容健康効果に優れた最強エクササイズである【ラジオ体操】。 10番目に登場する「体を回す運動」は伸ばした腕に誘導されるように上半身を大きく回す運動(股関節と背骨の連動)で、下半身強化と上半身ほぐし効果に優れています。 「【ラジオ体操第一】⑩体を回す運動」を解剖学と運動学の視点から分析し、正しく実践するための考え方(コツ)、よくある間違いやできやない時の軽減方法、更に効果を高めるアレンジ方法などを提案します。 「ダイエッ...
正しいラジオ体操

【ラジオ体操第一⑨体を斜め下に曲げ胸を反らす運動】ラジオ体操正しいやり方【イラスト図解説と筋肉解剖学】

本気でやってみるとかなり効く(効果が高い)ことに気が付く「ラジオ体操」は、たった3分で全身をバランスよく整える美容健康効果に優れた最強エクササイズです。 終盤に向かってこれまでの体操の要素を複合的に組み合わせた運動になっていきますが、9番目に登場するのは「斜め前屈」と「胸反らし」の組み合わせ。 「【ラジオ体操第一】⑨体を斜め下に曲げ胸を反らす運動」を解剖学と運動学の視点から分析し、効果的に実践するための考え方(コツ)、よくある間違いやできない時の軽減方法、更に効果を高める...
正しいラジオ体操

【ラジオ体操第一⑧腕を上下に伸ばす運動】ラジオ体操正しいやり方【イラスト図解説と筋肉解剖学】

よく知っているいるようで、正しいやり方が意外とわかっていない「ラジオ体操」。 「ラジオ体操」は正しく丁寧に実践すれば、たった3分で全身をバランスよく整える美容健康効果に優れた最強エクササイズになります。 日常生活で凝り固まりやすい筋肉がこれまでの体操で十分にほぐれた8番目からは、より流れ(リズム)のある複数の関節運動を組み合わせたエクササイズが登場してきます。 名前こそ「腕を上下に伸ばす運動」ですが、腕だけでなく全身を使った動作の素早い切り替えがポイントとなる脳トレ効果も...
正しいラジオ体操

【ラジオ体操第一⑦体をねじる運動】ラジオ体操正しいやり方【イラスト図解説と筋肉解剖学】

たった3分で全身をバランスよく整える美容健康効果に優れた最強エクササイズである【ラジオ体操第一】。 シンプルで続けやすい体操だからこそ、正しいやり方を理解すれば嬉しい効果を実感できます。 7番目に登場する「体をねじる運動」は、小さな椎骨が積木のように重なって身体の中心を作っている背骨を回旋させるエクササイズで、姿勢を根本から整える効果やウエストシェイプ効果が期待できます。 「【ラジオ体操第一】⑦体をねじる運動」を解剖学と運動学の視点から分析し、正しくやるための考え方、良く...
正しいラジオ体操

【ラジオ体操第一⑥体を前後に曲げる運動】ラジオ体操正しいやり方【イラスト図解説と筋肉解剖学】

たった3分でも全身をバランスよく整える美容健康効果に優れた最強エクササイズなのに、正しくできている人が少なく真価が発揮されていない【ラジオ体操第一】。 6番目に登場する「⑥体を前後に曲げる運動」では、股関節から上半身全体を前後に曲げて身体の柔軟性を高め、姿勢を整える効果(特に背中美人効果や美尻効果)のあるエクササイズです。 「【ラジオ体操第一】⑥体を前後に曲げる運動」を解剖学と運動学の視点から分析し、正しく行うためのコツやよくある間違いと対処法、更に効果を高めるアレンジ方...
正しいラジオ体操

【ラジオ体操第一⑤体を横に曲げる運動】ラジオ体操正しいやり方【イラスト図解説と筋肉解剖学】

私たちは自分が思っている以上に高い運動能力があるのですが、日常生活で動かす範囲は限られているため、お休みしてしまっている筋肉や機能(能力)が結構あります。 もともとバランスよく配置されている筋肉の一部が休んでしまうと身体が歪んで姿勢が悪くなり、様々な体調不良、関節痛、肩こりや腰痛の原因になってしまいます。 「ラジオ体操」は、たった3分で全身をバランスよく整える美容健康効果に優れた最強エクササイズで、5番目に登場する「体を横に曲げる運動」は日常生活ではほぼやらない側屈運動な...
正しいラジオ体操

【ラジオ体操第一④胸を反らす運動】ラジオ体操正しいやり方【イラスト図解説と筋肉解剖学】

3分で全身をバランスよく整える美容健康効果に優れた最強エクササイズである「ラジオ体操」の4番目に登場する「④胸を反らす運動」は、胸郭や胸椎を柔軟に動かすことで、猫背を解消して姿勢を整えたり、呼吸を深める効果が高いので、現代人のよくある体調不良(肩こり・腰痛・自立神経失調症など)改善に最適です。 「【ラジオ体操第一】④胸を反らす運動」を解剖学と運動学の視点から分析し、正しく体操をするためのコツや考え方、よくある間違いやできない時の軽減方法、より効果を高めるアレンジなどを提案...
正しいラジオ体操

【ラジオ体操第一②腕を振って脚を曲げ伸ばす運動】ラジオ体操正しいやり方【イラスト図解説と筋肉解剖学】

日本人ならみんな知っている運動【ラジオ体操】。 特に【ラジオ体操第一】は老若男女誰でもできるように作られている体操なので、軽い運動効果しかないと思っている人も多いのですが、【ラジオ体操第一】を正しく理解して丁寧に実践すれば、たった3分でも全身をバランスよく整える美容健康効果に優れた最強エクササイズになります。 「【ラジオ体操第一】②腕を振って脚を曲げ伸ばす運動」を解剖学と運動学の視点から分析し、うまくできない時の軽減方法や効果を高めるためのコツや上級者向けアレンジ...
正しいラジオ体操

最強ダイエット運動メニュー?!【ラジオ体操】効果を倍増させる【イラスト図解説付き!】筋肉解剖学

「ラジオ体操」はシンプルな動きの組み合わせでたった3分で終わる続けやすい運動メニューとして「だれでもできる」ことを目的に作られていますが、解剖学や運動学を意識して本気で丁寧に取り組めば、全身をバランスよく整える姿勢調整効果に優れた最強の筋トレ有酸素運動メニューになり得る本当に優れた運動メニューです。 「ラジオ体操」を正しく理解して毎日運動メニューとして取り入れると様々な体型の悩みや現代人に多い体調不良(肩こり、腰痛、猫背、便秘、肌荒れ、ストレス、うつ、など)の予防解消効果...
健康ダイエット

自宅でできる応用加圧トレーニング

芸能人にも人気の加圧トレーニングは専用の設備や環境の整った場所でしかできないので、興味があっても体験できない人も多いと思います。 でも、実は既に多くの人が取り入れている【あのトレーニングや習慣】にも加圧トレーニングと同じ効果を狙った要素が取り入れられているし、加圧トレーニングのメソッドを日常でもできる範囲に応用することは可能です。 ここでは、加圧トレーニングの原理を解説して、加圧トレーニングのメゾットを、リスクの低い、器具を使わずに、自宅でできるトレーニング応用してみた...
健康ダイエット

確実にダイエット効果と成功確率を高める超簡単な3つの方法

ダイエットは頑張ることだと誤解していませんか? ダイエットが成功しないのは意思が弱いせいだと思っていませんか? 次々と登場する「新しい」ダイエットを追いかけ続ける「ダイエット法難民」になっていませんか? 本当のダイエットとは身体の仕組みを正しく知り上手に生かすことなので、脳と身体の仕組みを理解して体重計の数字を正しく読めば簡単かつ確実にダイエットができます。 ダイエットは本来健康になり毎日を生き生き過ごすために行うものであり、我慢してストレスを感じて辛くなるための...
ストレスとメンタル

【筋トレは1番効果的な脳トレ】高齢者の交通事故問題も現代脳疲労も解決できる筋トレとは?

脳トレと筋トレはまったく別のものだと思っていませんか? 筋トレには様々なアプローチ方法がありますが、脳の機能や神経伝達を一緒に鍛える必要があるため【筋トレ=脳トレ】と考えたほうが合理的です。 筋トレと脳トレの関係 近年「脳トレ」ブームでオンラインゲームや書籍でも様々なトレーニング教材が発売されている一方、ボディメイクやダイエットを目的とした「筋トレ」もまたブームです。 脳トレは筋肉に直接アプローチをするものではありませんが、情報を処理しアウトプットするとい...
健康ダイエット

【足す】から【引く】へ発想を変えると代謝が上がり健康になる

健康状態を改善しようと思った時、一生懸命何かを足そうとしていませんか? その努力が健康状態を悪化させている原因かもしれません。 「やめる」「やらない」引き算の視点が、現代の健康維持、そしてダイエット効果を高める代謝アップに重要です。 日本食にしかない独自視点 日本食が美味しく健康的であるという認識はもはや世界共通ですが、世界の食文化のどこにも見当たらない日本食独自の視点である「引き算の文化」がポイントです。 どの国の料理を見ても、「加える」ことで独自性・美...
機能連結

肩こり・首こり・腰痛解消にはマッサージよりも筋トレが効果的な理由

慢性的な肩こり・首こり・腰痛を根本的に解消したい! マッサージや整体に通い続ける時間もお金ももったいないから、効率よくセルフメンテナンスしたい! 多くの現代人が悩むこの問題。ちょっと視点を変えるだけで、簡単に根本解決できます! マッサージに通い続けなければいけない理由 辛い慢性的な肩こり・首こり・腰痛 スマホが手放せず、長時間座ったままでのパソコン作業が必須の現代において、肩こり・首こり・腰痛と、それに連なって起こるなかなかスッキリ解消しない眼精疲労、脳疲労...
健康ダイエット

脂肪の役割とよくある勘違い

ダイエットブームの影響で身体の脂肪(皮下脂肪や内臓脂肪)は悪者扱いされることが多いですが、適量の脂肪は身体にとって必要不可欠な存在です。 脂肪の役割を正しく理解して、自分の身体を大切にしつつ効果的なダイエットをしましょう。 人体における脂肪の役割 ダイエットブームで脂肪細胞は悪者扱いされがちですが、脂肪細胞も人体において必要な役割を持って存在する大切な身体の組織のひとつであり、主に以下の3つの役割があります。 脂肪の役割を理解することで、脂肪が皮膚の直下...
理念

達成できる目標設定の3つのポイント

ダイエットや体質改善など目標を設定して取り組む人が多いと思いますが、達成できる人と達成できない人には目標設定の時点から差があります。 少しでも理想に近づけるように、目標の設定の仕方から見直してみましょう。 目標を達成できない人の目標設定方法 目標を設定して達成するためには、スキルや練習が必要です。 ほとんどの人は、ただ漠然と希望を目標としていますが、希望を書き出しただけの目標設定では目標は達成できません。 結果を出すためには、まず目標設定の段階から意識しなければ...
健康ダイエット

別腹だって楽しめる!食事を変えると人生が変わる(栄養学不要!)

食事は健康・美容だけでなく人生にダイレクトに影響しますが、実態のない机上計算だけの栄養学に偏るのは危険です。 医学的にもその存在が確認された別腹だって楽しめる、人生を豊かにする食事の考え方をまとめました。 人は食べたもので作られる あなたの身体はあなたが食べたものから作られています。 身体の細胞ひとつひとつも生きていますので、あなたが食べたものから栄養を摂取し、あなたが生きるとための仕事を毎日休まず行い、役目を終えると新しい細胞にその仕事を引き継ぎ、老廃物...
理念

健康維持は貯金と同じ!病気予防とセルフメンテナンスでお得な人生!

生活習慣とは時間とお金の使い方なので、人を病気にすることもできれば貧乏にすることもできます。 病気のほとんどが生活習慣病と言われる現代では、お金と時間の使い方の観点から生活習慣を見つめてみると健康を維持するモチベーションが見えてくるかもしれません。 習慣にはお金も時間もかかる 私たちは毎日何かしらの活動をして生きていますが、それらには必ず時間とお金を使っています。 毎日の食事、歯磨きや洗顔、睡眠だって時間とお金の積み重ねで、それらの積み重ねが今のあなたを作...
正しいラジオ体操

【ラジオ体操第2の正しいやり方】⑬深呼吸【イラスト図解説付き!】筋肉解剖学

みんなやったことがあるけれど正しくできるいる人が意外に少ない「ラジオ体操」ですが、実はたった3分で全身をバランスよく整える美容健康効果に優れた最強エクササイズです。 「【ラジオ体操第二】⑬深呼吸」を解剖学と運動学の視点から分析し、うまくできない時の軽減方法やなりたいスタイルや目的に合わせたアレンジも提案します。 「ダイエットやボディメイクをしたいけれど何から始めたらよいかわからない」「運動を始めたいけど難しいのは続かない」なら、まず「ラジオ体操」を極めてみることをオススメ...
正しいラジオ体操

【ラジオ体操第2の正しいやり方】⑫腕を振って脚を曲げ伸ばす運動【イラスト図解説付き!】筋肉解剖学

みんなやったことがあるけれど正しくできるいる人が意外に少ない「ラジオ体操」ですが、実はたった3分で全身をバランスよく整える美容健康効果に優れた最強エクササイズです。 「【ラジオ体操第二】⑫腕を振って脚を曲げ伸ばす運動」を解剖学と運動学の視点から分析し、うまくできない時の軽減方法やなりたいスタイルや目的に合わせたアレンジも提案します。 「ダイエットやボディメイクをしたいけれど何から始めたらよいかわからない」「運動を始めたいけど難しいのは続かない」なら、まず「ラジオ体操」を極...
正しいラジオ体操

【ラジオ体操第2の正しいやり方】⑪両脚で跳ぶ運動【イラスト図解説付き!】筋肉解剖学

みんなやったことがあるけれど正しくできている人が意外に少ない「ラジオ体操」ですが、実はたった3分で全身をバランスよく整える美容健康効果に優れた最強エクササイズです。 「【ラジオ体操第二】⑪両脚で跳ぶ運動」を解剖学と運動学の視点から分析し、うまくできない時の軽減方法やなりたいスタイルや目的に合わせたアレンジも提案します。 「ダイエットやボディメイクをしたいけれど何から始めたらよいかわからない」「運動を始めたいけど難しいのは続かない」なら、まず「ラジオ体操」を極めてみることを...
正しいラジオ体操

【ラジオ体操第2の正しいやり方】⑩体を倒す運動【イラスト図解説付き!】筋肉解剖学

みんなやったことがあるけれど正しくできている人が意外に少ない「ラジオ体操」ですが、実はたった3分で全身をバランスよく整える美容健康効果に優れた最強エクササイズです。 「【ラジオ体操第二】⑩体を倒す運動」を解剖学と運動学の視点から分析し、うまくできない時の軽減方法やなりたいスタイルや目的に合わせたアレンジも提案します。 「ダイエットやボディメイクをしたいけれど何から始めたらよいかわからない」「運動を始めたいけど難しいのは続かない」なら、まず「ラジオ体操」を極めてみることをオ...
正しいラジオ体操

【ラジオ体操第2の正しいやり方】⑨体をねじり反らせて斜め下に曲げる運動【イラスト図解説付き!】筋肉解剖学

みんなやったことがあるけれど正しくできている人が意外に少ない「ラジオ体操」ですが、実はたった3分で全身をバランスよく整える美容健康効果に優れた最強エクササイズです。 「【ラジオ体操第二】⑨体をねじり反らせて斜め下に曲げる運動」を解剖学と運動学の視点から分析し、うまくできない時の軽減方法やなりたいスタイルや目的に合わせたアレンジも提案します。 「ダイエットやボディメイクをしたいけれど何から始めたらよいかわからない」「運動を始めたいけど難しいのは続かない」なら、まず「ラジオ体...
正しいラジオ体操

【ラジオ体操第2の正しいやり方】⑧片脚跳びとかけ足・足踏み運動【イラスト図解説付き!】筋肉解剖学

みんなやったことがあるけれど正しくできるいる人が意外に少ない「ラジオ体操」ですが、実はたった3分で全身をバランスよく整える美容健康効果に優れた最強エクササイズです。 「【ラジオ体操第二】⑧片脚跳びとかけ足・足踏み運動」を解剖学と運動学の視点から分析し、うまくできない時の軽減方法やなりたいスタイルや目的に合わせたアレンジも提案します。 「ダイエットやボディメイクをしたいけれど何から始めたらよいかわからない」「運動を始めたいけど難しいのは続かない」なら、まず「ラジオ体操」を極...
正しいラジオ体操

【ラジオ体操第2の正しいやり方】⑦体をねじる運動【イラスト図解説付き!】筋肉解剖学

みんなやったことがあるけれど正しくできている人が意外に少ない「ラジオ体操」ですが、実はたった3分で全身をバランスよく整える美容健康効果に優れた最強エクササイズです。 「【ラジオ体操第二】⑦体をねじる運動」を解剖学と運動学の視点から分析し、うまくできない時の軽減方法やなりたいスタイルや目的に合わせたアレンジも提案します。 「ダイエットやボディメイクをしたいけれど何から始めたらよいかわからない」「運動を始めたいけど難しいのは続かない」なら、まず「ラジオ体操」を極めてみることを...
正しいラジオ体操

【ラジオ体操第2の正しいやり方】⑥体を前後に曲げる運動【イラスト図解説付き!】筋肉解剖学

みんなやったことがあるけれど正しくできるいる人が意外に少ない「ラジオ体操」ですが、実はたった3分で全身をバランスよく整える美容健康効果に優れた最強エクササイズです。 「【ラジオ体操第二】⑥体を前後に曲げる運動」を解剖学と運動学の視点から分析し、うまくできない時の軽減方法やなりたいスタイルや目的に合わせたアレンジも提案します。 「ダイエットやボディメイクをしたいけれど何から始めたらよいかわからない」「運動を始めたいけど難しいのは続かない」なら、まず「ラジオ体操」を極めてみる...
正しいラジオ体操

【ラジオ体操第2の正しいやり方】⑤体を横に曲げる運動【イラスト図解説付き!】筋肉解剖学

みんなやったことがあるけれど正しくできるいる人が意外に少ない「ラジオ体操」ですが、実はたった3分で全身をバランスよく整える美容健康効果に優れた最強エクササイズです。 「【ラジオ体操第二】⑤体を横に曲げる運動」を解剖学と運動学の視点から分析し、うまくできない時の軽減方法やなりたいスタイルや目的に合わせたアレンジも提案します。 「ダイエットやボディメイクをしたいけれど何から始めたらよいかわからない」「運動を始めたいけど難しいのは続かない」なら、まず「ラジオ体操」を極めてみるこ...
正しいラジオ体操

【ラジオ体操第2の正しいやり方】④胸を反らす運動【イラスト図解説付き!】筋肉解剖学

みんなやったことがあるけれど正しくできるいる人が意外に少ない「ラジオ体操」ですが、実はたった3分で全身をバランスよく整える美容健康効果に優れた最強エクササイズです。 「【ラジオ体操第二】④胸を反らす運動」を解剖学と運動学の視点から分析し、うまくできない時の軽減方法やなりたいスタイルや目的に合わせたアレンジも提案します。 「ダイエットやボディメイクをしたいけれど何から始めたらよいかわからない」「運動を始めたいけど難しいのは続かない」なら、まず「ラジオ体操」を極めてみることを...
正しいラジオ体操

【ラジオ体操第2の正しいやり方】③腕を前から開き回す運動【イラスト図解説付き!】筋肉解剖学

みんなやったことがあるけれど正しくできるいる人が意外に少ない「ラジオ体操」ですが、実はたった3分で全身をバランスよく整える美容健康効果に優れた最強エクササイズです。 「【ラジオ体操第二】③腕を前から開き回す運動」を解剖学と運動学の視点から分析し、うまくできない時の軽減方法やなりたいスタイルや目的に合わせたアレンジも提案します。 「ダイエットやボディメイクをしたいけれど何から始めたらよいかわからない」「運動を始めたいけど難しいのは続かない」なら、まず「ラジオ体操」を極めてみ...
正しいラジオ体操

【ラジオ体操第2の正しいやり方】②腕と脚を曲げ伸ばす運動【イラスト図解説付き!】筋肉解剖学

みんなやったことがあるけれど正しくできるいる人が意外に少ない「ラジオ体操」ですが、実はたった3分で全身をバランスよく整える美容健康効果に優れた最強エクササイズです。 「【ラジオ体操第二】②腕と脚を曲げ伸ばす運動」を解剖学と運動学の視点から分析し、うまくできない時の軽減方法やなりたいスタイルや目的に合わせたアレンジも提案します。 「ダイエットやボディメイクをしたいけれど何から始めたらよいかわからない」「運動を始めたいけど難しいのは続かない」なら、まず「ラジオ体操」を極めてみ...
正しいラジオ体操

【ラジオ体操第2の正しいやり方】①全身をゆする運動【イラスト図解説付き!】筋肉解剖学

みんなやったことがあるけれど正しくできるいる人が意外に少ない「ラジオ体操」ですが、実はたった3分で全身をバランスよく整える美容健康効果に優れた最強エクササイズです。 「【ラジオ体操第二】①全身をゆする運動」を解剖学と運動学の視点から分析し、うまくできない時の軽減方法やなりたいスタイルや目的に合わせたアレンジも提案します。 「ダイエットやボディメイクをしたいけれど何から始めたらよいかわからない」「運動を始めたいけど難しいのは続かない」なら、まず「ラジオ体操」を極めてみること...
タイトルとURLをコピーしました