アイスバケツチャレンジとALS(筋萎縮性側索硬化症) ALS ICE bucket challenge

この記事は1分で読めます

アイスバケツチャレンジとALS(筋萎縮性側索硬化症)

ビルゲイツや
レディーガガ
スピルバークなど
世界を騒がす著名人までをも巻き込んだ
アイスバケツチャンレンジ

これは、
難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)を支援する
チャリティーのひとつでアメリカで
始まりました。

あまりに衝撃的で、
大きな広がりをみせたので、
本来の意図とかけ離れ、
批判の声もありますが、

ALS(筋萎縮性側索硬化症)を知るひとつのきっかけに
なったというのは
とても大きな意味を持っていると思います。

アイスバケツチャレンジを通して
ALS(筋萎縮性側索硬化症)という病名をはじめて
聞いた人も多いと思いますし、
そこから、症状などについて詳しく調べた人も
いると思います。

多くの人にきっかけを与えたという意味では、
この活動は、とても
素晴らしいと考えています。

ALS(筋萎縮性側索硬化症)に限らず、神経難病の患者さんは、
その病状の過酷さに加えて、
孤独感、孤立感はとても簡単に説明できるものではありません。

でも、ただ、理解してくれるだけで
救われる部分
って誰にでもあって。

アイスバケツチャレンジは
そんな多くの共感を生んでいます。

このサイトは
もちろん健康を維持し
病気を予防する助けになることを
第一の理念としていますが、
同時に病気の理解を得ることで、
誰かの思いをつなぐきかっけになれば
とても嬉しいと思っています。

質問受付

個別には返信できませんが、
次回以降の内容や、
FAQ作成時に反映させていただきます。

できるだけ具体的に書いていただけると嬉しいです。

ご意見、ご要望、応援メッセージなども大歓迎です。

いつもたくさんの応援コメント、率直なご質問ありがとうございます。
大変励みになっています。

愛& 感謝!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2017 07.01

    北風と太陽

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

スポンサーリンク