咀嚼・舌の筋肉

咀嚼・舌の筋肉記事一覧

  1. 舌の筋肉 まとめ(一覧)【3D筋肉・解剖学】

    舌運動に関与する筋肉を一覧にまとめました。それぞれの筋肉の起始・停止・作用・神経支配などは各筋肉の詳細ページをご確認ください。

  2. 咀嚼の筋肉 まとめ(一覧)【3D筋肉・解剖学】

    咀嚼運動に関与する筋(深頭筋群)を一覧にまとめました。それぞれの筋肉の起始・停止・作用・神経支配などは各筋肉の詳細ページをご確認ください。

  3. 咬筋

    筋名称:咬筋咀嚼筋の1つ。閉口し歯を噛み合わせる働きをします。物を奥歯で噛んだりしたときに、顎の外側で筋の収縮を触診できます。

  4. 側頭筋

    筋名称:側頭筋大きな4つの咀嚼筋のうちの1つ。内側翼突筋、咬筋と一緒に閉口に関与します。側頭部に手を当てて、奥歯をぎゅっと噛み締めると、この筋肉の緊張を触診できます。

  5. 外側翼突筋

    筋名称:外側翼突筋咀嚼筋の大きな4つ筋肉のうちの1つ。口を開ける際に働きます。顎関節の異常の原因になりやすい筋肉です。

  6. 内側翼突筋

    筋名称:内側翼突筋咀嚼筋の4つの大きな筋肉のうちの1つ。下顎を持ち上げ、口を閉じます。下顎を左右に側方移動する力は、食べたものをすり潰す働きをします。

  7. 顎二腹筋

    筋名称:顎二腹筋前腹、後腹の2腹からなり舌骨、または下顎骨の運動に関与します。

  8. 茎突舌骨筋

    筋名称:茎突舌骨筋顎ニ腹筋の後腹と一緒に働きます。唾を飲み込む時や、咽頭部を狭めるような運動で、舌骨が持ち上がる時の収縮で触診が可能です。

  9. 顎舌骨筋

    筋名称:顎舌骨筋下顎骨の下面を覆うように付着し、オトガイ舌骨筋や顎ニ腹筋の前腹と一緒に働きます。力強く意識して顎を引くと、下顎の下面が硬くなる部分でこの筋肉の触診が可能です。

  10. オトガイ舌骨筋

    筋名称:オトガイ舌骨筋顎ニ腹筋の前腹と一緒に働き、舌骨を前方に引いたり、舌骨が固定されている時は、下顎角を引き下げます。喉の下を膨らます筋肉です。

カテゴリー

動画も配信中!

おすすめカテゴリー記事

  1. 2014.08.15

    咬筋
  2. 2014.08.15

    側頭筋
  3. 2014.08.15

    外側翼突筋