日常でよくする姿勢を解剖学でわかりやすく説明します。

座る、立つ、歩く、背伸びする。

日常よくするその姿勢には、複数の関節や筋肉が作用(連動)している筋肉運動です。

日常で一番長く一生続ける筋肉運動(筋トレ)である姿勢を解剖学的に理解するだけで、特別な運動時間を作ったり辛いトレーニングをしなくても、スタイルや健康状態を変えることができます。

姿勢の解剖学

【疲れやすい人】と【疲れ知らずの人】の違い

「疲れが抜けにくい」「無理がきかない」「いつも疲れてる」....疲れやすさや疲れ回復の遅さが原因で慢性的に疲れている人が増えています。 年齢を重ねても元気で疲れ知らずの人もいれば、若くてもなんだかずっと疲れているような人もいます。 子供の頃のような疲れ知らずの元気な身体を取り戻すにはある重要なポイントがあります。 疲れやすい人の共通点 もともと人間の身体は誰でも効率的で無駄のない動きができるように精巧に作られていますが、なぜ同じような生活をしていても、疲...
姿勢の解剖学

【美しい姿勢を作り若さを保つ秘訣】骨格・筋肉の関係と役割まとめ

年齢を重ねても若々しくみえると人と年齢相応もしくは老けて見える人の差は姿勢であり、姿勢をつくるのは骨格と筋肉です。 肩こり・腰痛・O脚・便秘・生理痛・倦怠感など多くの現代人が悩まされている症状は、正しく筋肉を鍛えて、骨格を整え、良い姿勢を維持することでほぼ100%解決します。 筋肉と骨格の役割を理解して正しく姿勢改善して、効率よく健康で若々しい自分を維持しましょう。 現代人の病気の原因 現代人の体調不良は身体にとっての大黒柱である背骨と生殖器や消化器など...
姿勢の解剖学

二本足歩行をする人間は地球上で最も特殊な動物〜重力から自分を守る方法

人間は脊椎動物の中でも二本足歩行を獲得することで、頭の位置を高くし上肢や手を広範囲に使うことで文化的な活動ができるようになりましたが、その代償として重力に対して強い影響を受けることになり、姿勢や骨格の歪みなどの問題に対処する必要が出てきています。 二本足歩行の解剖学的な解釈を他の生物や動物たちと比較しながら考えてみることで、姿勢を正常に保つことの重要性の理解が深まれば幸いです。 人類の解剖学的特徴 人間は地球上に生存する動物の中でもかなり特殊なライフスタ...
姿勢の解剖学

良い姿勢5つのメリット〜上を向いて歩こうよ♪

姿勢がよいと人生得することだらけです。 上を向いて歩こうよ♪ 有名な歌の歌詞にもあるように目線を上に向けるつまり頭を下に落とさないようにすると、第一印象がよくなるだけでなく医学的にもとっても有益なたくさんのメリットを実感できます。 現代病を予防と健康の土台は姿勢 姿勢がよいと人生得することだらけで、単純に相手に与える見た目の印象が良いことはもちろんですが、人間の身体はそもそもよい姿勢で無駄なく無理なく動ける高性能マシンとして作られているので、よい姿勢を保つこ...
姿勢の解剖学

【なで肩】と【いかり肩】の違い〜肩こりの治し方と筋トレ方法〜

なで肩やいかり肩などの肩型によって肩こりの原因や解消方法は異なります。 なで肩やいかり肩は、見た目の問題だけでなく、だる重い・カチカチ肩こりやジンジンと痺れて痛い頚肩腕痛などの原因になりますので、自分の肩型を含めた原因を正しく見極めて適切な対処ができるようになりましょう。 肩型判定の重要性 なで肩やいかり肩などの肩型は、肩こりや頚肩腕痛などの要因になるとされているため、痛みや凝りの適切な解消方法を考える上で重要です。 なで肩かいかり肩かで、肩周辺の筋肉や...
姿勢の解剖学

背骨のS字カーブはなぜ必要?背骨と骨盤で評価する良い姿勢

背骨のS字カーブはなぜ必要?重心線って何?背筋の伸びた良い姿勢とは、背骨や骨盤がどんな状態になっていることかを3D動画を使って説明します。 姿勢評価は背骨と骨盤の理解から始めましょう。 美しい姿勢の基礎要素 美しい姿勢を維持するには、骨格を正しい位置に整え、その位置をキープするための筋肉を鍛える必要があります。 一番基礎になる背骨と骨盤の正しいアライメントから理解しましょう。 美しい姿勢の背骨とは 背骨の構造 背骨は、24個の椎骨が積み木の...
姿勢の解剖学

その【背伸び】では肩こり・腰痛が悪化する?【正しいストレッチ】とは?

現代人のほぼ全員が悩んでいる【肩こりと腰痛】 前屈みで長時間パソコンに向かう姿勢 長時間スマートフォンを使って下を向いている姿勢 慢性的な運動不足... これらの習慣が肩こりや腰痛が現代病となる大きな要因となっているのは、良く知られていますが、その本質、正しいメカニズムを理解している人はあまりいません。 人間の背骨の構造は誰でも同じ。背骨の本来の動きとは異なる動きを理解することで、普段何気なくしている【背伸び】を効果的に行うことができます。 事実、良かれと思っ...
姿勢の解剖学

胸椎から肩こり・首こり・腰痛を解消 【3D 解剖学・運動学】

姿勢の悪さが原因で肩こり・首こり・腰痛が生じますが、症状の出ている首回りや腰回りだけにアプローチしていませんか? 肩こり・首こり・腰痛が慢性化してしまっている場合、キーになるのは胸椎です。 胸椎の役割に重点をおいた姿勢評価と肩こり・首こり・腰痛対策について説明します。 猫背が肩こり・腰痛・首こりを慢性化させる 猫背から背骨のS字カーブが変化していく様子を3D動画にまとめてみました。 肩こり・首こり・腰痛が慢性化・悪化する理由 肩こり・首こり・...
姿勢の解剖学

パソコン姿勢を評価!肩こり・腰痛・首こり解消【3D解剖学・運動学】

毎日椅子に座って長時間パソコンに向かい、気がつけば肩こり・首こり・腰痛に悩んでいるあなたへ贈る3D解剖学動画付き解説です。 肩こり・首こり・腰痛の原因は普段の姿勢にあることが多いので、正しく解剖学的構造を理解して根本解決しませんか? 肩こり・首こり・腰痛の原因はあなたの姿勢 肩こり・腰痛・首こりの原因はパソコンを使うことそのものではなく、パソコンを利用するときの姿勢により生じる、全身の筋緊張のアンバランスやアライメントの崩れです。 肩こり・腰痛・首こりの原因...
姿勢の解剖学

長坐位 ・正坐 ・割り座・あぐらの違い【座り方(坐法)の3D解剖学】

【座る】動作は、日常の中でも頻回かつ長時間行う動作なので、正しい姿勢を作れると、体幹強化、ストレッチ効果も期待できますが、姿勢が悪いと特定の場所に過剰な負荷がかかることで、肩こり・首コリ・腰痛の原因にもなってしまいます。 今回は坐位の中でも床に座る動作で、ストレッチやヨガなどの基本姿勢にもなる以下の4つの坐位について解剖学的に考えてみたいと思います。 長座位 正座 割り座 あぐら 腰や膝を痛めないように正しく・効果的に行う注意点を添えて3D動画で解説します...
タイトルとURLをコピーしました