【ストレッチ】を正しく効果的に実践する方法をわかりやすく解説しています。

「ストレッチ」は、短縮したり硬い状態になってしまたりして柔軟性の低下した筋肉の柔軟性向上と(関節)可動域拡大(身体を柔らかくする)を目的にした運動メニューのことです。

筋肉の解剖学構造と関節可動域を意識して、目的に合わせた安全で効果的なストレッチを実践しましょう。

機能連結

【柔軟性とは?】身体を柔らかくするために重要なこと

「身体が柔らかい」くなりたいとストレッチやヨガに励む人はたくさんいますが、そもそも身体が柔らかさ(柔軟性)とは何か理解して自分に適した効果的なエクササイズができている人はあまりいません。 「身体が硬い」人と「身体が柔らかい」人の身体にはどんな違いがあるのかを、イラスト図解を用いて解剖学と運動学の観点からわかりやすく解説しています。 「柔軟性」を正しく理解することで、自分の身体の柔軟性を効果的に高める方法がわかるようになります。 【柔軟性】とは?柔...
姿勢の解剖学

そのストレッチでは肩こりと腰痛が悪化?正しい姿勢改善ストレッチとは?

現代人のほぼ全員が悩んでいると言われる【肩こり&腰痛】セットの原因は、普段の姿勢の悪さと間違ったストレッチや運動(動作)が原因です。 肩こりと腰痛がセットで起こる原因は背骨の構造と普段の姿勢を理解すると明確になり、同時に、肩こりと腰痛を根本からまとめて解消する正しいストレッチ方法もわかります。 肩こり解消のための「上体反らし(ストレッチ)」が腰痛の原因!? スマホやパソコンの長時間使用でどうしても猫背になりがちな現代人。 猫背が肩こりや首こりの...
正しいストレッチ

自分に合う!理想の自分になれる!効果的なエクササイズ・筋トレ・ストレッチ方法の選び方

「運動したい!」と思う目的や目指す理想の自分像が様々あるように、フィットネスやエクササイズにもたくさんの種類があります。 「どれが自分にとって一番効果的なのか?」それがわかれば目的達成に近づきます。 それぞれの運動の目的や目指す効果の違いを知れば、正しく効果的に実践する方法や自分にあったエクササイズの選び方がかわるようになります。 たくさんある運動方法の違いは何? 「ヨガ」「ピラティス」「フィットネス」「有酸素運動」「ラジオ体操」「痩せるダンス...
正しいストレッチ

【ウォーミングアップ】と【クールダウン】の正しいやり方

スポーツ、運動、エクササイズを始める前には【ウォーミングアップ】、終わった後には【クールダウン】をしますが、正しいやり方や目的を理解していますか? 正しいストレッチ方法と正しいタイミングで取り入れていますか? 怪我や筋肉痛を予防して、運動効果を最大限に高める正しい【ウォーミングアップ】と【クールダウン】のやり方について整理してまとめました。 正しい【ウォーミングアップ】とは? 【ウォーミングアップ】とは、文字通り身体を温める(warm-up)こ...
正しいストレッチ

正しい【ストレッチ】とは?ストレッチの種類と効果の出るやり方

【ストレッチ】は、運動のウォーミングアップやクールダウン、柔軟性を高めるための手段として取り入れられることが多いですが、目的を達成するために効果的な「ストレッチ」の種類を選んで正しいやり方で実践できていますか? 【ストレッチ】を効果的に取り入れると、柔軟性向上だけでなく様々な効果が期待できますが、間違った方法や手段を選んでしまうと怪我や関節の問題を引き起こすリスクもあります。 正しく効果的に【ストレッチ】を実践できるように、【ストレッチ】の基礎知識と正しい...
正しいストレッチ

憧れの【180°開脚】を目指す!柔軟性を高めるストレッチの正しいやり方

身体の柔らかさを象徴する【開脚】は、身体が柔らかくなりたいとトレーニングやエクササイズに励む誰もが憧れて目指したいポーズです。 でも、【開脚】ができることとあなたが望む柔軟性やボディスタイルを獲得することは必ずしもイコールではなく、最適な柔軟性強化のためのポーズでもありません。 【開脚】とはどんな能力が必要なポーズで、どうすれば【開脚】ができるようになるのかについてわかりやすく解説します。 【開脚】って本当にすごいの? 脚を前後または左右に18...
タイトルとURLをコピーしました