血液と循環

血液と循環記事一覧

  1. 血液と血管が作る血流の役割

    血液は全身に張り巡らされた血管という専用通路を使って、細胞や臓器に必要な様々な物質の運搬を担う全身をめぐるライフラインです。血液のめぐりが良いと健康で冷え性、むくみ、肩こりや関節痛、肌荒れなどの悩みが起こりにくくなります。

  2. 【腹式呼吸】【胸式呼吸】の違い【呼吸に作用する筋肉まとめ】

    【呼吸】は最高のコアトレ!呼吸を意識して健康になろう!普段無意識に行っている「呼吸」を意識的に整えれば、体幹(コア)を鍛え、姿勢を整え、ケガ予防、疲労の軽減、精神安定、集中のコントロール効果が期待できます。

  3. 中枢神経(脳・脊髄)血流の仕組み

    人間のあらゆる活動の司令塔として24時間365日休まず働く脳と脊髄(中枢神経)は膨大なエネルギーを消費するため、常に安定した血流が必要です。

  4. 排尿の仕組みと排尿障害〜排尿に関わる器官と神経〜

    排尿とは体内の老廃物を尿として体外に排出することで、排尿をコントロールしているのは脳を含めた神経系です。排尿の仕組みと排尿に関わる器官や神経の働き、排尿の神経経路の問題で起こる排尿障害(神経因性膀胱)について整理してまとめています。

  5. めまいはなぜ起こる?原因別対処法まとめ

    めまいやフラフラ感は日常のちょっとした変化(寝不足や血糖値の低下など)でも起こり得る症状ですが、重篤な病気(脳血管障害など)の症状である場合もあります。

  6. 「手が温かい人は心も温かい」理由を医学的に解説!【手も心も温かい人になる方法】

    「手が温かい」人は高確率で「心が温かい」理由を医学で説明!「手が温かい人は心が冷たい」や「手が冷たい人は心が温かい」など手の温度(物理的な体温)と心の温度(マインドや態度)の関係を使った表現が使われることがあります。

おすすめカテゴリー記事