よくある勘違い

よくある勘違い記事一覧

  1. 正しい腕立て伏せ・プッシュアップ 【3D 解剖学・運動学】

    腕立て伏せやプッシュアップと呼ばれる筋トレ運動。

  2. 清原和博選手にケガが多かった理由からわかる筋肉の正しい鍛え方

    清原選手に怪我が多かった理由は筋肉の鍛え方に問題があったからだと言われていますが、その問題とは一体なんだったのでしょうか?筋肉は鍛え方次第で見た目も運動機能もデザインできます。

  3. 骨格筋の収縮と弛緩を理解する2つのポイント

    骨格筋の収縮と弛緩により運動や姿勢保持ができますが、勘違いしやすい2つのポイントから筋肉の収縮と弛緩の定義を正しく理解しましょう。理想通りの筋肉をデザインするためにも必要な知識です。

  4. 正しい腹筋・ロールアップ【3D 解剖学・運動学】

    ダイエットやボディメイク目的で人気の腹筋を鍛える筋力トレーニング。鍛えるべき筋肉に正しく効果的な刺激を入れて、理想のくびれやシックスパックに。3D動画で正しい腹筋トレーニング方法を確認しましょう。

  5. 眼科医がコンタクトを止めた理由 

    最前線で働く眼科医がそれまで使っていたコンタクトレンズの使用を止めました。コンタクトレンズは医療機器なので、眼科医の処方がなければ使えません。

  6. 「手が温かい人は心も温かい」理由を医学的に解説

    「手が温かい人は心が冷たい」または「手が冷たい人は心が温かい」と言われることがありますが、医学的には「手が温かい」人は「心が温かい」確率が高いと言えます。

  7. 正しいツイストで理想のくびれ!【3D 解剖学・運動学】

    ウェストのくびれが欲しいなら絶対にマスターしたいツイスト(上半身ねじり・体幹回旋)ターゲットとなる骨と筋肉をイメージして効果的に行いましょう!ツイスト(上半身ねじり・体幹回旋)の効果ウェストシェイプ効果も全身のストレ...

  8. 胸椎から肩こり・首こり・腰痛を解消 【3D 解剖学・運動学】

    姿勢の悪さが原因で肩こり・首こり・腰痛が生じますが、症状の出ている首回りや腰回りだけにアプローチしていませんか?肩こり・首こり・腰痛が慢性化してしまっている場合、キーになるのは胸椎です。

  9. 肩こり・首こり・腰痛解消にはマッサージよりも筋トレが効果的な理由

    慢性的な肩こり・首こり・腰痛を根本的に解消したい!マッサージや整体に通い続ける時間もお金ももったいないから、効率よくセルフメンテナンスしたい!多くの現代人が悩むこの問題。

  10. 下頭斜筋【3D筋肉・解剖学】

    現代人の悩み「首凝りと目の疲れ」を解消するポイント「下頭斜筋」を3D解説!パソコンやスマホから目が離せない忙しい現代人に必須の解剖学知識。

  11. 【骨盤】 寛骨(腸骨・坐骨・恥骨)・仙骨・尾骨【3D骨・解剖学】

    「骨盤矯正」の流行りでよく聞くようになった骨盤は、姿勢保持と内臓保護の観点からとても重要な人体の構成要素です。複数の骨で構成される骨盤を3D動画を使ってわかりやすく解説しています。また骨盤の歪みや骨盤矯正の効果についても説明しています。

  12. 肩甲骨【3D骨・解剖学】

    肩甲骨は、背中の上に浮いているように存在する翼上の骨。姿勢や腕の動きの評価の際に重要な指標となる肩甲骨について3D動画を使ってわかりやすく解説しています。

  13. 「身体は間違えない」という前提で自分の生活を見直してみよう!

    今の生き方、辛くないですか?今、自分の生き方に満足していますか?自信を持って、「はい」と言えないあなた。きっと身体にも何か健康上の問題が出ているはずです。

  14. 世界一安い? 日本の医療費と人件費とその背景

    • 世界一安い? 日本の医療費と人件費とその背景 はコメントを受け付けていません。

    日本の医療費が安い理由日本の医療費はとっても安いです。おそらく海外旅行などで病気にかかったことがある人ならば、その金額に驚いた経験もあるかもしれません。

  15. 「病気になりたい」現代人  ストレス社会の健康法

    あなたは病気になりたいですか?「病名がつくと安心する」「治りたくない 病気のままがいい」信じられないような患者さんの言葉医療現場ではよく聞かれますし、お医者さんとの会話では結構「あるある」です。

  16. 北風と太陽

    北風と太陽の違い医学の本来あるべき姿人間の本来あるべき姿っていうのを考えていたときに『北風と太陽』という童話を思い出しました。

  17. 医学の本質 数学が得意な人が受験の勝者になるのと同じ理由で医学を正しく学べば人生の勝者になれる!

    医学を学ばないことによる損失医学なんて今の生活に必要ないし。。。もしあなたが今そう思っているなら、既にとても大きな「損失」を出しています。

  18. マハトマガンジーの言葉と人間の心と身体のつながり

    常識を変えて時代を良く変えたい私たちには強い思いがあってこの活動を行っていますが、習慣や常識を変えるというのは、正直とても大変なことで、不屈の精神が必要です。

  19. 薬をサボったひとほど治りが早い?

    薬をサボった人ほど治りが早い?お医者さんにいくと、必ずといっていいほど処方されるが、お薬。薬が欲しくて、お医者さんにいく人も多いと思います。

  20. 薬という名の麻薬

    その薬があなたの身体を壊している可能性に気がついていますか?現代の医学は、基本的に症状に対する対処療法が主流です。

  21. 現代医学の治療は、『修理作業』

    自分の身体のことを知らないととても損をするって気がついていますか?目と歯は悪くするなよ。取り返しがつかなくなるから。これは私が小さい時によく親から言われたことば。

  22. 「すぐ結果が出る」からダメになる

    ノーベル賞受賞教授の言葉"「役に立つ」という言葉はとても社会をダメにしていると思っています"の真意は?2016年10月、医学・生理学賞を東京工業大学の大隅良典栄誉教授がノーベル賞を受賞しましたよね。

  23. 引き算の医学 ”足す”から”引く”へ発想を変えると健康になる

    世界中で日本食にしかない健康に活かせる視点を知っていますか?私は、海外へはよく行きますし、海外のクライアントさんもいますし、外国人のお友達もたくさんいますので、彼らと接する時間の中で日本の文化の独自性や高いクオリティを実感する機会がたく...

  24. 医者や保健医療専門職の給料が高い理由と下がり続ける理由 

    • 医者や保健医療専門職の給料が高い理由と下がり続ける理由  はコメントを受け付けていません。

    何故医師の給料が高いのか?そして何故今どんどん下がっているのか知っていますか?給料や年収の高い専門職の代表、そしてお金持ち、高学歴高所得の代名詞として、医者や弁護士を連想する人は今もとても多いと思います。

  25. 予防接種をしているのに、インフルエンザに毎年かかるなら…薬、タミフル、予防接種なんて必要ない!

    インフルエンザ、予防接種が必要?寒い季節がやってきました。受験シーズンでもありますね。また、多くの人は、インフルエンザの心配をする季節です。

  26. その片頭痛に市販薬が効かない理由 〜頭痛と薬と肩こりの関係〜

    その頭痛、偏頭痛ではない可能性が高いです....頭痛というのは、緊急を要する重大な病気のシグナルであることもありますが、多くの場合は緊急対応は要しません。

  27. 統合失調症と脳解剖 心と身体は一緒であるという事実

    病は気から、を現代医学で説明してみる病は気からと昔から言われていますが、心と身体は密接に繋がっているということは、現代医学でも説明ができます。なぜなら、心も体も人間のあらゆる機能の司令塔は"脳"だからです。

  28. 医学の歴史と世界の医学

    現代医学とは?現代の日本の医学は、いわゆる西洋医学ですが、西洋医学は、「病気は必ず細胞の病変としてとらえることができる」という細胞遺伝学を原理にしたものです。

  29. 現代医療の限界

    医者に出来ることは限られている病気になったらお医者さんに行くこれは小さいな子供でも知っていることですが、そもそも「病気」ってなんなのでしょうか?現代医学は、「病気は必ず細胞の病変としてとらえることができる」という細胞遺伝...

  30. ストレスと病気の関係

    ストレスが原因で起こる病気本来人間の身体というのは常に一定の状態を保つようにできています。意識、無意識に関わらずです。そのため、外からストレスが、加わった時は、身体をもとの状態に戻すように様々な反応をします。

  31. アレルギーはなぜ起こる? 薬で症状を抑えるだけでは解決しない

    • アレルギーはなぜ起こる? 薬で症状を抑えるだけでは解決しない はコメントを受け付けていません。

    アレルギーって病気なの?現代病ともいわれ、近年急速に罹患率が急上昇している【アレルギー】アレルギーはありますか?最近では美容院でも聞かれるようになってきていますし、飲食店もアレルギー源となるようなものは明記されるよう...

  32. 現代人の疲れは脳にある〜現代のあなたの生活習慣に合わせた対策が必要〜

    現代人が感じる身体の不調の原因は"脳疲労"にあるイライラ、対人関係の問題、不安感、欲求不満....現代人は日々多くのストレスを感じています。

  33. Vol.2 低血圧=健康は間違い〜元気な高齢者を増やして元気な日本にする方法〜

    • Vol.2 低血圧=健康は間違い〜元気な高齢者を増やして元気な日本にする方法〜 はコメントを受け付けていません。

    高齢化社会の問題点を増幅させる現代医療の真実今、日本国の経済を大きく圧迫しているのが「医療費」特に高齢者を対象とする介護費用を含む保険医療費です。その額は、国内総生産(GDP)の1割を超えていて、先進国の平均以上です。

カテゴリー

動画も配信中!