足と足趾の筋肉を一覧にまとめました。

26個の骨で構成される足部に付着して二本足歩行を獲得した人間特有の構造や機能を支えている足部(足底と足背)に筋腹を持つ筋肉の解剖学構造(起始停止や作用)をイラスト図を用いてわかりやすく説明しています。

足機能的なアーチを作って扁平足や外反母趾など足のトラブルを予防し、安定した歩行や立位バランスを高めるために必要な解剖学知識です。

足と足趾の筋肉

短母趾屈筋(足の筋肉)【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【短母趾屈筋】は、母趾内転筋とともに遠位横アーチ(前足部横アーチ)を形成する足裏の筋肉で、開帳足・ウオノメやタコ・外反母趾が気になる場合は解剖学的構造を意識したセルフケアが重要です。 【短母趾屈筋】の構造について3D動画を使ってわかりやすく説明しています。 短母趾屈筋の概要 名称:短母趾屈筋 ふりがな:たんぼしくっきん 英語名:Flexor Hallucis Brevis 母趾末節骨底に付着する長母趾屈筋と協力して母趾屈曲に作用。 母...
足と足趾の筋肉

【足と足趾の筋肉】種類一覧まとめ【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学】

足部(足底と足背)の筋肉を一覧にまとめました。 全身を支える足において重要な土踏まず(足のアーチ)を構成し、二本足歩行を獲得した人間特有の機能を調整し高めるために重要な役割をしている筋肉群です。 全身の健康に影響する足の構造を正しく効果的に理解しましょう。 それぞれの筋肉の起始・停止・作用・神経支配などは各筋肉の詳細ページをご確認ください。 足部筋肉の役割 足は26個の骨で構成され、手の指と同じように足の微妙な運動調整を行い、二本足歩行を獲得した人間特有の...
足と足趾の筋肉

足底方形筋(足の筋肉)【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【足底方形筋】は長趾屈筋をサポートする足裏の筋肉で、斜めに走行している長趾屈筋の作用を補強し(踵へまっすぐ向かう方向へひっぱり)、「足の趾を屈曲する」動作が正常にできるようになります。 【足底方形筋】の構造について3D動画を使ってわかりやすく説明しています。 足底方形筋の概要 名称:足底方形筋 ふりがな:そくていほうけいきん 英語名:Quadratus Plantae 趾屈補助筋とも呼ばれ、長趾屈筋の補助的な役割をする筋肉。 足...
足と足趾の筋肉

短小趾屈筋(足の筋肉)【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【短小趾屈筋】は、小趾に特化して作用する足裏の筋肉です。 【短小趾屈筋】の解剖学的構造を3D動画を使ってわかりやすくシンプルに整理し、小趾の屈筋作用を持つ長趾屈筋と区別して強化する方法も説明しています。 短小趾屈筋の概要 名称:短小趾屈筋 ふりがな:たんしょうしくっきん 英語名:Flexor Digiti Minimi Brevis 小趾を曲げる働きをする小さな筋肉です。 短小趾屈筋の起始・停止 起始:長足底...
足と足趾の筋肉

足の虫様筋(足の筋肉)【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【足の虫様筋】は足趾伸展と屈曲という相反する両方の作用を持つ構造も名前もユニークな足裏の筋肉で、足の微妙な位置や動きを調整・制御したり、足の横アーチ保持する重要な役割があります。 3D動画を使って構造を理解し、効果的なストレッチやトレーニングで扁平足を予防したり、運動パフォーマンスを高めよう! 足の虫様筋の概要 名称:虫様筋 ふりがな:ちゅうようきん 英語名:Lumbricals 長趾屈筋腱を介して足底方形筋と前後になるように存在して...
足と足趾の筋肉

短趾屈筋(足の筋肉)【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【短趾屈筋】は、足裏の筋肉の中で最も深層にあり、足趾の屈曲(曲げる運動)に作用します。 足裏にジャンプ・ダッシュ・踏ん張り力など、スポーツや運動に力強いパワーを与えてくれる足の筋肉【短趾屈筋】の構造について3D動画を使ってわかりやすく説明しています。 短趾屈筋の概要 名称:短趾屈筋 ふりがな:たんしくっきん 英語名:Flexor Digitorum Brevis 最も深層にあり、足趾の屈曲(曲げる運動)を行います。 足底腱膜に密着し...
足と足趾の筋肉

底側骨間筋(足の筋肉)【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【底側骨間筋】は、背側骨間筋とペア(拮抗)になる足底のインナーマッスル。 骨間筋(足のゆびの間の筋)とアキレス腱(ふくらはぎの筋につく)だけでも歩行ができると言われるくらい二本足歩行を行う人間にとって重要なインナーマッスルです。 【底側骨間筋】の構造について3D動画を使ってわかりやすく説明しています。 底側骨間筋の概要 名称:底側骨間筋 ふりがな:ていそくこっかんきん 英語名:Plantar interossei 足の最も深層にある...
足と足趾の筋肉

母趾外転筋(足の筋肉)【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【母趾外転筋】は、土踏まずを作る足裏内側にある筋肉のひとつ。 年々増加している外反母趾は、足のアーチが崩れて扁平足になり、【母趾外転筋】が正常に機能しない状態になると悪化します。 扁平足や外反母趾の予防・解消に役立つように【母趾外転筋】の構造について3D動画を使ってわかりやすく説明しています。 【母趾外転筋】の解剖学的構造を理解して、扁平足や外反母趾の予防・改善はもちろん、疲れにくい身体作りを目指しましょう! 母趾外転筋の概要 名称:母趾外転筋...
足と足趾の筋肉

背側骨間筋(足の筋肉)【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【背側骨間筋】は、骨間筋(足のゆびの間の筋)とアキレス腱(ふくらはぎの筋につく)だけでも歩行ができると言われるくらい二本足歩行を行う人間にとって重要なインナーマッスル。 底側骨間筋とペアを組んで作用し、歩く、走るなどの運動の基礎になるので、より大きな脚の筋肉や体幹などを鍛える前に、骨間筋をケアしてトレーニングすることで怪我を予防しつつ効果的に全身のパフォーマンスを高められます。 背側骨間筋の解剖学的構造をイメージしながら丁寧に行いましょう。 背側骨間筋(足)の概要...
足と足趾の筋肉

小趾外転筋(足の筋肉)【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【小趾外転筋】は、小趾の独立した外転運動と足の外側縦アーチを作る足裏の筋肉で、バランス能力、運動パフォーマンス向上に重要です。 【小趾外転筋】の構造について3D動画を使ってわかりやすく説明しています。 小趾外転筋の概要 名称:小趾外転筋 ふりがな:しょうしがいてんきん 英語名:Abductor Digiti Minimi 小趾を外側に広げる作用を持ち、足の外側で身体を支えて安定した立位に重要な役割をする筋肉。 また、足の外側縦アーチ...
足と足趾の筋肉

母趾内転筋(足の筋肉)【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【母趾内転筋】は、足の縦アーチにも横アーチにも関与している足裏の筋肉です。 日頃から【母趾内転筋】の解剖学的構造を理解したセルフケアをすることで、外反母趾や扁平足を予防し、歩行や立位動作のパフォーマンス向上(膝や腰への負担軽減など)につながります。 母趾内転筋の概要 名称:母趾内転筋 ふりがな:ぼしないてんきん 英語名:Adductor hallucis 横頭は横足弓(足の横アーチ)、斜頭は縦足弓(足の縦アーチ)を形成し、歩行や運動時...
タイトルとURLをコピーしました