咀嚼(顎や舌)の筋肉を一覧にまとめました。

「食べる」ことは生きるために不可欠な行為ですが、食べ物を噛み砕いて胃に送り込むための顎と舌の運動(咀嚼)に関与する筋肉を一覧にまとめました。

顎や舌の筋肉が凝り固まると咀嚼運動だけでなく顔の大きさや歪みにも影響してきますので、解剖学構造(起始停止や作用)を理解したトレーニングやストレッチで良いコンディションを保つケアをしましょう。

咀嚼(顎や舌)の筋肉

側頭筋〜表情筋の鍛え方とマッサージ【3D動画(表情筋イラスト)でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【側頭筋】は、側頭から下顎骨を引き挙げ咀嚼運動(口を閉じる)で活躍する側頭部ある面積の広い筋肉。 スマホ使用やデスクワークなどで顔を硬らせている状態が続くと凝りやすく、顎の動きにくさ(ガクガク顎)、表情の出にくさ、眼精疲労や首凝り・肩こり(血流低下)、顔のエラハリ(大きく見える)などの原因になります。 【側頭筋】の構造について3D動画を使ってわかりやすく説明していますので、効果的にケアして、眼精疲労、顎のトラブル、お顔の左右差などの解消やほうれい線予防やお顔のリフトアッ...
咀嚼(顎や舌)の筋肉

【咀嚼筋肉】種類一覧まとめ【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学】

咀嚼運動に関与する筋(深頭筋群)を一覧にまとめました。 それぞれの筋肉の起始・停止・作用・神経支配などは各筋肉の詳細ページをご確認ください。 下顎の運動(口の開閉や食べ物を咬む)に作用。 堅い物を食べる時で20~30kg、歯ぎしりでは100kg程度の負荷など顎の筋肉は非常に大きな力を出すことができるので、歪みや凝りなどで正常に作用しなくなると顔の歪みや咀嚼に影響が出てくるのはもちろん、連動している顔・首・頭の筋肉にも影響を及ぼします。 深頭筋群(咀嚼筋群)の構...
咀嚼(顎や舌)の筋肉

舌の筋肉(口内)種類一覧まとめ【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学】

舌運動に関与する筋肉を一覧にまとめました。 舌骨や下顎骨の運動に関与し、嚥下(開口・舌骨挙上)時に活躍する筋肉群。 それぞれの筋肉の起始・停止・作用・神経支配などは各筋肉の詳細ページをご確認ください。 舌骨筋群の役割 開口(下顎骨の運動) 嚥下(舌骨の運動) 機能が低下すると嚥下時のムセ・噛み合わせや顎の運動の不具合が生じます。また、表情筋や首の筋と連動しているため、二重顎やたるみ(お顔の問題)や声の出にくさ(声量や発声の問題)などの原因にもなり...
咀嚼(顎や舌)の筋肉

咬筋【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【咬筋】は頬骨から下顎骨をつなぐお顔の筋肉で、咀嚼(顎を引き上げて口を閉じ、歯を噛み合わせて咀嚼する)際に作用し、面積も大きくフェイスラインや表情にも影響します。 噛み癖、歯ぎしり、デスクワークのストレスなどで凝り固り正常に機能していない人が増えています。 顎がガクガクする、口の開閉がしにくい、顔に左右左がある場合などは解剖学的構造を意識したセルフケア(マッサージ・ストレッチ・筋トレ)をしましょう。 解剖学的構造を理解して効果的にセルフメンテナンスすると、お顔が左右対象...
咀嚼(顎や舌)の筋肉

外側翼突筋【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【外側翼突筋】の構造について3D動画を使ってわかりやすく説明しています。 【外側翼突筋】は食べ物を噛み砕く咀嚼運動の他、髭剃りなどで顎を前に出す時に活躍しますが、機能低下すると顎がゴリゴリしたり痛みを感じます。 外側翼突筋の概要 名称:外側翼突筋 ふりがな:がいそくよくとつきん 英語名:Lateral Pterygoid 咀嚼運動の他、髭剃りなどで顎を前に出す時などに活躍します。 外側翼突筋の起始・停止 上頭起始:蝶形骨側...
咀嚼(顎や舌)の筋肉

内側翼突筋【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【内側翼突筋】の構造について3D動画を使ってわかりやすく説明しています。 口を閉じて歯をかみ合わせ、顎を左右に移動させる運動に作用し、食べ物を咀嚼するときに活躍する筋肉ですが、機能低下すると顎がゴリゴリしたり痛みを感じますし、左右のバランスが崩れると顔の歪みの原因にもなります。 内側翼突筋の概要 名称:内側翼突筋 ふりがな:ないそくよくとつきん 英語名:Medial Pterygoid 口を閉じて歯をかみ合わせ、顎を左右に移動させる運動に...
咀嚼(顎や舌)の筋肉

顎二腹筋(舌骨上筋群)【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【顎二腹筋】は舌骨を介して前腹と後腹に走行が別れ、顎の下から側頭骨まで走行する開口と嚥下(舌運動)に作用する筋肉。 口を開けたままだと嚥下がしにくいのは、【顎二腹筋】の走行が大きく関係しています。 顎二腹筋のコリをほぐして機能を高めると咀嚼(むせ)や噛み合わせなどの問題が解消する場合があります。 顎二腹筋の概要 名称:顎二腹筋 ふりがな:がくにふくきん 英語名:Digastric 舌骨につながる腱を挟んで前腹と後腹に分かれ、舌骨の挙上や下...
咀嚼(顎や舌)の筋肉

オトガイ舌骨筋(舌骨上筋群)【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【オトガイ舌骨筋】の構造について3D動画を使ってわかりやすく説明しています。 舌骨挙上(嚥下)と咀嚼(開口)に関与する舌骨上筋群のひとつで、舌を前方に突き出す運動にも重要な役割をしてます。 解剖学的構造を理解してトレーニングすることで、嚥下や顎の機能向上はもちろん、シャープな顎ライン(二重顎解消)効果も期待できます。 オトガイ舌骨筋の概要 名称:オトガイ舌骨筋 ふりがな:オトガイぜっこつきん 英語名:Geniohyoid オトガイ(下顎の...
咀嚼(顎や舌)の筋肉

顎舌骨筋(舌骨上筋群)【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【顎舌骨筋】は下顎骨と舌骨を板状に繋ぎ口腔底を形成する筋肉 オトガイ舌骨筋や顎舌骨筋前腹と一緒に嚥下時の口や舌の運動に関与しています。 解剖学的構造を意識したセルフケア(マッサージ・ストレッチ・筋トレ)で嚥下・顎関節機能改善はもちろん、舌の運動により二重顎やたるみ解消による小顔やフェイスラインの引き締め効果も期待できます。 顎舌骨筋の概要 名称:顎舌骨筋 ふりがな:がくぜっこつきん 英語名:Mylohyoideus 舌骨に板状に繋がり口腔...
咀嚼(顎や舌)の筋肉

茎突舌骨筋(舌骨上筋群)【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【茎突舌骨筋】の構造について3D動画を使ってわかりやすく説明しています。 【茎突舌骨筋】は、顎二腹筋後腹とほぼ並行に側頭骨から舌骨に走行し、嚥下時に顎二腹筋後腹と共同して舌骨をやや後方に挙上します。 茎突舌骨筋の概要 名称:茎突舌骨筋 ふりがな:けいとつぜっこつきん 英語名:Stylohyoid 顎二腹筋後腹に沿って舌骨に付着。 顎二腹筋後腹と共同して舌骨をやや後方に挙上する運動に作用します。 茎突舌骨筋の起始・停止 起始...
タイトルとURLをコピーしました