骨格筋を身体のパーツごとに分類して一覧にまとめました。

約400ある骨格筋を以下の4つのパーツに分けて一覧にまとめました。

特定の部位に絞った運動(エクササイズ)や筋力トレーニングなどを行う時は、各パーツの筋肉レイヤー(層構造)や主動作筋と拮抗筋や補助動筋の関係を理解することで、より効果を高められます。

  • 首の筋肉
  • 胸と胸郭(呼吸)の筋肉
  • 腹筋(お腹)
  • 肩関節(肩甲骨)の筋肉
  • 背筋(背中)
  • 上腕(二の腕)の筋肉
  • 前腕の筋肉
  • 手と手指の筋肉
  • 股関節(骨盤)とお尻の筋肉
  • 大腿(太もも)の筋肉
  • 下腿(ふくらはぎ)の筋肉
  • 足と足趾の筋肉
  • 表情筋(顔の筋肉)
  • 顎・咀嚼・舌の筋肉
機能連結

【アウターユニットとは?】正しい体幹トレーニング(鍛え方)のためのイラスト図解でわかりやすい筋肉解剖学

【アウターユニット】とは、「インナーユニット」を補強して体幹軸を安定させつつ、姿勢やバランスを維持しながら関節運動を起こす運動学的な筋肉のつながりのことです。 【アウターユニット】の解剖学構造や役割についてイラスト図解を用いてわかりやすく解説しています。 【アウターユニット】とは? 【アウターユニット】とは、背骨と腹腔を安定させて運動の軸を作る機能構造である「インナーユニット」の表層にある筋肉群が作る機能構造のことで、「インナーユニット」を補強して体...
呼吸

【インナーユニットとは?】正しいコア(体幹)トレーニング(鍛え方)のためのイラスト図解でわかりやすい筋肉解剖学

トレーニング効果が出ない、怪我が多い、腰痛や肩こりが治らない、一生懸命運動しているのに効果が出ないと悩んでいるなら、【インナーユニット】に注目してみましょう。 背骨のアライメントを整えて姿勢を根本から改善し、下腹が凹んでくびれたウエストを作りたいならば、まず注目して鍛えるべきは【インナーユニット】について、イラスト図解を用いてわかりやすく解説しています。 その腹筋トレーニングで痩せない理由 さて、あなたが【腹筋】を鍛えるトレーニングをする理由は何です...
部位別まとめ

【頸部(首)筋肉まとめ】首肩こり&目疲れ解消ストレッチのための【イラスト図解でわかりやすい筋肉解剖学】

【首の筋肉】の緊張状態は「首こり」「眼精疲労」を始め、「肩こり」「老け顔やほほのたるみ(ほうれい線)」など、スマホが手放せずパソコン作業が多い現代人の悩みに直接的に影響しています。 【首の筋肉(頸部筋)】の解剖学構造を理解すると、目・首・肩周りの辛い症状が連動する理由や個別の症状に合わせた具体的な対処法(ストレッチ・マッサージ・姿勢改善など)を自分で考えられるようになります。 筋肉の起始・停止・作用・神経支配などは各筋肉の詳細ページで確認できるように【首の...
部位別まとめ

【咀嚼嚥下(顎・舌・喉)筋肉】種類一覧まとめ【イラスト図解でわかりやすい筋肉解剖学】

咀嚼嚥下や発声など口腔と喉を介した運動に作用する側頭部・顎・舌・喉(頸胸部深層)の筋肉をまとめました。 それぞれの筋肉の起始・停止・作用・神経支配などは各筋肉の詳細ページをご確認ください。 咀嚼嚥下と発声に作用する筋肉群 咀嚼嚥下や発声など口腔と喉を介した運動に作用する側頭部・顎・舌・喉(頸胸部深層)の筋肉は、大きく以下の3種類に分類できます。 分類 筋肉名 主な作用 咀嚼筋群 側頭筋・咬筋・内側翼突筋・外側翼突...
表情筋(顔の筋肉)

【表情筋(顔の筋肉)種類まとめ】イラスト図解でわかりやすい筋肉解剖学

【表情筋】(表情を作る顔の筋肉)は20種類以上あり、顔の印象は表情筋の使い方やコンディション(柔軟性や筋力)で大きく変わります。 【表情筋】は顔の皮膚や頭蓋に付着する筋肉なので、解剖学構造を理解したトレーニング、ストレッチ、マッサージなどを効果的に実践すれば、整形手術よりも安全かつ効果的に、老け顔(ほうれい線、シワ、たるみなど)を予防したり、二重顎を解消したり、笑顔が魅力的なスッキリとした小顔もデザインできます。 【表情筋】をイラスト図解を使って、解剖学構...
手と手指の筋肉

【手と指の筋肉(手内在筋)】種類一覧まとめ【イラスト図解でわかりやすい筋肉解剖学】

【手内に筋腹を持つ筋肉(手内在筋)】を一覧にまとめました。 手や指の運動に関与する筋肉には前腕に筋腹を持つ筋肉(外来筋)もあり、握力を出すような運動はほとんど外来筋に依存していますが、手内在筋があることで手や指を使った繊細な作業や細かい動きができるようになります。 それぞれの筋肉の起始・停止・作用・神経支配などは各筋肉の詳細ページをご確認ください。 【手と指の筋肉(手内在筋)】とは?どこにあるどんな筋肉? 【手内に筋腹を持つ筋肉(手内在筋)】と...
前腕の筋肉

【前腕筋肉】種類一覧まとめ【イラスト図解でわかりやすい筋肉解剖学】

前腕に筋腹を持つ【前腕筋肉】を一覧にまとめました。 【前腕筋肉】は、前腕・手首・手指の運動・調整に作用し、ラケットスポーツ、野球、ゴルフ、家事、腕相撲など手首や前腕の細かい調整やパワー、前腕の太さや形状(見た目)に影響します。 それぞれの筋肉の起始・停止・作用・神経支配などは各筋肉の詳細ページをご確認ください。 【前腕筋肉】とは? 【前腕筋肉】とは、上腕骨または前腕の骨から起こり前腕に主要な筋腹を持つ筋肉群で、前腕の太さや形状はこれらの筋肉によ...
上腕(二の腕)の筋肉

【上腕筋肉】種類一覧まとめ【イラスト図解でわかりやすい筋肉解剖学】

【上腕筋肉】とは、上腕(肩と肘の間)に筋腹を持ち、肘関節や肩関節の保護や運動に作用する筋肉群です。 【上腕筋肉】を一覧にし、それぞれの筋肉の起始・停止・作用・神経支配などは各筋肉の詳細ページで確認できるようにまとめました。 【上腕筋肉】とは?筋肉の名前と分類(役割) 【上腕筋肉】とは、肩と肘の間に主要な筋腹がある筋肉で、5つの筋肉が含まれ、屈筋群(前面)と伸筋群(後面)の2つに分類できます。 分類 作用 神経 筋肉名 ...
肩関節(肩甲骨)の筋肉

【肩関節(肩甲帯)の筋肉】種類一覧まとめ【イラスト図解でわかりやすい筋肉解剖学】

【肩関節(肩甲帯)の筋肉】は、上肢運動に関与する骨と体幹軸を繋ぐ構造で肩甲帯の安定と運動に作用する筋肉群です。 【肩関節(肩甲帯)の筋肉】を一覧にまとめ、解剖学(起始停止、作用、神経支配)や筋トレやマッサージなどのやり方は、筋肉詳細ページで説明しています。 【肩関節(肩甲帯)の筋肉】とは?構造と役割 【肩関節(肩甲帯)の筋肉】は、上肢運動に関与する骨と体幹軸を繋ぐ構造で肩甲帯の安定と運動に作用する筋肉群です。 主に肩甲骨や鎖骨から上腕骨へ走行し...
肩関節(肩甲骨)の筋肉

【ローテーターカフ(回旋筋腱板)】とは?「棘上筋」「棘下筋」「小円筋」「肩甲下筋」筋肉解剖学(起始停止・作用)

【ローテーターカフ(Rotator Cuff)】とは、4つの筋肉:「棘上筋」「棘下筋」「小円筋」「肩甲下筋」で肩甲上腕関節を包み込むような腱板構造のことです。 肩関節は複数の関節による複合体で、様々な筋肉や靭帯で補強されることで広範囲で多彩な運動ができるようになっていますが、【ローテーターカフ(Rotator Cuff)】は、動きの範囲が最も大きい肩甲上腕関節の安定と可動性と両立させる重要な要素です。 【ローテーターカフ(Rotator Cuff)】の解剖...
足と足趾の筋肉

【足と足趾の筋肉】種類一覧まとめ【イラスト図解でわかりやすい筋肉解剖学】

足部(足底と足背)内在筋肉を一覧にまとめました。 全身を支える足において重要な土踏まず(足のアーチ)を構成したり、二本足歩行を獲得した人間特有の機能を調整し高めるために重要な役割をしている筋肉群です。 全身の健康に影響する足の構造をイラスト図解を使って正しく効果的に理解してトレーニングすれば、扁平足や外反母趾を予防改善したり、転倒予防や運動パフォーマンス改善につながります。 それぞれの筋肉の起始・停止・作用・神経支配などは各筋肉の詳細ページで確認でき...
下腿(ふくらはぎ)の筋肉

【下腿(膝下)筋肉】種類一覧まとめ【イラスト図解でわかりやすい筋肉解剖学(起始停止・作用)】

【下腿(膝下)に筋腹を持つ筋肉】を一覧にまとめました。 【下腿(膝下)筋肉】は、二本足動物としてのパフォーマンスを高めるために重要な役割をしています。 【下腿筋肉】役割と分類 【下腿】つまり、膝下にある筋肉群は、二本足動物である人間の体重を支え、運動パフォーマンスを高めるために重要な役割をしています。 【下腿の筋肉】は、主に足部(足首や足のゆび)の多様な動き(運動)に対応し、歩行、ランニング、ダンス、様々な場面での立位バランスをとるために不可欠...
大腿(太もも)の筋肉

【大腿(太もも)筋肉】全種類まとめ【イラスト図解でわかりやすい筋肉解剖学】

大腿(太もも)にメインとなる筋腹がある筋肉は、前ももの筋肉(膝関節伸筋群:大腿四頭筋)、後もも(膝関節屈筋群:ハムストリング)、内もも(股関節内転筋群)の3つに大きく分けられます。 更にそれらの3つの太もも筋肉機能構造を統合して調整するように走行する長い機能構造を持つ2関節筋(大腿筋膜張筋、縫工筋、薄筋)もあり、股関節から膝関節周りの連動と安定をサポートしています。 太ももに筋腹があるということは、股関節・膝関節・骨盤の運動に作用して私たちの姿勢、立位、歩...
股関節(骨盤)お尻の筋肉

【骨盤とお尻の筋肉】名前と種類一覧まとめ【イラスト図解でわかりやすい筋肉解剖学】

股関節(上半身と下半身をつなぐ関節)および骨盤周囲に筋腹を持つ筋肉とお尻の筋肉(臀筋)を一覧にまとめました。 姿勢や運動を安定させるために重要な働きをする【骨盤とお尻の筋肉】の名前、起始停止、作用、神経支配などを包括的に理解できる様にイラスト図解を用いてわかりやすく解説しています。 【骨盤とお尻の筋肉】分類 【骨盤とお尻の筋肉】を、骨盤内に主要筋腹がある内寛骨筋(腸腰筋群と骨盤底筋群)、臀筋(表層と深層)、股関節から膝関節をまたぐ調整役の2関節筋に分...
腹筋(お腹の筋肉)

【腹筋の種類】一覧まとめ〜腹筋とはどこにあるどんな筋肉?〜【イラスト図解でわかりやすい筋肉解剖学】

【腹筋】とは、体幹前面胸郭下にある腹腔を覆う筋肉群のことです。 【腹筋】を正しく鍛えると、「お腹を凹ませる」「バキバキのシックスパックを作る」「きれいなウエストラインやお腹の縦線を作る」「腰痛予防」「脚を細くする」「疲れにくい身体を作る」「声量を上げる」など多くの人の悩みを解消できます。 目的に合わせて効果的に【腹筋】を鍛えるために、腹筋の種類とそれぞれの解剖学構造を包括的にイラスト図解を使って理解(イメージ)することから始めましょう。 【腹筋】の種...
胸郭の筋肉

【胸郭筋肉と胸筋】種類一覧まとめ【イラスト図解でわかりやすい筋肉解剖学】

【胸郭筋肉と胸筋】とは、「胸板やバストの土台を作り上肢運動に作用する胸筋」「胸郭(肋骨)運動作用して呼吸を補助する筋肉(前面および背面)」「胸部と腹部の境にあるメインの呼吸筋であり全ての筋肉のコアとなる横隔膜」を含みます。 【胸郭筋肉と胸筋】の解剖構造や役割を整理できるように、イラスト図解を用いてわかりやすくまとめています。 【胸郭筋肉と胸筋】構造と役割 【胸郭筋肉と胸筋】とは、体幹胸壁に付着する筋肉で、胸郭運動(呼吸)や上肢(肩甲帯)運動に作用しま...
背筋(背中の筋肉)

【背筋(背中と背骨の筋肉)まとめ】トレーニングやストレッチのための【イラスト図解でわかりやすい筋肉解剖学】

【背筋】は、背中、ウエスト、肩のバックラインを構成すると共に、背骨を含む姿勢や運動に関与する筋肉と上肢(肩甲骨)や肋骨(呼吸)運動に作用する筋肉を含みます。 背筋の名称(名前)と解剖学構造(起始停止・作用・神経支配)を層構造や役割別に分けて一覧にまとめました。 【背筋】とは?どこにあるどんな筋肉? 【背筋】は、体幹背面部分脊椎全長(後頭部下から骨盤あたり)にわたり存在する筋肉群のことで、背骨や体幹を安定させながら、腕や脚と体幹の協調的な運動に作用して...
呼吸

【呼吸筋】呼吸に作用する筋肉まとめ

【呼吸筋】は、「呼吸ポンプ筋」として肺の周りを囲むように存在する筋肉で、胸郭に付着している筋肉は全て呼吸に作用します。 【呼吸】に作用する筋肉について、わかりやすく整理しました。 【呼吸筋】とは? 【呼吸筋】は、胸郭を動かして肺による呼吸をサポートする筋肉(骨格筋)です。 胸郭に付着している筋肉は、全て直接的、または関節的に呼吸に関与します。 【呼吸筋】作用 【呼吸筋】は、胸郭の拡張(吸気)または縮小(呼気)に協調して作用します...
部位別まとめ

【頭の筋肉まとめ】種類と構造〜イラスト図解でわかりやすい筋肉解剖学

頭皮(フケや匂い対策)や髪の毛(抜け毛、薄毛、白髪予防など)トラブルのケアについては熱心な人でも、【頭の筋肉】のケア(コリ解消)はピンと来ないかもしれません。 頭にも首や顔の筋肉(表情筋)とつながるようにいくつかの筋肉が存在します。 考え事やストレスが多い現代人は【頭の筋肉】がコリやすい傾向にあり、頭の筋肉のコリは脳や脊髄など中枢神経系にも直接的に影響を及ぼすので、様々な体調不良の原因となることもあります。 また、筋膜のつながりで顔や身体のコリや歪み...
タイトルとURLをコピーしました