鎖骨(デコルテの骨)〜骨の名前と構造【3D動画でわかりやすい骨解剖学】

3D骨解剖学
スポンサー

いわゆるデコルテの骨

天然のネックレスとも称され、女性の美しさの象徴でもある鎖骨ですが、ある運動にも重要な役割を果たしています。

鎖骨について3D動画を使ってわかりやすく解説しています。

鎖骨の位置と特徴

襟元、デコルテラインに見える簡単に触診できる骨。

真上から見るとS字型で、中央部から外側にかけて丸から三角形へと太さも形状も均一ではありません。

鎖骨 立体的に理解する3D動画

鎖骨の役割

  • 内端は胸骨、外端は肩甲骨と関節を構成し、主に腕の運動に関与
  • 腕と体幹をつなぐ
  • 筋肉を介して背骨とつながり姿勢保持に関与
  • 神経や血管などを保護する
  • ちなみに鎖骨がないと抱きつく動作ができないので、木登りのできない動物には鎖骨がありません。

    美しい鎖骨は良い姿勢のバロメーター

    首や背中の大きな筋肉も付着している鎖骨は、胸郭や肩甲骨とも連動し、外からもわかりやすいので、姿勢評価のバロメーターのひとつです。

    タイトルとURLをコピーしました