Youtubeで3D動画を配信中!

割り座・英雄座(Hero Pose)ヴィラ・アーサナ( Virasana )【ヨガの3D解剖学】

割り座・英雄座(Hero Pose)ヴィラ・アーサナ( Virasana )【ヨガの3D解剖学】

割り座とも呼ばれる坐法のひとつで、かかとの間にお尻(臀部)が入る正坐とも言えます。

リラックスできる基本の坐位ポーズですが、骨格の状態によっては膝・足首・腰にも負担がかかりやすいので無理して行わないでください。

期待できる効果

  • 心身のリラックス
  • 股関節の柔軟性向上
  • 足関節の柔軟性向上
  • 骨盤調整
  • 3D動画でポーズを解剖学的に理解

    ポーズの作り方

    • 脚を腰幅に開き膝立ちになる。
    • 両かかとの間に臀部を下ろす。(かかとはお尻の横)
    • 股関節を内旋(太ももを内側に回転)*同時に脛骨も内旋する。
    • 胸を広げ、呼吸をゆったり行う。


    股関節内旋+脛骨の内旋により膝の中心部に負担が集中します。

    膝に柔軟性のない場合は膝への負担が大きいので無理して行わないでください。

    意識する筋肉

    姿勢のキーとなる筋肉

    • 多裂筋
    • 脊柱起立筋
    • 大腿四頭筋
    • 前脛骨筋
    • 大胸筋

    注意ポイント!

    大腿四頭筋の短縮等で姿勢を取ることが困難な場合は補高してください。

    前脛骨筋の短縮等で姿勢を取ることが困難な場合は補高してください。

    股関節を90°屈曲すると骨盤ニュートラル
    腰椎の自然な前弯を保つことが困難です。

    骨盤後傾、腰椎の前弯消失した姿勢になりやすいため、腰痛があったり腰部や骨盤の柔軟性がない場合は、股関節の屈曲角度が75°程度まで補高してください。

    大胸筋を意識して胸を大きく開きしっかり呼吸をしましょう。

    3Dヨガカテゴリの最新記事