医学の本質 数学が得意な人が受験の勝者になるのと同じ理由で医学を正しく学べば人生の勝者になれる!

この記事は2分で読めます

医学を学ばないことによる損失

医学なんて
今の生活に必要ないし。。。

もしあなたが今そう思っているなら、
既にとても大きな「損失」を出しています。

そして、もしこのまま
「医学」を学ばないのだとしたら
今後も多大なる人生の「損失」を
積み上げていくことになるでしょう。

数学が得意な人が受験の勝者になるのと同じ理由で
医学を正しく学べば人生の勝者になれる!

意味がわからない?

そんな声が聞こえてきそうですが、
この感覚は、『数学』と似ています。

私は、『数学』は生きていく上で
最重要な基礎学問だと思っています。

ですが、

多くの人は、
「別に微分積分なんて、普段使わないじゃん」
「数学なんて勉強して、生活変わるの?」
「電卓あるし、スマホあるし、別に算数できなくても
こまんないじゃん。」

などと表面的なことだけ考えて、
こんなに面白い学問を、
義務教育はもちろん、その後も
何度も学ぶ機会があるのに、
適当に通過していく。

本当にもったいないと思います。

『数学』の本質は
『問題解決能力』の育成です。

数学とは、

与えられた情報から、
論理的に答えを導きだしたり、

仮定を、論理的事実や検証を踏まえて
証明してくことだったり、

物事の普遍性、再現性を
数字という客観的データを用いて
表現することだったり、

人生において
最も重要な思考過程を
学ぶ学問です。

適当に通過してしまったら
本当にもったいないと思いませんか?

そして、
ちょっと思い出してみてください。

子供のころ
成績の良い子は、
算数得意ではなかったですか?

算数が出来る子というのは、
大体他の科目も
よくできたのではないでしょうか?

進路を決める時、
『数学』ができるか、出来ないか?
が受験する学校を決める際に
重要なポイントになっていませんでしたか?

そう。
『記憶』だけでも点数がとれる
他の科目では、差がつきにくいのですが、
本質的な『思考力』を問われる数学では
やはり差がつきますし、
その差は、歳を追うごとにどんどん広がっていきます。

世の中の事象をすべて解明できるとする
『物理学』も
突き詰めていけば、『数学』になります。

『数学』を突き詰めれば
それはもう『哲学』になります。

これは、
『医学』を学ぶ本質に共鳴しているなと
思っています。

『医学』は病気になったときの
対処方法を学ぶだけの学問ではありません。

病気になってからでは、
遅いのです。

『医学』とは
人体の仕組みを紐解いていき、
自分が一生住み続ける家である
自分の体を守り、コントロールすることが
できるようにするための学問です。

健康を維持するということは
『数学』と同じように、
自分の身体に対する
問題解決能力を身につけることに
よって成り立ちますし、
それこそが、医学を学ぶ本質です。

この考えをもって、
自分の身体の仕組みについて、
本質的に知ることを続けていけば、
必然的に、自分の体に対する
問題解決能力が身についていきます。

それは
結果として、
病気になりにくい身体、
健康な体作りにつながりますし、

スポーツのパフォーマンス向上や
スタイルの改善、
などなりたい自分につながりますし、

大切な人の
健康や可能性を守る力にもつながります。

 

まとめ

安易な対応で痛めた心身を、
病院で治療しようと思ったら、
膨大な金額と時間がかかります。

しかもその間、
あなたの可能性が断たれます。
やりたいことができなくなります。

ただほんの少し、
自分の体のことを知っていたら、
こんなことにはならなかったのに。

本当の意味での『医学』を知ることは、
あなたの『可能性』を知ることとイコールです。

これ以上、「損失」を積み重ねないように
して欲しいと切に願っています。

質問受付

個別には返信できませんが、
次回以降の内容や、
FAQ作成時に反映させていただきます。

できるだけ具体的に書いていただけると嬉しいです。

ご意見、ご要望、応援メッセージなども大歓迎です。

いつもたくさんの応援コメント、率直なご質問ありがとうございます。
大変励みになっています。

愛& 感謝!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

スポンサーリンク