ブリッジ

正しいヨガポーズ

【橋のポーズ (ハーフブリッジ)】【大臀筋筋トレ】効果と正しいやり方【3D解剖学】

【橋のポーズ (ハーフブリッジ)】は、肩、首、後頭部は床につけたまま行うブリッジポーズです。 現代人の猫背になりがちな姿勢矯正効果、背骨周りの筋肉やインナーユニットに持続的な刺激が入ることによる体幹強化効果、頭が心臓より下になる逆転ポーズの効果、骨盤底筋群やお尻の筋肉を鍛えることによるヒップアップ(美尻&美脚)効果や生理不順など女性の悩みの解消効果などが期待できるポーズです。 普段意識しにくい身体の部位に刺激が入るため、解剖学構造を正しく理解してから丁寧にポーズを深めてい...
正しいヨガポーズ

【ブリッジポーズ(車輪のポーズ)】効果と正しいやり方【3Dヨガポーズ解剖学】

ヨガの【ブリッジポーズ(車輪のポーズ)】は、身体前面の筋肉を筋膜のつながりや機能的なつながりにそって全身バランスよくストレッチできるポーズなので、特に座り仕事で硬くコリがちな股関節や猫背で動きにくくなっている胸周りの柔軟性向上による猫背や姿勢改善に効果的です。 背面の筋肉や体幹のインナーマッスルも同時に筋トレできるポーズですが、普段意識しにくい方向への関節運動や姿勢保持が必要になるため、3D動画でポーズの解剖学を正しく理解して、自分の身体と相談しながら安全にポーズを深めて...
正しいヨガポーズ

【魚のポーズ (マツヤーサナ)】効果と正しいやり方【3Dヨガポーズ解剖学】

【魚のポーズ (マツヤーサナ)】は、仰向けで胸を押し上げるように背骨とデコルテラインをストレッチして胸と喉を気持ちよく開くヨガポーズで、背臥位で後屈をするブリッジポーズでは1番関節の負担が少ない初心者向けのポーズです。 猫背で凝り固まりがちな胸椎や胸郭まわりとデコルテ周りをストレッチするので、猫背を解消し背骨のラインを整える姿勢改善効果やフェイスラインをスッキリさせて顔色をよくする効果などがあります。 胸椎や胸郭周りの筋肉が硬い(柔軟性がない)場合や胸椎から動かすという意...
タイトルとURLをコピーしました