坐位

正しいヨガポーズ

V字腹筋 筋トレ効果【船のポーズ(ナヴァーサナ)】 効果と正しいやり方【3Dヨガポーズ解剖学】

【船のポーズ(ナヴァーサナ)】は、船のように身体を折り曲げてバランスをとることで体幹を強化できるヨガポーズで、V字腹筋としても知られているように体幹や下半身の筋力強化(筋トレ)効果に優れています。 バランス力と強い筋力が必要な難易度が高めのヨガポーズですが、ヨガの解剖学構造を理解して軽減したポーズから挑戦することで効果的なコアトレができるようになります。 ポーズの名前と英語 「Nava(ナヴァ)」は、船を意味するサンスクリット語で、お尻を支点として全身で作るV字を水面...
正しいヨガポーズ

【チャイルドポーズ(子供のポーズ)】効果と正しいやり方【3Dヨガポーズ解剖学】

チャイルドポーズ(子供のポーズ)は、普段重力に抗して作用している脊柱起立筋などの固有背筋群を緩めてストレッチすることで、腰部の柔軟性を高めることができる代表的なリラックスポーズ。 立位や座位のポーズからスムースに移行できるのでヨガポーズの間のお休みのポーズ、呼吸を整えるためのポーズとしてもよく使います。 チャイルドポーズ(子供のポーズ)の正しいやり方やできない時の軽減方法などを3D動画やイラストを使ってわかりやすく解説しています。 ポーズの名前と英語 サンスクリット語で...
正しいストレッチ

背面を伸ばす前屈のポーズ(パスチモッターナーサナ)【長座体前屈ストレッチ】効果と正しいやり方

【背面を伸ばす前屈のポーズ(パスチモッターナーサナ)】は、両脚と背筋を伸ばして座った姿勢(長坐位)で股関節から身体を半分に折るように前屈するポーズ(長座体前屈ストレッチ)です。 筋膜でひとつのラインになっている頭(顔)〜背中〜脚の裏側全体をストレッチすることで柔軟性向上効果、前屈姿勢で腹部内臓機能を整え消化機能を高める効果、頭の位置を下げることによる目や頭の疲労回復(リフレッシュ効果)や頭皮の血流改善効果(薄毛や白髪対策)などが期待できます。 背面ストレッチの基本ポーズな...
正しいストレッチ

長坐位・杖のポーズ(ダンダ・アーサナ)効果と正しいやり方【ヨガのやり方とヨガ効果がよくわかる3Dヨガポーズ解剖学】

杖のポーズ(ダンダ・アーサナ)は、両脚を伸ばして体幹と下肢でL字になる坐位姿勢で、関節への負担が少なく姿勢を整えたり体幹を鍛える効果が期待できます。 長坐位として知られる基本坐法のひとつでもあり、体幹の強さや下半身筋肉の柔軟性のバロメーターにもなります。 ポーズの名称 長坐位・杖のポーズ(Staff Pose) ダンダ・アーサナ( Dandasana) 期待できる効果 背骨のラインを整える 体幹強化 骨盤調整 脚の裏側のストレッチ 3D...
正しいストレッチ

片足前屈のポーズ(ジャーヌシルシャーサナ) 背面ストレッチ【やり方と効果がよくわかる3D解剖学】

片足前屈のポーズ(ジャーヌシルシャーサナ)は、片脚をあぐらに(股関節外旋+膝屈曲)してから前屈することで背面(脚の裏側・背中・お尻まわり)を伸ばして深くストレッチできるヨガポーズです。 筋膜で一つのラインにつながっている背面筋肉のストレッチ効果、腹部の刺激よる内臓活性効果、頭の位置を下げることによる脳や目のリフレッシュや白髪対策効果などが期待できます。 ヨガポーズの正しいやり方と効果について3D動画を使ってわかりやすく解説しています。 ポーズの名前と英語 サンスクリッ...
タイトルとURLをコピーしました