加えるより捨てる方が健康には効果的  代謝の正しい理解

この記事は2分で読めます

代謝の正しい意味を知っていますか?

代謝が高い方が健康で痩せやすい。

多くの人はこのように考えていますが
代謝の意味を正しく理解している人は
ほとんどいないようです。

あなたは代謝をあげるために
何をしてしていますか?

きっと運動をする、など
一生懸命何かを
「加えよう」としていませんか?

もちろんそれらも
効果的ではありますが、

より効果を高めるために、
いや、むしろそれらを加えなくても
代謝を簡単、確実に上げる方法があります。

代謝とは?

まず代謝とはそもそも何かについて
説明します。

代謝とは
古いものがなくなって
新しいものが入ってくるという意味です。

この2つは必ずセットなので、
どれだけ良いものを入れ続けても
悪いもの、不要なものを出すことができなければ
溜まるだけで、良いものは有効に使われず
良いものは悪いものへ変質します。

これは、肥満や病気の源です。

入ってくるものと
出て行くもののバランスが
取れている状態が
代謝が良い状態と言えます。

加える効果は〜30% 捨てる効果は70%〜

代謝の基本は
まず捨てることです。

捨てることが正しくできることで
入ってきたものが効率よく正しく使えます。

反対に
捨てることができない状態では
どれだけ良いものを新しく取り入れても
無駄になるどころか
逆効果にもなりかねません。

体内において捨てるとは
具体的にどういうことかというと
ズバリ排泄です。

そして、身体の負担となる
余計なものを体内に入れない。

そもそも必要最低限のものだけを
体内に入れ、
不要なものはすぐに出せる身体を作ること。

それが代謝を上げるために
一番最初に行うべきことです。

代謝を理解し効率よく健康・スリムになる

また、代謝を考える際にに
外すことができないのが「呼吸」です。

呼吸も必ず
「吐く」(捨てる)
「吸う」(入れる)
のセットで、
まず吐き出すことができなければ
入れることができません。

2秒吐いて、1秒吸う。

このリズムを意識するだけでも
大分代謝は上がります。

ここでポイントとなるのは2点。

1:まず吐く(捨てる)こと。
2:入れるものの2倍捨てること。

代謝を上げるためには
運動しなくちゃと考えがちですが、
呼吸への意識を変えるだけでも
代謝はかなり上がります。

その際に
インナーマッスルを意識できるようになれば
特別な運動はほぼ不要です。
全身の循環やよくなり
身体の機能がスムースに働くようになり
排泄もスムースになります。

美くびれ腹筋には運動よりもロングブレス?呼吸を変えて目指すシックパック

まとめ

例えば企業運営でも
どんどん新しいものを
取り入れようとするより
無駄をどんどん排除していくことで
どんどん革新を繰り返していかないと
生き残ることはできません。

わかりやすい成功例が
MacやiPhoneのAppleです。

一方、
「捨てる」ことができないために
新しいものを受け入れる余裕がなく
まさに「代謝」ができずに
消えて行く企業が
非常に多いと感じています。

人間の身体は
一つの会社組織のようなものです。

宇宙の原理原則は
ここでも同じです。

質問受付

個別には返信できませんが、
次回以降の内容や、
FAQ作成時に反映させていただきます。

できるだけ具体的に書いていただけると嬉しいです。

ご意見、ご要望、応援メッセージなども大歓迎です。

いつもたくさんの応援コメント、率直なご質問ありがとうございます。
大変励みになっています。

愛& 感謝!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

スポンサーリンク