Youtubeで3D動画を配信中!

ブリッジ・上向きの弓のポーズ(Upward Bow Pose・Wheel Pose)プウールドヴァ・ダニュラ・アーサナ(Urdhva Dhanurasana )【ヨガの3D解剖学】

ブリッジ・上向きの弓のポーズ(Upward Bow Pose・Wheel Pose)プウールドヴァ・ダニュラ・アーサナ(Urdhva Dhanurasana  )【ヨガの3D解剖学】

全面の大きな筋肉のストレッチ効果、関節の伸展、背面の筋力の強化ができるポーズ。

姿勢改善や循環改善を促しリフレッシュにも効果的。

十分な柔軟性と筋力が必要なので、ターゲットとなる筋肉と関節の柔軟性を十分に高めて自身の現在の筋力と相談しながら安全に行いましょう。

期待できる効果

  • 体前面のストレッチ効果
  • 背面の引き締めと美姿勢
  • 便秘解消
  • 四肢の強化
  • 3D動画でポーズを解剖学的に理解

  • ポーズの作り方
    • 仰向けになり、膝を曲げ、足は床と平行に。かかとをお尻に近づけます。
    • 肘を曲げ、手の平を床に、指先は肩の方に向けます。
    • 足底を床につけたまお尻を持ち上げます。
    • 腕の力も使い両肘を90度にし、頭を床につけます。
    • 手の平と足裏でしっかりと床を押し、肘と膝を伸ばしていきます。
  • 注目すべき筋肉

    気持ちよく呼吸をしながらターゲットマッスルを意識して行いましょう。

    注意ポイント!

    正しい方法で行わなかったり、筋肉や関節に制限がある状態で無理して行うと股関節、手関節を痛めやすいポーズです。

    無理して姿勢を作ろうとしないで一つ一つの筋肉や関節の動きを意識して行ってください。

    必要に応じて補助具などを使いましょう。

    3Dヨガカテゴリの最新記事