Youtubeで3D動画を配信中!

CATEGORY 3Dストレッチ

  • 2020.06.15

片足前屈ストレッチ・脚(膝)に頭をつけるポーズ (Head-to-Knee Forward Bend) ジャーヌシルシャーサナ (Janu shirshasana)

片脚をあぐらにして前屈し、背中を伸ばすポーズ。 脚・上半身・背中のストレッチ効果や腹部の刺激よる内臓活性効果が期待できます。 片脚ずつストレッチするため、座位の前屈ポーズより深いストレッチ効果が期待できますが、負担もかかりやすいので、ポイン […]

  • 2020.06.15

立位体前屈ストレッチ・ 深い前屈のポーズ (Deep Forward Fold) ウッターナーサナ (Uttanasana)【3D解剖学】

柔軟性を測るためのポーズやストレッチとしてもよく使われる姿勢ですが、ターゲットマッスルを意識することでより効果を高められます。 腹部への刺激も入るため婦人科系の問題の緩和する効果もあり、逆転系ポーズを行う前の練習にも役立ちます。 背骨と太も […]

  • 2020.06.15

背面を伸ばすポーズ・長座前屈(Seated Forward Bend)パスチモッターナ・アーサナ (Paschimottanasana)【3D解剖学】

両脚を伸ばして座った姿勢から前屈して背中や脚の裏側を伸ばすポーズ。背中や脚の裏側全体をリフレッシュさせて柔軟性を高めたり、内臓機能を整え消化機能を高める効果があります。 応用ポーズに繋がる基本のポーズなので、解剖学的構造を理解して正しく効果 […]

  • 2020.06.15

ツイスト〜脊椎(脊柱)の動きを3D動画で理解〜 【ストレッチの解剖学】

ウエストシェイプ効果の高い体幹をねじるストレッチを、解剖学的に骨(脊椎・背骨)の動きに注目してみていきます。 ツイストとは胸椎の回旋のことで、上半身を捻る動きのほとんどは胸椎の回旋です。 腰椎はほとんど回旋しませんし、首を捻って後ろを見るこ […]

  • 2020.03.16

その【背伸び】では肩こり・腰痛が悪化する?【正しいストレッチ】とは?

現代人のほぼ全員が悩んでいる【肩こりと腰痛】 前屈みで長時間パソコンに向かう姿勢 長時間スマートフォンを使って下を向いている姿勢 慢性的な運動不足… これらの習慣が肩こりや腰痛が現代病となる大きな要因となっているのは、良く知られ […]

  • 2020.01.14

正しいツイストで理想のくびれ!【3D 解剖学・運動学】

ウェストのくびれが欲しいなら絶対にマスターしたいツイスト(上半身ねじり・体幹回旋) ターゲットとなる骨と筋肉をイメージして効果的に行いましょう! ツイスト(上半身ねじり・体幹回旋)の効果 ウェストシェイプ効果も全身のストレッチ効果も高いツイ […]