三角筋

この記事は1分で読めます

筋名称:三角筋

「肩」を作る体型に大きな影響を与える
アウターマッスル

男性の場合はこの筋肉を鍛えることで
かっこいい逆三角形を作れるので
見た目を変えたいボディメイクの際には
注目したい筋肉。
相対的に顔を小さく見せてくれる効果もあります。

ちなみに、以下の3つのパートの分かれています。
前部:胸との境目を作ります。
中部:肩幅を作ります。
後部:逆三角形の要になります。

もちろん骨的には不安定な肩関節を支え、
上肢の運動に作用します。
全体としては肩関節の屈曲や外転に主に作用します。

起始(前部):鎖骨の外側1/3
起始(中部):肩峰
起始(後部):肩甲棘下縁
停止:上腕骨の三角筋粗面
神経:腋窩神経( C5~C7)
作用(前部):屈曲、水平内転、内旋、外転
作用(中部):外転、屈曲補助
作用(後部):水平外転、伸展、外旋

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2014 08.15

    小円筋

  2. 2014 08.10

    小胸筋

  3. 2014 08.15

    大円筋

  4. 2014 08.15

    肩甲下筋

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

スポンサーリンク