Youtubeで3D動画を配信中!

肩・上肢帯・肩甲骨周囲 筋肉まとめ【3D筋肉・解剖学】

肩・上肢帯・肩甲骨周囲 筋肉まとめ【3D筋肉・解剖学】

肩関節や肩甲骨の運動に関与し、姿勢維持にも重要な【肩・上肢帯の筋肉】を一覧にまとめました。
姿勢改善や肩こり・首こり・腰痛解消や運動パフォーマンスの向上にお役立てください。


それぞれの筋肉の起始・停止・作用・神経支配などは各筋肉の詳細ページをご確認ください。

構造と役割

肩甲骨、鎖骨から起こり上腕骨に停止し、肩関節および上腕の運動に関与

肩関節を囲む筋肉

回旋筋腱板 (ローテーターカフ・Rotator Cuff)

ローテーターカフ(回旋筋腱板)とは


人体で最も動く範囲が広い肩関節(肩甲上腕関節)を補強するローテーターカフ(回旋筋腱板)とは、棘上筋、棘下筋、小円筋、肩甲下筋の4つの筋で作られる腱板。

肩甲骨の関節窩と上腕骨骨頭で構成され、ダイナミックな動きに対応できる反面、脱臼などの障害が起こりやすい不安定な肩関節(肩甲上腕関節)の上腕骨頭を筒のように囲み、関節窩に引きつけるように作用します。

肩関節の解剖学的構造のデメリット(不安定性)を補完し、メリット(可動性)を最大限生かす(骨頭を求心位へ誘導して骨頭の安定した支点での運動を制御)役割をしている肩のインナーマッスルです。



棘上筋

棘上筋 【3D筋肉・解剖学】はこちら

棘下筋

棘下筋 【3D筋肉・解剖学】はこちら

小円筋

小円筋 【3D筋肉・解剖学】はこちら

肩甲下筋

肩甲下筋 【3D筋肉・解剖学】はこちら

肩甲骨周囲筋

まとめ・部位別リストカテゴリの最新記事