半棘筋(胸半棘筋・頸半棘筋・頭半棘筋)【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

背筋(背中)
スポンサー

【半棘筋】は、回旋筋や多裂筋の表層、脊柱起立筋の深層に位置し、脊髄の保護・脊柱のスムースな動きに関与する背中のインナーマッスル。

「胸半棘筋・頸半棘筋・頭半棘筋」と3つに別れている【半棘筋】の解剖学的構造を3D動画で理解して良い姿勢を保ち、首こり・肩こり・腰痛を予防解消しましょう!

半棘筋の概要

  • 名称:半棘筋
  • ふりがな:はんきょくきん
  • 英語名:Semispinalis
  • 回旋筋多裂筋の表層に付着する背中のインナーマッスル。
    脊柱起立筋の深層に位置し、脊柱・脊髄の保護・脊柱のスムースな動きに関与します。

    半棘筋の起始・停止

    頭半棘筋

  • 起始:T1~T6椎体横突起・C4~C6椎体関節突起
  • 停止:後頭骨の上下項線間
  • 頸半棘筋

  • 起始:C4~C6の関節突起・C7横突起・T1~T6横突起
  • 停止:C2~C5棘突起
  • 胸半棘筋

  • 起始:T5~T11椎体横突起
  • 停止:C5~C7椎体棘突起・T1~T4椎体棘突起
  • 半棘筋の作用


    解剖学的表現

  • 脊柱(胸・頸・頭)の伸展(両側収縮)
  • 脊柱(胸・頸・頭)の側屈・回旋(片側収縮)
  • 脊柱安定

  • 日常でのイメージ

    背骨の動きを調整して安定させるインナーマッスル

    半棘筋の神経支配

  • 脊髄神経(C2~T7)
  • 頭半棘筋の働きを3D動画で確認

    現在準備中

    頸半棘筋の働きを3D動画で確認

    現在準備中

    胸半棘筋の働きを3D動画で確認

    半棘筋を触診

    触診や収縮の確認は困難ですが、脊椎を進展や回旋させる動作で収縮しています。

    半棘筋を鍛える方法


    半棘筋エクササイズ

    半棘筋の解剖学的構造を理解し、各椎間幅を広げるイメージで背筋を伸ばし、後ろに反らす運動で強化できます。

    大きく腰や首を動かすというよりも、普段パソコンやスマホを使っている姿勢と反対方向のイメージで脊柱起立筋群に収縮させましょう。

    タイトルとURLをコピーしました