Youtubeで3D動画を配信中!

小頬骨筋【3D筋肉・解剖学】

小頬骨筋【3D筋肉・解剖学】

ウィンクができるようになりたい人必見!
ウィンクの筋肉【小頬骨筋】を3D動画を使ってわかりやすく説明。


キュッと引き締まった顔とキュートな笑顔作りに重要な【小頬骨筋】の解剖学的構造を理解して効果的にトレーニングをしましょう!

小頬骨筋の概要

  • 名称:小頬骨筋
  • ふりがな:しょうきょうこつきん
  • 英語名:Zygomaticus Minor Muscle
  • 大頬骨筋と共に笑顔を作る表情筋で上唇を上に引き上げます。
    ウィンクした時にも上に引き上がります。

    小頬骨筋の起始・停止

  • 起始:頬骨弓中央部外側面のやや前内側(頬骨の大頬骨筋起始の前内側方)
  • 停止:鼻唇溝の近くの上唇の皮膚・口輪筋
  • 小頬骨筋の作用


    解剖学的表現

    上唇を後上方に引き上げる


    日常でのイメージ

    大頬骨筋と共に笑顔を作る表情筋。
    目尻と口角の間にあるためウィンクした時にも上唇を引き上げます。

    小頬骨筋の神経支配

  • 顔面神経
  • 小頬骨筋の働きを3D動画で確認

    小頬骨筋を触診

    上唇を上に動かす運動で触診できます。

    小頬骨筋を鍛える方法

    意識して動かしたことのない筋肉を動かす時は、本来の目的とは違う場所に力が入って逆効果になりがちです。

    まずは姿勢をニュートラルにし、凝りがある箇所はしっかりほぐして、顔の筋肉が働きやすい状態を作り、ターゲットとなる筋肉の構造を意識しながら、丁寧にエクササズをしましょう。


    小頬骨筋エクササイズ

  • ゆっくりウィンクする
    口を閉じて目尻と口角を近づけるようにゆっくり(5秒程度時間をかけて)ウインクを作り、5秒程度保持を繰り返します。

  • *急いでやると逆にシワを作ってしまうので、ゆっくりと丁寧に行いましょう。

    表情筋(顔の筋肉)一覧

    日常生活で老け顔を予防するヒントも合わせて紹介しています。

    筋肉【3D解剖学】カテゴリの最新記事