【表情筋(顔の筋肉)種類まとめ】表情筋鍛えるトレーニングとほぐすマッサージやストレッチのための【3D動画(表情筋イラスト)でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

筋肉まとめ
スポンサー

表情筋(表情を作る顔の筋肉)は20種類以上あり、顔の印象は表情筋の使い方で大きく変わります。

表情筋も筋肉なので、解剖学構造を理解したトレーニング、ストレッチ、マッサージなどを効果的に実践すれば、整形手術をしなくても、老け顔を予防したり、二重顎を解消したり、笑顔が魅力的なスッキリとした小顔もデザインできます。

表情筋の3D動画(表情筋イラスト)を使って、表情筋の起始停止・作用・神経支配などをわかりやすく解説しています。

表情筋とは?顔の筋肉の役割

表情筋と呼ばれる顔の筋肉は20種類以上あり、それぞれが筋肉が重なり合うように連携して様々な表情を作っています。

  • 表情を作る
  • 目・口・鼻など顔の運動に作用
  • 顔の運動やフェイスラインを決めるのは表情筋なので、表情筋の運動不足などでゆるみや硬化が起こって表情筋のバランスが悪くなると、表情のない顔になったり、たるみ、シワ、二重顎など老け顔の原因になったり、目、鼻、口など顔のパーツが死んでしまいます。

    【表情筋】鍛え方〜表情筋トレーニングの効果は?

    表情筋の解剖図をイメージして効果的な筋トレ、マッサージ、ストレッチなどを実践すれば、顔の印象を変えたり、より魅力的になれます。

    デジタル化が進んだ現代では、喋ったり、笑ったりなど表情筋を使う機会が減り、表情筋が使えない(表情筋が死んでいる)人が増えていますので、表情筋に意識を向けて、毎日のスキンケア中や入浴中など生活ルーティーンに表情筋トレーニングを組み込んだり、普段人と話す時に表情筋を意識した笑顔をするだけでも、効果を実感できます。

  • ほうれい線や老け顔予防
  • パッチリ目元
  • キュッと上がった愛らしい口元
  • スッと通った鼻筋
  • プルプルの唇
  • 二重顎を解消したスッキリフェイスライン
  • モデル、俳優、アイドル、アナウンサーなど表情や表現が重要な職業の方も、普段から表情に意識が向いているからこそ、魅力的な表情が作れています。

    鍛えるべき表情筋はどれか?表情筋の解剖学構造

    表情筋は、顔面の骨から起こり顔面の皮膚に停止する頭部浅頭筋群のことで、収縮により表情を作りますが関節運動には直接関与しません。

    筋繊維が交織して複雑にからみあっており、独立した筋として存在しないため、それぞれの筋肉が関連しあって作用しますので、顔全体の解剖学構造をまず理解して、全体のバランスを考えながら、表情筋トレーニングをしましょう。

    笑顔を魅力的にしてほうれい線を消したい!

    顔の下半分は重力の影響や首の筋肉の影響で下に引っ張られがちなので、意識して表情筋トレーニングをしないと頬、口元、あご下、デコルテがどんどん下がって、たるみやほうれい線など老け顔の原因になってしまいます。

    マスク美人と言われない様、ほうれい線予防にも積極的に強化したい表情筋です。

    頰筋

    頰筋【3D筋肉・解剖学】はこちら

    【頬筋】鍛える筋トレとマッサージのための【3D動画(表情筋イラスト)でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】
    【頬筋】とは名前の通り頬についている筋肉で、口角を外側に引く働きの表情筋の中で一番強力で、ストローで息を吹いたり、トランペットを吹いたりする時に頬を凹ませる作用もあります。【頬筋】は頬の脂肪を支えている筋肉でもあるので、筋力低下で弱化...

    笑筋

    笑筋【3D筋肉解剖学】はこちら

    【笑筋】鍛えるトレーニングとマッサージのための【3D動画(表情筋イラスト)でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】
    【笑筋】は口を横方向に引いて横長する働きがあり、笑顔を作る表情筋のひとつで、大きく笑う時はもちろん、前歯を見せずに小さく微笑んだりするときにも作用します。笑窪を作る筋肉のひとつでもあり、笑筋を鍛えるとほうれい線を目立たなくして若々しく...

    大頬骨筋

    大頬骨筋【3D筋肉解剖学】はこちら

    【大頬骨筋】鍛えるトレーニングとほぐすマッサージのための【3D動画(表情筋イラスト)でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】
    【大頬骨筋】は、口角を上外側に引き上げて「笑顔」を作る表情筋のひとつ。比較的大きな筋肉なので、筋力低下で弱化すれば鼻の下や口角が下がってほうれい線も深い老け顔になってしまいます。マスク美人と言われない若々しい笑顔を維持するために重要...

    小頬骨筋

    小頬骨筋【3D筋肉解剖学】はこちら

    【小頬骨筋】鍛えるトレーニングとマッサージのための【3D動画(表情筋イラスト)でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】
    【小頬骨筋】は、大頬骨筋と一緒に口角を引き上げて笑顔を作る筋肉で、目尻と口角の間を走行するためウィンクをする時も収縮します。キュッと引き締まった小顔とキュートな笑顔、そしてウィンクのための表情筋:【小頬骨筋】の解剖学構造を3D動画(表...

    口輪筋

    口輪筋【3D筋肉解剖学】はこちら

    【口輪筋】鍛えるトレーニングとマッサージのための【3D動画(表情筋イラスト)でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】
    【口輪筋】は口の周りをドーナツ状に囲む表情筋で、表情、食べる、話す、呼吸などの機能に関与します。複数の表情筋が口輪筋に付着しているので、口輪筋が弱くなると、周囲の表情筋もあまり動かなくなり表情が乏しくなるだけでなく、物をうまく飲み込め...

    間のびした鼻下や薄くなってきた唇をなんとかしたい!

    「笑わない」、「話さない」生活習慣は口元老化を促進させてしまいます。

    間のびした鼻下や薄くなってきた唇に若々しさを取り戻すために積極的にトレーニングしたい表情筋をまとめました。

    これらの表情筋をトレーニングすることで、品のある笑顔や表情をほうれい線対策効果も期待できます。

    頰筋

    頰筋【3D筋肉解剖学】はこちら

    【頬筋】鍛える筋トレとマッサージのための【3D動画(表情筋イラスト)でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】
    【頬筋】とは名前の通り頬についている筋肉で、口角を外側に引く働きの表情筋の中で一番強力で、ストローで息を吹いたり、トランペットを吹いたりする時に頬を凹ませる作用もあります。【頬筋】は頬の脂肪を支えている筋肉でもあるので、筋力低下で弱化...

    笑筋

    笑筋【3D筋肉解剖学】はこちら

    【笑筋】鍛えるトレーニングとマッサージのための【3D動画(表情筋イラスト)でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】
    【笑筋】は口を横方向に引いて横長する働きがあり、笑顔を作る表情筋のひとつで、大きく笑う時はもちろん、前歯を見せずに小さく微笑んだりするときにも作用します。笑窪を作る筋肉のひとつでもあり、笑筋を鍛えるとほうれい線を目立たなくして若々しく...

    大頬骨筋

    大頬骨筋【3D筋肉解剖学】はこちら

    【大頬骨筋】鍛えるトレーニングとほぐすマッサージのための【3D動画(表情筋イラスト)でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】
    【大頬骨筋】は、口角を上外側に引き上げて「笑顔」を作る表情筋のひとつ。比較的大きな筋肉なので、筋力低下で弱化すれば鼻の下や口角が下がってほうれい線も深い老け顔になってしまいます。マスク美人と言われない若々しい笑顔を維持するために重要...

    小頬骨筋

    小頬骨筋【3D筋肉解剖学】はこちら

    【小頬骨筋】鍛えるトレーニングとマッサージのための【3D動画(表情筋イラスト)でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】
    【小頬骨筋】は、大頬骨筋と一緒に口角を引き上げて笑顔を作る筋肉で、目尻と口角の間を走行するためウィンクをする時も収縮します。キュッと引き締まった小顔とキュートな笑顔、そしてウィンクのための表情筋:【小頬骨筋】の解剖学構造を3D動画(表...

    口角挙筋

    口角挙筋【3D筋肉解剖学】はこちら

    【口角挙筋】鍛えるトレーニングとコリをほぐすマッサージのための【3D動画(表情筋イラスト)でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】
    【口角挙筋】は犬歯筋とも呼ばれ、上唇をキュッと上に持ち上げて魅力的な笑顔を作る作用がある表情筋です。口角挙筋が弱化すると、口角が下がり、鼻の下が伸びた老け顔になりますので、間延びした鼻の下を縮めて、ふっくら若々しい唇を取り戻すために口...

    上唇挙筋

    上唇挙筋【3D筋肉解剖学】はこちら

    【上唇挙筋】鍛えるトレーニングとコリをほぐすマッサージのための【3D動画(表情筋イラスト)でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】
    【上唇挙筋は頬の真ん中あたりにある表情筋で、上唇を上方に引き挙げる作用があります。下の歯を見せずに笑顔を作る時に重要な表情筋なので、下の歯を見せない大人っぽい品のある笑顔を作りたい人は意識して鍛えるトレーニングをしましょう。上品な笑...

    上唇鼻翼挙筋

    上唇鼻翼挙筋【3D筋肉解剖学】はこちら

    【上唇鼻翼挙筋】鍛えるトレーニングとコリをほぐすマッサージのための【3D動画(表情筋イラスト)でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】
    【上唇鼻翼挙筋】は、鼻の脇にある上唇挙筋とともに上唇のふっくら感を支えている表情筋で、上唇と鼻翼を引き挙げる働きをします。上唇鼻翼挙筋の弾力がなくなると鼻の下が伸びて唇が薄い「老け顔」になってしまいますので、「鼻の下が広がってきた」、...

    口輪筋

    口輪筋【3D筋肉解剖学】はこちら

    【口輪筋】鍛えるトレーニングとマッサージのための【3D動画(表情筋イラスト)でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】
    【口輪筋】は口の周りをドーナツ状に囲む表情筋で、表情、食べる、話す、呼吸などの機能に関与します。複数の表情筋が口輪筋に付着しているので、口輪筋が弱くなると、周囲の表情筋もあまり動かなくなり表情が乏しくなるだけでなく、物をうまく飲み込め...

    整形要らずのぱっちり目 & 眼精疲労対策

    表情は目の印象に大きく左右されます。

    表情筋の中でも瞼の開閉など目の運動に重要をしっかりトレーニンすれば、パッチリ目をデザインできますし、パソコンやスマホで酷使しがちな目の周りの筋肉をほぐすストレッチ効果で眼精疲労対策にもなります。

    スッと通った鼻筋 & スッキリ小鼻で顔にメリハリ!

    鼻筋や小鼻にもたつきがあると顔の印象もはっきりしなくなってしまいますので、鼻筋や小鼻の表情筋のコリをほぐして、スッキリとメリハリのある鼻にデザインしましょう。

    鼻筋

    鼻筋【3D筋肉解剖学】はこちら

    【鼻筋】鼻筋を通すマッサージのための【3D動画(表情筋イラスト)でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】
    【鼻筋】は顔の印象を大きく左右する小鼻の広がりを予防し、スッと鼻筋が通った小鼻美人を目指すには意識してケアしたい表情筋です。整形は不要!【鼻筋】の解剖学構造を理解して、スッキリした鼻筋を通す方法(鼻筋マッサージ)を実践しましょう。...

    鼻根筋

    鼻根筋【3D筋肉解剖学】はこちら

    【鼻根筋】表情筋の鍛え方とマッサージのための【3D動画(表情筋イラスト)でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】
    【鼻根筋】は、鼻の上から眉間に向かって走行している筋肉で、怒った顔で鼻の上部に横に走る皺を作る作用があります。【鼻根筋】が凝り固まると眉間の横シワが定着して印象が悪くなってしまいますので、意識してマッサージでケアをしましょう。【鼻根...

    上唇鼻翼挙筋

    上唇鼻翼挙筋【3D筋肉解剖学】はこちら

    【上唇鼻翼挙筋】鍛えるトレーニングとコリをほぐすマッサージのための【3D動画(表情筋イラスト)でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】
    【上唇鼻翼挙筋】は、鼻の脇にある上唇挙筋とともに上唇のふっくら感を支えている表情筋で、上唇と鼻翼を引き挙げる働きをします。上唇鼻翼挙筋の弾力がなくなると鼻の下が伸びて唇が薄い「老け顔」になってしまいますので、「鼻の下が広がってきた」、...

    二重顎を解消!スッキリフェイスラインで小顔効果!

    二重顎を解消して、スッキリフェイスラインで小顔効果を目指したい時に意識してエクササイズをしたい表情筋です。

    広頚筋

    上唇鼻翼挙筋【3D筋肉解剖学】はこちら

    【広頚筋】きれいなデコルテを作る広頚筋ストレッチと筋トレのための【3D動画(表情筋イラスト)でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】
    【広頚筋】は頚部を広範囲に覆う皮膚直下にある膜のような筋肉で、首元、デコルテ、口元の張りに作用します。美しいデコルテや笑顔のために理解しておきたい【広頚筋】の構造について3D動画(解剖図)を使ってわかりやすく説明しています。...

    オトガイ筋

    オトガイ筋【3D筋肉解剖学】はこちら

    【オトガイ筋】鍛えるトレーニングとほぐすマッサージのための【3D動画(表情筋イラスト)でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】
    【オトガイ筋】は、下唇を突き出したりすっぱい食べ物を食べた時などに顎の前部に梅干しのようなシワを作る表情筋です。【オトガイ筋】のコリや柔軟性がなくなると顎周りがもたついたり、二重顎の原因にもなってしまいますので、【オトガイ筋】をほぐす...

    口輪筋

    下唇下制筋【3D筋肉解剖学】はこちら

    【口輪筋】鍛えるトレーニングとマッサージのための【3D動画(表情筋イラスト)でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】
    【口輪筋】は口の周りをドーナツ状に囲む表情筋で、表情、食べる、話す、呼吸などの機能に関与します。複数の表情筋が口輪筋に付着しているので、口輪筋が弱くなると、周囲の表情筋もあまり動かなくなり表情が乏しくなるだけでなく、物をうまく飲み込め...

    「怒ってる?」心配されない口元にしたい!

    困った時や怒った表情を表現する表情筋が凝ってしまうと、近寄りがたい人になってしまいます。

    口角をキュッと上げて、魅力的な口元を維持するために、口角を下げる作用がある表情筋は鍛えない方がいい表情筋です。

    毎日マッサージでほぐして緩ませておきましょう。

    上唇鼻翼挙筋

    上唇鼻翼挙筋【3D筋肉解剖学】はこちら

    【上唇鼻翼挙筋】鍛えるトレーニングとコリをほぐすマッサージのための【3D動画(表情筋イラスト)でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】
    【上唇鼻翼挙筋】は、鼻の脇にある上唇挙筋とともに上唇のふっくら感を支えている表情筋で、上唇と鼻翼を引き挙げる働きをします。上唇鼻翼挙筋の弾力がなくなると鼻の下が伸びて唇が薄い「老け顔」になってしまいますので、「鼻の下が広がってきた」、...

    オトガイ筋

    オトガイ筋【3D筋肉解剖学】はこちら

    【オトガイ筋】鍛えるトレーニングとほぐすマッサージのための【3D動画(表情筋イラスト)でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】
    【オトガイ筋】は、下唇を突き出したりすっぱい食べ物を食べた時などに顎の前部に梅干しのようなシワを作る表情筋です。【オトガイ筋】のコリや柔軟性がなくなると顎周りがもたついたり、二重顎の原因にもなってしまいますので、【オトガイ筋】をほぐす...

    口角下制筋

    口角下制筋【3D筋肉解剖学】はこちら

    【口角下制筋】表情筋の鍛え方とマッサージ【3D動画(表情筋イラスト)でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】
    【口角下制筋】は、いわゆる『への字口』を作る時に使われる表情筋で、上唇と口角を下方にひく作用があります。【口角下制筋】の柔軟性がなくなると「マリオネットライン」が目立ち、常に口角の下がった印象の悪い顔になってしまうので、意識してマッサ...

    下唇下制筋

    下唇下制筋【3D筋肉解剖学】はこちら

    【下唇下制筋】表情筋の鍛え方とマッサージ【3D動画(表情筋イラスト)でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】
    【下唇下制筋】は、下唇を引き下げて下の歯や歯茎が見えるような口の開け方に作用する表情筋です。【下唇下制筋】の柔軟性がなくなると、二重顎やフェイスラインのもたつきなど老け顔の原因になるので、3D動画で解剖学構造を確認してマッサージしてか...

    「怒ってる?」心配されない眉間と鼻筋にしたい!

    困った時や怒った表情を表現する表情筋が凝ってしまうと、近寄りがたい人になってしまいます。

    眉間、額、鼻筋にシワを寄せたる作用がある表情筋は鍛えない方がいい表情筋です。

    毎日マッサージでほぐして緩ませておきましょう。

    前頭筋

    前頭筋【3D筋肉解剖学】はこちら

    【前頭筋】ほぐすマッサージと表情筋鍛える筋トレのための【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】
    【前頭筋】は、眉毛を挙上しておでこに横皺を作る筋肉で、考え事や心配事が多かったり、パソコン作業やスマホの長時間使用で緊張して硬直しやすい傾向があります。おでこにシワが定着しないように定期的にマッサージして【前頭筋】ほぐすようにすれば、...

    皺眉筋

    皺眉筋【3D筋肉解剖学】はこちら

    【皺眉筋】表情筋の鍛え方とマッサージのための【3D動画(表情筋イラスト)でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】
    【皺眉筋】は眉毛を内側(鼻側)下方向に押し下げる作用がある表情筋で、眉間の部分に縦じわを寄せて不快や苦痛を表現する時によく働きます。頑張っているとついつい眉間にシワがよりがちですし、スマホやパソコンで重くなった上まぶたや眉間のシワをス...

    鼻根筋

    鼻根筋【3D筋肉解剖学】はこちら

    【鼻根筋】表情筋の鍛え方とマッサージのための【3D動画(表情筋イラスト)でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】
    【鼻根筋】は、鼻の上から眉間に向かって走行している筋肉で、怒った顔で鼻の上部に横に走る皺を作る作用があります。【鼻根筋】が凝り固まると眉間の横シワが定着して印象が悪くなってしまいますので、意識してマッサージでケアをしましょう。【鼻根...

    表情筋種類一覧

    頰筋

    頰筋【3D筋肉解剖学】はこちら

    【頬筋】鍛える筋トレとマッサージのための【3D動画(表情筋イラスト)でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】
    【頬筋】とは名前の通り頬についている筋肉で、口角を外側に引く働きの表情筋の中で一番強力で、ストローで息を吹いたり、トランペットを吹いたりする時に頬を凹ませる作用もあります。【頬筋】は頬の脂肪を支えている筋肉でもあるので、筋力低下で弱化...

    皺眉筋

    皺眉筋【3D筋肉解剖学】はこちら

    【皺眉筋】表情筋の鍛え方とマッサージのための【3D動画(表情筋イラスト)でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】
    【皺眉筋】は眉毛を内側(鼻側)下方向に押し下げる作用がある表情筋で、眉間の部分に縦じわを寄せて不快や苦痛を表現する時によく働きます。頑張っているとついつい眉間にシワがよりがちですし、スマホやパソコンで重くなった上まぶたや眉間のシワをス...

    口角下制筋

    口角下制筋【3D筋肉解剖学】はこちら

    【口角下制筋】表情筋の鍛え方とマッサージ【3D動画(表情筋イラスト)でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】
    【口角下制筋】は、いわゆる『への字口』を作る時に使われる表情筋で、上唇と口角を下方にひく作用があります。【口角下制筋】の柔軟性がなくなると「マリオネットライン」が目立ち、常に口角の下がった印象の悪い顔になってしまうので、意識してマッサ...

    下唇下制筋

    下唇下制筋【3D筋肉解剖学】はこちら

    【下唇下制筋】表情筋の鍛え方とマッサージ【3D動画(表情筋イラスト)でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】
    【下唇下制筋】は、下唇を引き下げて下の歯や歯茎が見えるような口の開け方に作用する表情筋です。【下唇下制筋】の柔軟性がなくなると、二重顎やフェイスラインのもたつきなど老け顔の原因になるので、3D動画で解剖学構造を確認してマッサージしてか...

    前頭筋

    前頭筋【3D筋肉解剖学】はこちら

    【前頭筋】ほぐすマッサージと表情筋鍛える筋トレのための【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】
    【前頭筋】は、眉毛を挙上しておでこに横皺を作る筋肉で、考え事や心配事が多かったり、パソコン作業やスマホの長時間使用で緊張して硬直しやすい傾向があります。おでこにシワが定着しないように定期的にマッサージして【前頭筋】ほぐすようにすれば、...

    口角挙筋

    口角挙筋【3D筋肉解剖学】はこちら

    【口角挙筋】鍛えるトレーニングとコリをほぐすマッサージのための【3D動画(表情筋イラスト)でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】
    【口角挙筋】は犬歯筋とも呼ばれ、上唇をキュッと上に持ち上げて魅力的な笑顔を作る作用がある表情筋です。口角挙筋が弱化すると、口角が下がり、鼻の下が伸びた老け顔になりますので、間延びした鼻の下を縮めて、ふっくら若々しい唇を取り戻すために口...

    上唇挙筋

    上唇挙筋【3D筋肉解剖学】はこちら

    【上唇挙筋】鍛えるトレーニングとコリをほぐすマッサージのための【3D動画(表情筋イラスト)でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】
    【上唇挙筋は頬の真ん中あたりにある表情筋で、上唇を上方に引き挙げる作用があります。下の歯を見せずに笑顔を作る時に重要な表情筋なので、下の歯を見せない大人っぽい品のある笑顔を作りたい人は意識して鍛えるトレーニングをしましょう。上品な笑...

    上唇鼻翼挙筋

    上唇鼻翼挙筋【3D筋肉解剖学】はこちら

    【上唇鼻翼挙筋】鍛えるトレーニングとコリをほぐすマッサージのための【3D動画(表情筋イラスト)でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】
    【上唇鼻翼挙筋】は、鼻の脇にある上唇挙筋とともに上唇のふっくら感を支えている表情筋で、上唇と鼻翼を引き挙げる働きをします。上唇鼻翼挙筋の弾力がなくなると鼻の下が伸びて唇が薄い「老け顔」になってしまいますので、「鼻の下が広がってきた」、...

    皺眉筋

    皺眉筋【3D筋肉解剖学】はこちら

    【皺眉筋】表情筋の鍛え方とマッサージのための【3D動画(表情筋イラスト)でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】
    【皺眉筋】は眉毛を内側(鼻側)下方向に押し下げる作用がある表情筋で、眉間の部分に縦じわを寄せて不快や苦痛を表現する時によく働きます。頑張っているとついつい眉間にシワがよりがちですし、スマホやパソコンで重くなった上まぶたや眉間のシワをス...

    オトガイ筋

    オトガイ筋【3D筋肉解剖学】はこちら

    【オトガイ筋】鍛えるトレーニングとほぐすマッサージのための【3D動画(表情筋イラスト)でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】
    【オトガイ筋】は、下唇を突き出したりすっぱい食べ物を食べた時などに顎の前部に梅干しのようなシワを作る表情筋です。【オトガイ筋】のコリや柔軟性がなくなると顎周りがもたついたり、二重顎の原因にもなってしまいますので、【オトガイ筋】をほぐす...

    鼻筋

    鼻筋【3D筋肉解剖学】はこちら

    【鼻筋】鼻筋を通すマッサージのための【3D動画(表情筋イラスト)でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】
    【鼻筋】は顔の印象を大きく左右する小鼻の広がりを予防し、スッと鼻筋が通った小鼻美人を目指すには意識してケアしたい表情筋です。整形は不要!【鼻筋】の解剖学構造を理解して、スッキリした鼻筋を通す方法(鼻筋マッサージ)を実践しましょう。...

    眼輪筋

    眼輪筋【3D筋肉解剖学】はこちら

    【眼輪筋】鍛えるトレーニングとマッサージのための【3D動画(表情筋イラスト)でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】
    【眼輪筋】とは目のまわりを覆っているドーナッツ状の筋肉で、目の開閉に作用したりクマや目の大きさにも影響するので表情の印象を大きく左右する表情筋のひとつ。眼輪筋が衰えると、目が小さくなったり、まぶたのたるみや開けにくさ、老け顔やクマの原...

    口輪筋

    口輪筋【3D筋肉解剖学】はこちら

    【口輪筋】鍛えるトレーニングとマッサージのための【3D動画(表情筋イラスト)でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】
    【口輪筋】は口の周りをドーナツ状に囲む表情筋で、表情、食べる、話す、呼吸などの機能に関与します。複数の表情筋が口輪筋に付着しているので、口輪筋が弱くなると、周囲の表情筋もあまり動かなくなり表情が乏しくなるだけでなく、物をうまく飲み込め...

    広頸筋

    広頸筋【3D筋肉解剖学】はこちら

    【広頚筋】きれいなデコルテを作る広頚筋ストレッチと筋トレのための【3D動画(表情筋イラスト)でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】
    【広頚筋】は頚部を広範囲に覆う皮膚直下にある膜のような筋肉で、首元、デコルテ、口元の張りに作用します。美しいデコルテや笑顔のために理解しておきたい【広頚筋】の構造について3D動画(解剖図)を使ってわかりやすく説明しています。...

    鼻根筋

    鼻根筋【3D筋肉解剖学】はこちら

    【鼻根筋】表情筋の鍛え方とマッサージのための【3D動画(表情筋イラスト)でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】
    【鼻根筋】は、鼻の上から眉間に向かって走行している筋肉で、怒った顔で鼻の上部に横に走る皺を作る作用があります。【鼻根筋】が凝り固まると眉間の横シワが定着して印象が悪くなってしまいますので、意識してマッサージでケアをしましょう。【鼻根...

    笑筋

    笑筋【3D筋肉解剖学】はこちら

    【笑筋】鍛えるトレーニングとマッサージのための【3D動画(表情筋イラスト)でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】
    【笑筋】は口を横方向に引いて横長する働きがあり、笑顔を作る表情筋のひとつで、大きく笑う時はもちろん、前歯を見せずに小さく微笑んだりするときにも作用します。笑窪を作る筋肉のひとつでもあり、笑筋を鍛えるとほうれい線を目立たなくして若々しく...

    大頬骨筋

    大頬骨筋【3D筋肉解剖学】はこちら

    【大頬骨筋】鍛えるトレーニングとほぐすマッサージのための【3D動画(表情筋イラスト)でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】
    【大頬骨筋】は、口角を上外側に引き上げて「笑顔」を作る表情筋のひとつ。比較的大きな筋肉なので、筋力低下で弱化すれば鼻の下や口角が下がってほうれい線も深い老け顔になってしまいます。マスク美人と言われない若々しい笑顔を維持するために重要...

    小頬骨筋

    小頬骨筋【3D筋肉解剖学】はこちら

    【小頬骨筋】鍛えるトレーニングとマッサージのための【3D動画(表情筋イラスト)でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】
    【小頬骨筋】は、大頬骨筋と一緒に口角を引き上げて笑顔を作る筋肉で、目尻と口角の間を走行するためウィンクをする時も収縮します。キュッと引き締まった小顔とキュートな笑顔、そしてウィンクのための表情筋:【小頬骨筋】の解剖学構造を3D動画(表...

    小顔作り・老け顔防止ポイント

    意識して動かしたことのない筋肉を動かす時は、本来の目的とは違う場所に力が入って逆効果になりがちです。

    まずは姿勢をニュートラルにし、凝りがある箇所はしっかりほぐして、顔の筋肉が働きやすい状態を作り、ターゲットとなる筋肉の構造を意識しながら、丁寧にエクササズをしましょう。

    普段の生活で以下のことを意識するだけでも老け顔予防効果が期待できます。

  • スマホ姿勢に注意
  • 下を向き猫背でスマホに見入る姿勢は、口角下がり・鼻下・頬・あごのたるみ、ほうれい線が深くなるなど、老け顔につながります。
    まずは姿勢を整えることで表情筋にもよい刺激が入りやすくなります。

  • よく笑う
  • 笑顔は、表情筋の効果的なエクササイズになります。
    笑顔を作る筋肉に刺激が入ると脳からも快楽ホルモンが出るのでストレス解消やアンチエイジング効果も期待できます。
    更に笑顔は人を魅きつける効果もあるので最高のエクササイズです。

  • 左右バランスよく噛む
  • 噛み癖はお顔のバランスを崩してしまいます。左右でバランスよく噛む意識をしましょう。

  • 姿勢を意識する
  • 姿勢の歪みはお顔の歪みにも影響します。背骨と骨盤からよい姿勢を維持することを心がけましょう。

  • あいうえお体操
  • 「あ」:上下を意識して口全体を大きく開く
    「い」:口を真横に広げる
    「う」:口をすぼめて突き出すようにする
    「え」:笑顔をイメージして口角をあげる
    「お」:鼻の下を伸ばす意識で口を開く

    *やりにくい音から、動かしにくい筋肉や凝っている筋肉もみつけられますね。

    タイトルとURLをコピーしました