温かい手と冷たい手 温かい手のメリットと冷たい手のデメリット

この記事は3分で読めます

“手が温かいだけ”で人生は良いことだらけ

手の温かい人は心が温かい

この言葉は、あなたも聞いたことが
あると思いますし、
実際に実感したことがある人も多いと思います。

そして、これが医学的にも正しいし、手が温かいだけで人生は良いことだらけ、メリットいっぱいになる理由をお話ししてみたいと思います。

もし、あなたの手が冷たいのなら..
それは、ものすごく損をしてしまっているという事実にも気がついて欲しいと思います。

手にエネルギーを感じる

スピリチュアルな要素は一ミリもありません….(念のため)

私は、臨床上で
患者さんの身体に直接触れることがありますが、

《電気治療みたい》
《神の手だね》
《ジンジンとエネルギーが浸透してくるみたい》
《ちょっとしか触っていないのに全身が楽になる》
《魔法みたい》

などと言っていただきます。

もちろんそれは、
全身の機能や循環を抑制している部分をリリースしたり、
とにかく根本を解決し
全身がよい方向へ向かうような手技を施しているからではあるんですが、
それに加えて、

《手が温かい》

ということが、ものすごくよい印象と、よい治療効果を与えている、と考えています。

例えばあなたも
小さい頃、お腹が痛かったり
体調が悪かったりした時に、
お母さんの温かい手でさすってもらっただけで
ものすごく楽になったり、

握手した手がものすごく温かいと
それだけで、
その相手にものすごい好印象を抱いたり、

そんな経験はお持ちだと思います。

そして、ただ温めるだけ…の
「温熱療法」は、昔からとってもポピュラーな治療方法ですよね。

病院や接骨院などでの電気治療以外にも、
温泉、岩盤浴、なんかも温熱療法に入ります。

手が温かいということだけでも、温熱療法の効果に加えて、精神的な安心感を相手に与えることができるのです。

手が温かい人の身体の仕組み

より理解を深めるために、
人間の身体の仕組みを復習してみましょう。

人間の身体は、体温を37度前後に保つために
あらゆる無意識機能を持っています。
私たちは、意識していなくても
37度前後の体温が保つ機能を持っていますが、
その為に使われるエネルギー量は膨大です。

特に心臓から遠い手先や指先は
そのエネルギーや循環が届きにくいだけでなく、
外気の影響も受けやすいので通常とても冷えやすく、
人間の体温は、心臓に近いほど高く
手先、指先など末端に行くほど
低くなるのが普通です。

また人体最大の循環用のポンプである
筋肉の量や運動量の少ない場所も冷えやすい傾向があります。

このように本来の機能に立ち返って考えてみると
冷え性が、末端部、つまり手先や指先で感じやすかったり、
筋肉や運動量の少ない女性に多い理由も納得いただけるかと思います。

ですので、逆を言えば、
手先まで常に温かい人というのは、
全身の循環がとてもよく
それだけの循環を起こすパワー、身体機能を持っていると言えます。

そういう人は、当然体温も高く、
身体の機能も円滑に働いていますから、
病気知らずなだけでなく、

あらゆる仕事や生活のパフォーマンスも高いはずです。
だからストレスが少なく、気持ちにも余裕があります。

体温が高い人の側にいるのは
本能的に気持ち良く感じますから、
(お母さんの手や握手の経験があるので)
子供には自然に好かれますし、
大人同士でも当然印象がいいので、
普段からよいフィードバックを受けているので
気持ちが、更に穏やかに豊かになります。

だから、手が温かい人は、心が温かいし、人生いいことだらけ。

 

《手が温かい》というのは
医学的に身体の仕組みを考えた時に
ものすごいことで、
手を温かく保つだけのエネルギーを持っている人の身体は
とっても働き者で、パワーに溢れています。

これが、

手が温かい人が心が温かい

と言われる、
そして

手の温かい人が好かれる

理由です。

《手が温かい》というのは、動物として、健康であるというだけでなく、人間という社会生活を営む知的生命体としても

絶大なメリットがあるといえます。

最近は、冷え性や低体温の人が本当に多くて
自慢げにそれを語る人すら出てきています。

でも、
低体温は、病気の前兆であるだけでなく、
社会生活を営む上でも
デメリットが非常に大きいことを是非知ってほしいと思います。

 

手が温かい人になる方法

 

手が温かい人になる方法は簡単です。

全身の循環をよくするために、
食事、運動、生活習慣を取り入れるだけです。

お風呂にゆっくり入るとか
温かいものを食べるとか、
意識的に歩くようにするとか、

その位からでもOKです。

休むことなく、文句も言わず、
一生懸命働いている自分の身体を愛し
いたわってあげる気持ちがあるだけで
だいぶ変わります。

他に変わるもののないあなたの身体を是非
愛してあげてくださいね。

そうすることで、人にも優しいあなたになれて、人生がずっと楽しく豊かなものになります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー

スポンサーリンク