円回内筋【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

前腕【3D筋肉】
スポンサー

日常生活でも酷使しがちな【円回内筋】の構造について3D動画を使ってわかりやすく説明しています。


家事やデスクワークを頑張った夕方に手や腕の痺れを感じる場合は、円回内筋が悲鳴をあげているかもしれません。

ゴルフ肘や野球肘の原因にもなる円回内筋の解剖学的構造を正しく理解して、効果的なセルフメンテナンスをしましょう。

円回内筋の概要

  • 名称:円回内筋
  • ふりがな:えんかいないきん
  • 英語名:Pronator Teres
  • 橈骨を尺骨と上腕骨の方向へ近づける力が働くため、運動としては前腕の回内(+肘屈曲補助)に作用します。

    ゴルフ肘や野球肘などの肘関節炎(内側上顆炎)は円回内筋の疲労が原因の場合がありますし、円回内筋の過緊張で正中神経が圧迫されると腕や手の痺れの原因となります。

    デスクワークや家事などでも継続的に負荷がかかる筋肉のため、夕方疲れてくると痺れを感じるなどの場合は要注意。

    解剖学的構造を理解して効果的にセルフメンテナンスをしましょう。

    円回内筋の起始・停止

  • 上腕頭起始:上腕骨内側上顆・内側上腕筋間中隔
  • 尺骨頭起始:尺骨鉤状突起
  • 停止:橈骨前面と外側面(回内筋粗面)
  • 円回内筋の作用


    解剖学的表現

  • 肘関節の回内(屈曲)

  • 日常でのイメージ

  • 橈骨を肘関節へ引き寄せ肘関節を安定させる
  • 掌を下に向ける(パソコンや家事など作業をする姿勢を作る)
  • 円回内筋の神経支配

  • 正中神経(C6~C7)
  • 円回内筋の働きを3D動画で確認

    円回内筋を触診

    内側上顆に手を触れ、前腕を回内外すると収縮を確認できます。

    円回内筋のストレッチと筋トレ


    円回内筋ストレッチ

  • 円回内筋の走行を意識しストレッチ(前腕回外・肘関節伸展)します。
    痺れを感じる場合はお風呂などリラックスできる時間に温めながらマッサージし、無理のない範囲で筋肉の疲労を解消させましょう。

  • 円回内筋筋トレ

  • 円回内筋の走行を意識し収縮(回内・肘屈曲)させます。
    体位や負荷は個別に調整してください。
  • タイトルとURLをコピーしました