【前腕筋肉】種類一覧まとめ【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学】

前腕【3D筋肉】
スポンサー

前腕に筋腹を持つ【前腕の筋肉】を一覧にまとめました。


前腕・手首・手指の運動・調整に関与し、ラケットスポーツ、野球、ゴルフ、家事、腕相撲など手首や前腕の細かい調整やパワー、前腕の太さや形状(見た目)に影響します。

それぞれの筋肉の起始・停止・作用・神経支配などは各筋肉の詳細ページをご確認ください。

前腕の筋肉の役割

上腕骨または前腕の骨から起こり、多くは手関節を越え手の骨に停止する筋肉が多く、前腕の回旋と手根や手指の運動に関与します。

  • 肘関節の運動・調整
  • 前腕の運動・調整
  • 手関節の運動・調整
  • 指の運動・調整
  • 前腕の筋肉の構造

    前面の屈筋群と後面の伸筋群に大きく分類できます。

    手根を越える筋は前腕で細長い腱になり手根部で腱鞘に包まれて、前面では手根管・後面では腱区画を通り屈筋支帯や伸筋支帯によって固定されます。

    テニス・バトミントンなどのラケットスポーツ、野球やゴルフなどスウィングが重要なスポーツ、手首を酷使するコックさん、家事で忙しい主婦、パソコン作業やスーツケースなど重い物を持つことが多い場合には、内/外側上顆炎や腱鞘炎など肘や手首の痛みや痺れを予防するために、解剖学的構造を意識したセルフケアが重要です。

    前腕の屈筋群:浅層

    上腕骨内側上顆から起こる5筋をまとめています。

    前腕の屈筋群:深層

    前腕に起始を持つ3筋をまとめています。

    前腕の伸筋群:浅層

    浅層:上腕骨外側上顆または外側縁から起こる6筋をまとめています。

    前腕の伸筋群:深層

    深層にある5筋をまとめています。

    タイトルとURLをコピーしました