腹筋(お腹の筋肉)

腹筋(お腹の筋肉)記事一覧

  1. 【錐体筋】腹筋筋トレとストレッチのための【イラスト図解でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

    【錐体筋】の解剖学知識(作用と起始停止など)をイラスト図解を使ってわかりやすく解説【錐体筋】は、白線の両側にある三角形の小さな筋肉で、シックスパックの筋肉である「腹直筋」と共に腹壁を強化して内臓を保護したり、腹圧が必要な活動...

  2. 【腹直筋】割りたい腹筋【わかりやすいイラスト筋肉解剖学と正しいトレーニングのやり方】

    【腹直筋】の解剖学構造についてイラスト図解を使ってわかりやすく解説【腹直筋】とは、一般的に「シックスパック」や「縦ライン」として意識されている「腹筋」の代名詞ような大きく力強い筋肉です。

  3. 【腰方形筋】ストレッチと筋トレのための【イラスト図解でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

    【腰方形筋】の解剖学知識(作用と起始停止など)をイラスト図解を使ってわかりやすく解説【腰方形筋】は、腹部後面(腰)に手を当てた時に掌が触れるあたりにある筋肉で「後腹筋群」に分類されます。

  4. 【腹筋の種類】一覧まとめ〜腹筋とはどこにあるどんな筋肉?〜【イラスト図解でわかりやすい筋肉解剖学】

    【腹筋】の種類、名称、解剖学構造(起始・停止・作用・神経支配)、読み方や英語名、正しい筋トレ方法などをまとめて解説!【腹筋】とは、腹腔(胸郭下から骨盤までの間)を前後左右から覆う筋肉群のことです。

  5. 【腹横筋】きれいなウエストくびれを作る腹筋コルセット【イラスト図解でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

    【腹横筋】の解剖や作用についてイラスト図解を使ってわかりやすく説明!【腹横筋】とは、腹腔(コア)をコルセットのように囲んでいる腹筋群最深層にある筋肉です。

  6. 【腹斜筋(内腹斜筋と外腹斜筋)】くびれをつくる横腹筋【イラスト図解でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

    【腹斜筋(内腹斜筋と外腹斜筋)】の解剖学的構造をイラスト図解!【腹斜筋(内腹斜筋と外腹斜筋)】は、左右の「くびれ(横腹)」を作る腹筋で、姿勢・呼吸・内臓機能にも作用します。

おすすめカテゴリー記事