腹筋(お腹の筋肉)

腹筋(お腹の筋肉)記事一覧

  1. 【錐体筋】ストレッチと筋トレのための【イラスト図解でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

    【錐体筋】は、白線の両側にある三角形の小さな筋肉で、「腹直筋」と共に腹壁を強化して内臓を保護したり、腹圧が必要な活動(呼吸・排泄・発声など)を司る役割があります。

  2. 【腹直筋】割りたい腹筋【わかりやすいイラスト筋肉解剖学と正しいトレーニングのやり方】

    【腹直筋】とは、一般的に腹筋と呼ばれるお腹前表面にあるシックスパックや腹部縦ラインとして意識されている魅せ筋肉(アウターマッスル)の正式名称です。

  3. 【腰方形筋】ストレッチと筋トレのための【イラスト図解でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

    【腰方形筋】は、腹部後面(腰)に手を当てた時に掌が触れるあたりにある筋肉で「後腹筋群」に分類されます。

  4. 【腹横筋】きれいなウエストくびれを作る腹筋コルセット【イラスト図解でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

    【腹横筋】とは、横腹をコルセットのように囲んで内臓を守り姿勢を整える役割がある腹筋です。【腹横筋】は「側腹筋群」に分類され、最も深層にあるインナーマッスルとして、インナーユニットの側面も構成します。

  5. 【腹斜筋(内腹斜筋と外腹斜筋)】くびれをつくる横腹筋【イラスト図解でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

    【腹斜筋(内腹斜筋と外腹斜筋)】は、姿勢・呼吸・内臓機能にも関与する横腹の筋肉で、左右の「くびれ」を作る腹筋です。

おすすめカテゴリー記事