"腰痛"

姿勢(首こり・猫背・腰痛対策)

パソコン姿勢を評価!肩こり・腰痛・首こり解消【3D解剖学・運動学】

毎日椅子に座って長時間パソコンに向かい、気がつけば肩こり・首こり・腰痛に悩んでいるあなたへ贈る3D解剖学動画付き解説です。 肩こり・首こり・腰痛の原因は普段の姿勢にあることが多いので、正しく解剖学的構造を理解して根本解決しませんか? ...
姿勢(首こり・猫背・腰痛対策)

胸椎から肩こり・首こり・腰痛を解消 【3D 解剖学・運動学】

姿勢の悪さが原因で肩こり・首こり・腰痛が生じますが、症状の出ている首回りや腰回りだけにアプローチしていませんか? 肩こり・首こり・腰痛が慢性化してしまっている場合、キーになるのは胸椎です。 胸椎の役割に重点をおいた姿勢評価と肩こり・首こ...
3Dストレッチ

その【背伸び】では肩こり・腰痛が悪化する?【正しいストレッチ】とは?

現代人のほぼ全員が悩んでいる【肩こりと腰痛】 前屈みで長時間パソコンに向かう姿勢 長時間スマートフォンを使って下を向いている姿勢 慢性的な運動不足... これらの習慣が肩こりや腰痛が現代病となる大きな要因となっているのは、良く知...
姿勢(首こり・猫背・腰痛対策)

肩こり・首こり・腰痛解消にはマッサージよりも筋トレが効果的な理由

慢性的な肩こり・首こり・腰痛を根本的に解消したい! マッサージや整体に通い続ける時間もお金ももったいないから、効率よくセルフメンテナンスしたい! 多くの現代人が悩むこの問題。ちょっと視点を変えるだけで、簡単に根本解決できます! ...
3Dヨガ

正座・金剛座 (ヴァジラ・アーサナ) 効果と正しいやり方【3Dヨガ解剖学】

「正座」は日本でも古くから親しまれている基本坐法のひとつで、ヨガでは金剛座 (Diamond Pose) ヴァジラ・アーサナ( Vajrasana)と呼ばれます。 脚の前側(大腿四頭筋や前脛骨筋)のストレッチ効果が高く、正しく姿勢が取れ...
3Dヨガ

三角のポーズ(ウッティタ・トゥリコーナ・アーサナ )効果と正しいやり方【3Dヨガ解剖学】

三角のポーズ(ウッティタ・トゥリコーナ・アーサナ)は、ウェスト周り・ふともも内側の内転筋群・ふともも裏側のハムストリングスなど日常生活ではなかなか意識が向かない箇所やスマホやパソコン姿勢で短縮しがちな大胸筋を効果的にストレッチできるヨガ...
3Dヨガ

船のポーズ (ナヴァ・アーサナ) V字腹筋 効果と正しいやり方【3Dヨガ解剖学】

船のポーズは、船のように身体を折り曲げてバランスをとることで体幹を強化できるポーズ。 美しい姿勢を保つための体幹力を鍛えましょう! ポーズの名称 船のポーズ (Boat Pose) ナヴァ・アーサナ (Navaasana) ...
筋膜のつながり

筋膜とは何?筋膜リリースや筋膜はがしとは?簡単に解説【わかりやすい3D筋膜解剖】

「筋膜リリース」や「筋膜はがし」という言葉が流行していますが、そもそも「筋膜」とはどんな構造や役割を持っているものなのか正しく理解しておかないと機能改善は期待できません。 「筋膜」の構造や仕組みがわかれば、何故「筋膜」が私たちの姿勢や活...
筋膜のつながり

アナトミートレイン〜背面筋膜のつながり(SBL)を3D動画で〜

長時間のパソコンワークやスマホなどで猫背が続くと肩こり・腰痛・目の奥がだるい....などと連鎖的に体調不良が起こりますし、目の疲れから全身がどんより重くなることもあります。 筋膜のつながり(アナトミートレイン)を理解すると何故そうなる...
3Dヨガ

ダウンドッグ・下向き犬のポーズ (アド・ムカ・シュヴァナーサナ)効果と正しいやり方【3Dヨガ解剖学】

ダウンドッグという名前で親しまれている犬が伸びをしている姿を模したポーズ。 ソフトな逆転のポーズによる高いリラックス効果と足裏から筋肉のつながりを意識した全身ストレッチ効果で心身のバランスが整います。 太陽礼拝にも含まれますし、「休憩の...
関節の動きと可動域【3D運動学】

肩甲骨の動きとは〜可動域と肩甲骨はがしで動かす方向【3D動画でわかりやすい解剖学・運動学】

肩甲骨はがしや肩甲骨ストレッチを自分でやって肩こりや腰痛を予防。 肩甲骨がどこにあるどんな骨で、どんな動きをするのか、正常な肩甲骨可動域と肩甲骨運動方向について3D動画を使ってわかりやすく解説します。
3Dヨガ

鷲のポーズ (ガルダーサナ)効果と正しいやり方【3Dヨガ解剖学】

鷲のポーズ (Eagle Pose)は、骨盤・股関節・背骨・肩周りに重点をおいて全身をバランスよくストレッチするとともに、体幹とバランスを強化出来る難易度の高めのヨガポーズです。 両手と両足をクロスさせるポーズが、木に止まっている鷲を連...
3Dヨガ

チャイルド・ポーズ(バラ・アーサナ)効果と正しいやり方【3Dヨガ解剖学】

チャイルド・ポーズ(バラ・アーサナ)は、普段重力に抗して作用している脊柱起立筋群を緩めてストレッチすることで、腰部の柔軟性を高めることができる代表的なリラックスポーズ。 立位や座位のポーズからスムースに移行できるので、ヨガポーズの間のお...
3Dヨガ

伸びをする子犬のポーズ (ウッタナ・シショ・アーサナ)効果と正しいやり方【3Dヨガ解剖学】

伸びをする子犬のポーズ (ウッタナ・シショ・アーサナ)は、肩や背骨(胸椎)を気持ちよくストレッチし、パソコン作業やスマホなどで凝り固まった上半身を優しく癒せるポーズ。 胸椎と肩周りがしっかりと気持ちよくストレッチできるように、解剖学的構...
3D筋トレ

自宅トレーニングに最適!【マウンテンクライマー】有酸素運動効果 & 体幹筋トレ【3D筋トレ動画】

マウンテンクライマーは、プランクの姿勢を保ちつつ脚を左右交互に前に出す筋力トレーニング。 【体幹強化+有酸素運動】のいいところどりのエクササイズで、自宅でも場所を取らずにでき、1日数分のトレーニングで効果を実感できるので、忙しい現代人に...
ダイエット・体重管理

【腹式呼吸】【胸式呼吸】とは〜やり方や使う筋肉の違いと効果比較

【腹式呼吸】と【胸式呼吸】ってどっちがいいの? 普段無意識に行っている呼吸を意識的に整えれば、体幹を整え、姿勢を整え、ケガ予防、疲労の軽減、精神安定、集中のコントロール効果が期待できます。 呼吸の解剖学 呼吸とは私たちが外...
からだの仕組み

コンタクトやレーシックに頼らない本当の視力回復法【視力の仕組みとよくある勘違い】

モノは目で見ているのはありませんし、視力はメガネ・コンタクト・レーシックでは回復しません。 【モノを見る仕組み(視力)】【視力低下の原因】【人生を豊かにする視力回復方法】について整理してまとめました。 視力が良い方が人生が楽し...
健康管理

【疲れやすい人】と【疲れ知らずの人】の違い

「疲れが抜けにくい」「無理がきかない」「いつも疲れてる」....疲れやすさや疲れ回復の遅さが原因で慢性的に疲れている人が増えています。 年齢を重ねても元気で疲れ知らずの人もいれば、若くてもなんだかずっと疲れているような人もいます。 ...
ストレスと心のケア

現代人の体調不良の原因は脳のキャパオーバー?【正しい3つの脳疲労対策】

その辛さの原因は脳疲労かもしれません.... インターネットの普及により、いつでもどこでも情報が手に入り、世界中の誰とでもコミュニケーションをとったり仕事もできるようになりました。 農業や一次産業が主体だった時代と比べると、肉体的な負...
ストレスと心のケア

「身体は間違えない」という前提で自分の生活を見直してみよう!

カラダは間違えない。 間違っているのは「生き方」のほう。 身体は常に正直にSOSを出しています。 身体の声を素直に聞けるようになると、辛さの原因をみつけて対処し健康になると同時に生きることがより楽に楽しくなります。 今の生き...
健康管理

薬をサボったひとほど治りが早い?

病院で処方されるお薬が欲しくてお医者さんにいく人も多いと思いますが、気がつけばどんどん薬の種類が増えていて、薬なしでは不安で仕方なくなっているのに症状は良くならなずになんかおかしいな...と思ったことはないですか? 薬局で買えて常用し...
からだの仕組み

【美しい姿勢を作り若さを保つ秘訣】骨格・筋肉の関係と役割まとめ

年齢を重ねても若々しくみえると人と年齢相応もしくは老けて見える人の差は姿勢であり、姿勢をつくるのは骨格と筋肉です。 肩こり・腰痛・O脚・便秘・生理痛・倦怠感など多くの現代人が悩まされている症状は、正しく筋肉を鍛えて、骨格を整え、良い姿...
大腿【3D筋肉】

【大腿(太もも)筋肉】名前や種類一覧まとめ【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学】

大腿(太もも)に筋腹があり、股関節・膝関節・骨盤の運動に関与する筋肉を一覧にまとめました。 太もも筋肉の解剖学構造を理解して、効果的なストレッチ、筋トレ、マッサージなどを実践しましょう! 大腿(太もも)筋肉の役割 脚の...
大腿【3D筋肉】

【薄筋(股関節内転筋群)】ストレッチと筋トレのための【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【薄筋】は股関節内転筋群最内側かつ唯一の二関節筋で、骨盤、股関節、膝関節の運動に作用します。 【薄筋】の解剖学構造を理解したストレッチや筋トレで、安定した立位動作と真っ直ぐな美脚を手に入れましょう! 【薄筋】英語と読み方 ...
大腿【3D筋肉】

【大腿二頭筋(ハムストリングス)】筋トレとストレッチのための【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

大腿二頭筋は、ハムストリングスの外側部なので「外側ハムストリングス」とも呼ばれる裏ももの筋肉です。 大腿二頭筋(ハムストリングス)は日常生活でも酷使されがちで、筋肉の柔軟性が低下したり、短縮して固い状態になると腰痛や膝痛などの原因にもな...
大腿【3D筋肉】

【半膜様筋(ハムストリングス)】筋トレとストレッチのための【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【半膜様筋】はハムストリングスの内側にある「内側ハムストリングス」とも呼ばれる筋肉で、膝関節を膜で包み伸ばした膝を安定させる作用があります。 半膜様筋、半腱様筋、大腿二頭筋で構成されるハムストリングスは、短縮したり柔軟性が低下して固い状...
大腿【3D筋肉】

【半腱様筋(ハムストリングス)】筋トレとストレッチのための【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【半腱様筋】は、ハムストリングス内側の筋肉で、縫工筋および薄筋とともに鷲足を形成します。 ハムストリングスは、短縮や柔軟性低下で固い状態になりやすい筋肉なので、解剖学的構造を正しく理解したストレッチや筋トレで、柔軟性向上と美姿勢・美尻・...
股関節・殿部(お尻)・骨盤【3D筋肉】

【梨状筋】ストレッチと筋膜リリースのための【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【梨状筋】とは、仙腸関節と股関節の動きを調整する2関節筋で立位バランスに重要な役割をしているため、立位での安定した動作や股関節の柔軟性が重要なヨガがスポーツなどでは、梨状筋意識したストレッチや筋トレをすることでパフォーマンスが改善しま...
3D筋肉

【大殿筋】筋トレとストレッチのための【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

大臀筋は、ウエストと脚の境目とお尻の丸いラインを作る人体最大のアウターマッスルで、歩行、ランニング、スキップ、ジャンプ、スクワット、階段を昇る時など股関節を曲げた状態から伸展する時に強く作用します。 美尻や引き締まったヒップの綺麗なバッ...
3D筋肉

【中殿筋】ストレッチと筋トレのための【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【中殿筋】とは横のお尻の膨らみを作っている筋肉で、立位・歩行時に骨盤を安定させる重要な作用があります。 中臀筋を正しい鍛え方でトレーニングすると、骨盤を安定させ、脚があげやすくなるので転倒予防や腰痛対策にも有効です。 【中殿筋】...
筋肉まとめ・部位別リスト【3D筋肉】

【肩甲骨周囲筋肉と肩関節周囲筋肉】種類一覧まとめ【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学】

肩関節や肩甲骨の運動に関与し、姿勢維持にも重要な【肩関節と肩甲骨周囲の筋肉】を一覧にまとめました。 姿勢改善、肩こり・首こり・腰痛解消、筋力トレーニングやエクササイズに役立つ解剖学知識を、3D動画を使ってわかりやすく解説しています。 肩...
背筋(背中)【3D筋肉】

半棘筋(胸半棘筋・頸半棘筋・頭半棘筋)【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【半棘筋】は、回旋筋や多裂筋の表層、脊柱起立筋の深層に位置し、脊髄の保護・脊柱のスムースな動きに関与する背中のインナーマッスル。 「胸半棘筋・頸半棘筋・頭半棘筋」と3つに別れている【半棘筋】の解剖学的構造を3D動画で理解して良い姿勢を保...
背筋(背中)【3D筋肉】

【脊柱起立筋】筋トレとストレッチのための【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【脊柱起立筋】とは、背骨周りを囲み背骨の安定やスムースな運動をサポートする筋肉群で、固有背筋中間層の筋肉である「腸肋筋」「最長筋」「棘筋」の総称です。 固有背筋群の中でも最も筋肉面積幅が大きい【脊柱起立筋(「腸肋筋」+「最長筋」+「棘筋...
3D筋肉

【広背筋】筋トレとストレッチのための【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【広背筋】は、肩甲骨の下(脇の下)から骨盤まで背筋下部に広がり、背中の逆三角形やくびれを作っているアウターマッスルです。 【広背筋】の起始停止は、人体構造の要である背骨・肩甲骨・骨盤を含むため、猫背・腰痛・五十肩・姿勢を改善するためにも...
腹筋【3D筋肉】

【腰方形筋】ストレッチと筋トレのための【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【腰方形筋】は腹部後面の腰に手を当てた時に掌が触れるあたりにある筋肉で、前面にある腸腰筋と背面にある脊柱起立筋(最長筋・腸肋筋)の間でそれぞれを制御するように姿勢筋として、また、腰椎、骨盤、肋骨(呼吸)運動に作用します。 【腰方形筋】ス...
筋肉まとめ・部位別リスト【3D筋肉】

【腹筋の種類】一覧まとめ〜腹筋とはどこにあるどんな筋肉?〜【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学】

腹筋は腹部の筋肉の総称で、【腹筋】つまり、腹部を覆う筋肉には種類があり、解剖学的構造や働きが異なります。 お腹を凹ませる、バキバキのシックスパックを作る、きれいなウエストラインやお腹の縦線を作る、腰痛予防など目的に合わせて効果的に腹筋を...
腹筋【3D筋肉】

【腹横筋】きれいなウエストくびれを作る腹筋コルセット【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【腹横筋】とは、お腹をコルセットのように囲んで内臓を守る腹部の最深層にあるインナーマッスルで、凹んだ下腹、きれいなくびれやウエストラインを作ったり、強く安定したコア(体幹)を作るための基礎になる腹筋です。 【腹横筋】の解剖や作用について...
腹筋【3D筋肉】

【腹斜筋(内腹斜筋と外腹斜筋)】〜くびれをつくる横腹筋【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【腹斜筋(内腹斜筋と外腹斜筋)】は、姿勢・呼吸・内臓機能にも関与する横腹の筋肉で、腹横筋を覆うように左右の横腹「くびれ」を作る腹筋です。 「くびれたウエスト」「自慢したくなる腹筋」に欠かせない【腹斜筋】の解剖学的構造を3D動画で正しく理...
腹筋【3D筋肉】

腹直筋〜シックスパックや縦に割りたい腹筋【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【腹直筋】とは、いわゆる腹筋と呼ばれるお腹前表面にあるシックスパックや腹部の縦のラインとして意識されている魅せ筋肉のことですが、腹直筋上部のシックスパックに腹直筋下部を含めれば8パックになるくらい肋骨から恥骨まで腹部前表面を大きく覆って...
姿勢(首こり・猫背・腰痛対策)

足のアーチと足趾運動で外反母趾や扁平足を予防改善する方法

足の裏や足趾の運動に関与する筋肉を鍛えて足のアーチ(土踏まず)を正常に保ち、足のゆびが自由に動かせるようになると、扁平足や外反母趾などの足の問題の予防・改善はもちろん、腰痛や肩こりも解消し、疲れにくく効率よく動ける身体が作れます。 足...
筋肉まとめ・部位別リスト【3D筋肉】

【頸部(首)筋肉まとめ】首こり解消ストレッチのための【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学】

肩こり・首こり・眼精疲労・老け顔・たるみ.....スマホが手放せずパソコン作業が多い現代人の悩みを解消するポイントとなる頚部(首)の筋肉を一覧にまとめました。 それぞれの筋肉の起始・停止・作用・神経支配などは各筋肉の詳細ページをご確認く...
3D筋肉

【斜角筋】ストレッチのための【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(トリガーポイント、触診、起始停止)】

斜角筋とは頸椎と肋骨をつなぐ首前横面にある筋肉群で、前斜角筋、中斜角筋、後斜角筋と3つの筋肉に別れます。 斜角筋はスマホやパソコンの長時間使用や力仕事で凝りやすく、「斜角筋症候群」と呼ばれる斜角筋隙絞扼(胸郭出口症候群)による手や腕のし...
スポーツ・競技・アスリート

清原和博選手にケガが多かった理由からわかる筋肉の正しい鍛え方

清原選手に怪我が多かった理由は筋肉の鍛え方に問題があったからだと言われていますが、その問題とは一体なんだったのでしょうか? 筋肉は鍛え方次第で見た目も運動機能もデザインできます。ただし、目的にあった筋肉にデザインするには正しい解剖学や運...
姿勢(首こり・猫背・腰痛対策)

背骨のS字カーブはなぜ必要?背骨と骨盤で評価する良い姿勢

背骨のS字カーブはなぜ必要?重心線って何?背筋の伸びた良い姿勢とは、背骨や骨盤がどんな状態になっていることかを3D動画を使って説明します。 姿勢評価は背骨と骨盤の理解から始めましょう。 美しい姿勢の基礎要素 美しい姿勢を維...
3Dストレッチ

理想のくびれを作る正しい腹部ツイスト!【3D 解剖学・運動学】

ウェストのくびれが欲しいなら絶対にマスターしたいツイスト(上半身ねじり・体幹回旋) 背骨の解剖学構造を正しく理解して、効果的にウエストシェイプや全身機能改善などツイスト効果を120%楽しみましょう。 ツイスト(上半身ねじり・体幹...
姿勢と連動【3D解剖学・運動学】

長坐位 ・正坐 ・割り座・あぐらの違い【座り方(坐法)の3D解剖学】

【座る】動作は、日常の中でも頻回かつ長時間行う動作なので、正しい姿勢を作れると、体幹強化、ストレッチ効果も期待できますが、姿勢が悪いと特定の場所に過剰な負荷がかかることで、肩こり・首コリ・腰痛の原因にもなってしまいます。 今回は...
骨【3D解剖学】

肩甲骨(天使の羽)とは 〜肩甲骨の名前と構造【3D動画でわかりやすい骨解剖学】

肩甲骨は、背中の上に浮いているように存在する「天使の翼」と呼ばれる骨です。 肩甲骨は姿勢や肩関節(腕)の動き評価の重要な指標にもなりますし、肩甲骨はがしや肩甲骨ストレッチなどを効果的に行って肩こり予防対策をしたり、肩甲骨周囲筋肉の起始停...
タイトルとURLをコピーしました