"筋肉"

筋肉まとめ・部位別リスト【3D筋肉】

【インナーユニットとは】インナーユニットトレーニング(鍛え方)のための【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学】

インナーユニットとは、骨で保護されていない体幹部分(腹腔)を覆う筋肉群のことで、骨盤底筋群・腹横筋・横隔膜・多裂筋の4筋で構成され、円柱を作るように腹部内臓を囲んでいます。 インナーユニットは、姿勢保持・調整の基礎となる最深層のインナー...
股関節・殿部(お尻)・骨盤【3D筋肉】

【骨盤底筋】ヨガとトレーニングのための【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

骨盤底筋ヨガ、骨盤底筋を鍛えるグッズなど骨盤底筋トレーニングや骨盤底筋体操が女性のみならず男性にも人気ですが、骨盤底筋とはどんな筋肉でしょうか? 【骨盤底筋】の解剖学構造について3D動画を使ってわかりやすく解説しています。 【骨...
肩関節・肩甲骨【3D筋肉】

【前鋸筋】筋トレやストレッチのための【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【前鋸筋】は、肋骨から脇の下を経由して肩甲骨へと走行する鋸状のインナーマッスルで、肩甲骨を肋骨面に安定させる姿勢筋として、呼吸を補助する呼吸筋として、そして、ボクサーのパンチ、野球のピッチング、バレーボールのスパイク時などのように腕を前...
肩関節・肩甲骨【3D筋肉】

【僧帽筋】筋トレや僧帽筋ストレッチのための【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(起始停止やトレーニング)】

【僧帽筋】とは、肩甲骨周囲から背中上部と首後面まで覆う大きな筋肉で、肩や背中のラインを決めるアウターマッスルです。 【僧帽筋】のコリや緊張状態は見た目でもすぐわかり、僧帽筋盛り上がり、なで肩、いかり肩など肩や首のラインに直接的に影響しま...
股関節・殿部(お尻)・骨盤【3D筋肉】

【大腰筋(腸腰筋)】ストレッチや筋トレのための【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用 起始停止 鍛え方)】

【大腰筋】とは、腰あたりの背骨(上半身)と大腿骨(下半身)をつなぐ筋肉で、腸骨筋および小腰筋と一緒に腸腰筋として股関節運動や立位安定に作用します。 大腰筋(腸腰筋)は座り姿勢が長いと短縮してガチガチと硬い状態になりやすいため、解剖学構造...
股関節・殿部(お尻)・骨盤【3D筋肉】

【小腰筋(腸腰筋)】ストレッチや筋トレのための【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

小腰筋とは、腸骨筋や大腰筋をつなぐように走行して腸骨筋膜を緊張させ、腸腰筋としての作用をサポートしている小さな筋肉です。 上半身と下半身をつなぐ唯一の筋肉である腸腰筋の一部である【小腰筋】の解剖学構造を3D動画を使ってわかりやすく説明し...
股関節・殿部(お尻)・骨盤【3D筋肉】

【腸骨筋(腸腰筋)】ストレッチや筋トレのための【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

腸骨筋とは、腸骨から大腿骨へ走行し上半身と下半身をつなぐ唯一の筋肉である腸腰筋の一部となる筋肉です。 【腸骨筋】は座り姿勢が多い現代の生活では短縮して硬くなりがちなので、解剖学的構造を正しく理解して効果的なストレッチやトレーニング(筋ト...
胸部・胸郭(呼吸)【3D筋肉】

【内肋間筋(最内肋間筋)】呼吸とストレッチのための【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【内肋間筋】は、肋骨間を埋める様に下から上に走行して呼吸に作用している筋肉です。 【内肋間筋】呼吸補助筋としての働きを3D動画(解剖図)を使ってわかりやすく説明しています。 【内肋間筋】英語と読み方 名称:...
胸部・胸郭(呼吸)【3D筋肉】

【外肋間筋】呼吸とストレッチのための【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【外肋間筋】とは肋骨間を埋める様に上から下に走行している筋肉で、努力呼吸時や意識的な胸式呼吸時に強く作用する呼吸補助筋です。 【外肋間筋】呼吸時の働きを3D動画(解剖図)でわかりやすく説明しています。 【外肋間筋】英語と読み...
胸部・胸郭(呼吸)【3D筋肉】

【横隔膜】とはどこにある呼吸筋?ストレッチと効果的に鍛えるトレーニングのための【3D動画付き筋肉解剖学(起始停止と働き)】

【横隔膜】とは、膜という名称がついていますが胸郭と腹腔を隔てる位置にある呼吸筋であり、インナーユニットとして運動や姿勢維持でも最もコア(中心)になる筋肉です。 「呼吸が浅い」、「パソコン作業で肩こりがひどい」、「声が出にくい」、「疲れや...
ダイエット・体重管理

【腹式呼吸】【胸式呼吸】とは〜やり方や使う筋肉の違いと効果比較

【腹式呼吸】と【胸式呼吸】ってどっちがいいの? 普段無意識に行っている呼吸を意識的に整えれば、体幹を整え、姿勢を整え、ケガ予防、疲労の軽減、精神安定、集中のコントロール効果が期待できます。 呼吸の解剖学 呼吸とは私たちが外...
からだの仕組み

【肉体年齢】を決める水分量の真実〜筋肉も骨もほとんどが水分!

肉体年齢を決める重要な視点のひとつとして体内の70%を占める水分に注目する必要があります。 水分量が多いほど若い印象を与えるのは、赤ちゃんとお年寄りの肌を比較すると容易にイメージがつくかと思いますが、人体の約7割が水分というのは知識と...
からだの仕組み

筋肉痛の遅れは老化のサイン?〜筋肉痛発生と年齢時差のメカニズム

久しぶりに運動をした時やダイエットやボディメイク目的で新しい筋トレやトレーニングメニューを導入した時、翌日すぐに筋肉痛を実感する場合と3日後くらいに筋肉痛になる場合があります。 そして、翌日に筋肉痛が来るのは若い証拠で、筋肉痛を感じるま...
からだの仕組み

【美しい姿勢を作り若さを保つ秘訣】骨格・筋肉の関係と役割まとめ

年齢を重ねても若々しくみえると人と年齢相応もしくは老けて見える人の差は姿勢であり、姿勢をつくるのは骨格と筋肉です。 肩こり・腰痛・O脚・便秘・生理痛・倦怠感など多くの現代人が悩まされている症状は、正しく筋肉を鍛えて、骨格を整え、良い姿...
筋肉まとめ・部位別リスト【3D筋肉】

アウターユニットとは〜体幹を鍛える筋力トレーニング【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学】

アウターユニットとは、インナーユニットを覆って臓器を保護するととともに、動作や運動における外力に対しても骨盤を安定させて姿勢やバランスを維持する運動学的な筋肉のつながりのこと。 運動の際に大きな力を発揮したり、直接的にボディラインを構成...

【目的別に選べる3D学習ソフト】解剖学・ヨガ・ストレッチ・筋トレ・姿勢評価・運動学・筋肉・骨

骨・筋肉の3Dシステム 公式サイト 月払い(自動更新)申込み 年払い(自動更新)申込み ヨガ3Dシステム 公式サイト 月払い(自動更新)申込み 年払い(自動更新)申込み 筋トレ3Dシステ...
背筋(背中)【3D筋肉】

棘間筋【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【棘間筋】は、椎骨の棘突起と棘突起を近接させる作用を持つ背骨のインナーマッスル。 非常に小さい筋肉のため、実際には運動を起こすというよりも背骨の安定した滑らかな動きに貢献している【棘間筋】について3D動画を使ってわかりやすく説明していま...
背筋(背中)【3D筋肉】

横突間筋【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【横突間筋】は、椎骨横突起の間を走行する細い筋肉束で、筋紡錘の数が多く、脊椎間の動きを感知して運動を調整する背骨のセンサーのような働きをするインナーマッスルです。 【横突間筋】について3D動画を使ってわかりやすく説明しています。 ...
下腿【3D筋肉】

長母趾伸筋【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【長母趾伸筋】は、前脛骨筋の深部に位置し、母趾のと足関節の運動調整に関与するインナーマッスルで、歩行時に足のつま先がひっかからないようにし、スムースな歩行や重心移動に貢献しています。 【長母趾伸筋】の構造について3D動画を使ってわかりや...
足・足趾の筋肉

短母趾屈筋(足の筋肉)【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【短母趾屈筋】は、母趾内転筋とともに遠位横アーチ(前足部横アーチ)を形成する足裏の筋肉で、開帳足・ウオノメやタコ・外反母趾が気になる場合は解剖学的構造を意識したセルフケアが重要です。 【短母趾屈筋】の構造について3D動画を使ってわかりや...
足・足趾の筋肉

母趾内転筋(足の筋肉)【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【母趾内転筋】は、足の縦アーチにも横アーチにも関与している足裏の筋肉です。 日頃から【母趾内転筋】の解剖学的構造を理解したセルフケアをすることで、外反母趾や扁平足を予防し、歩行や立位動作のパフォーマンス向上(膝や腰への負担軽減など)につ...
咀嚼・舌【3D筋肉】

舌の筋肉(口内)種類一覧まとめ【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学】

舌運動に関与する筋肉を一覧にまとめました。 舌骨や下顎骨の運動に関与し、嚥下(開口・舌骨挙上)時に活躍する筋肉群。 それぞれの筋肉の起始・停止・作用・神経支配などは各筋肉の詳細ページをご確認ください。 舌骨筋群の役割 ...
咀嚼・舌【3D筋肉】

茎突舌骨筋(舌骨上筋群)【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【茎突舌骨筋】の構造について3D動画を使ってわかりやすく説明しています。 【茎突舌骨筋】は、顎二腹筋後腹とほぼ並行に側頭骨から舌骨に走行し、嚥下時に顎二腹筋後腹と共同して舌骨をやや後方に挙上します。 茎突舌骨筋の概要 ...
咀嚼・舌【3D筋肉】

顎舌骨筋(舌骨上筋群)【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【顎舌骨筋】は下顎骨と舌骨を板状に繋ぎ口腔底を形成する筋肉 オトガイ舌骨筋や顎舌骨筋前腹と一緒に嚥下時の口や舌の運動に関与しています。 解剖学的構造を意識したセルフケア(マッサージ・ストレッチ・筋トレ)で嚥下・顎関節機能改善はもちろん...
咀嚼・舌【3D筋肉】

オトガイ舌骨筋(舌骨上筋群)【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【オトガイ舌骨筋】の構造について3D動画を使ってわかりやすく説明しています。 舌骨挙上(嚥下)と咀嚼(開口)に関与する舌骨上筋群のひとつで、舌を前方に突き出す運動にも重要な役割をしてます。 解剖学的構造を理解してトレーニングすることで...
咀嚼・舌【3D筋肉】

顎二腹筋(舌骨上筋群)【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【顎二腹筋】は舌骨を介して前腹と後腹に走行が別れ、顎の下から側頭骨まで走行する開口と嚥下(舌運動)に作用する筋肉。 口を開けたままだと嚥下がしにくいのは、【顎二腹筋】の走行が大きく関係しています。 顎二腹筋のコリをほぐして機能を高めると...
筋肉まとめ・部位別リスト【3D筋肉】

【足と足趾の筋肉】種類一覧まとめ【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学】

足部(足底と足背)の筋肉を一覧にまとめました。 全身を支える足において重要な土踏まず(足のアーチ)を構成し、二本足歩行を獲得した人間特有の機能を調整し高めるために重要な役割をしている筋肉群です。 全身の健康に影響する足の構造を正しく効...
咀嚼・舌【3D筋肉】

【咀嚼筋肉】種類一覧まとめ【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学】

咀嚼運動に関与する筋(深頭筋群)を一覧にまとめました。 それぞれの筋肉の起始・停止・作用・神経支配などは各筋肉の詳細ページをご確認ください。 下顎の運動(口の開閉や食べ物を咬む)に作用。 堅い物を食べる時で20~30kg、歯ぎしりで...
咀嚼・舌【3D筋肉】

内側翼突筋【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【内側翼突筋】の構造について3D動画を使ってわかりやすく説明しています。 口を閉じて歯をかみ合わせ、顎を左右に移動させる運動に作用し、食べ物を咀嚼するときに活躍する筋肉ですが、機能低下すると顎がゴリゴリしたり痛みを感じますし、左右のバ...
咀嚼・舌【3D筋肉】

外側翼突筋【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【外側翼突筋】の構造について3D動画を使ってわかりやすく説明しています。 【外側翼突筋】は食べ物を噛み砕く咀嚼運動の他、髭剃りなどで顎を前に出す時に活躍しますが、機能低下すると顎がゴリゴリしたり痛みを感じます。 外側翼突筋の概...
咀嚼・舌【3D筋肉】

側頭筋〜表情筋の鍛え方とマッサージ【3D動画(表情筋イラスト)でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【側頭筋】は、側頭から下顎骨を引き挙げ咀嚼運動(口を閉じる)で活躍する側頭部ある面積の広い筋肉。 スマホ使用やデスクワークなどで顔を硬らせている状態が続くと凝りやすく、顎の動きにくさ(ガクガク顎)、表情の出にくさ、眼精疲労や首凝り・肩こ...
咀嚼・舌【3D筋肉】

咬筋【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【咬筋】は頬骨から下顎骨をつなぐお顔の筋肉で、咀嚼(顎を引き上げて口を閉じ、歯を噛み合わせて咀嚼する)際に作用し、面積も大きくフェイスラインや表情にも影響します。 噛み癖、歯ぎしり、デスクワークのストレスなどで凝り固り正常に機能してい...
手・手指【3D筋肉】

【手と指の筋肉】種類一覧まとめ【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学】

【手内に筋腹を持つ筋肉】を一覧にまとめました。 手の運動に関与する筋肉には前腕に筋腹を持つ筋肉もありますが、手内筋はより巧緻動作に関与しています。 それぞれの筋肉の起始・停止・作用・神経支配などは各筋肉の詳細ページをご確認ください。 ...
手・手指【3D筋肉】

掌側骨間筋(手と指の筋肉)【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【掌側骨間筋】は、中指に向かって親指・人差し指・薬指・小指を内転させる(近づける)運動をする掌側にある筋肉群で、指を揃えてピッタリとくっつけるときに活躍します。 【掌側骨間筋】の構造について3D動画を使ってわかりやすく説明しています。 ...
手・手指【3D筋肉】

背側骨間筋(手と指の筋肉)【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【背側骨間筋】は、第2指〜4指を外転する作用があり、指の間を広げ「パー」の形を作る運動でよく働く手背の筋肉群です。 【背側骨間筋】の構造について3D動画を用いてわかりやすく解説しています。 背側骨間筋の概要 名称:...
手・手指【3D筋肉】

小指対立筋(手と指の筋肉)【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【小指対立筋】は、小指外転筋・短小指屈筋と共に小指球(小指の下にある掌の膨らみ)を作り、母指対立筋と一緒に作用して小指と親指を近づける運動(対立)に作用する筋肉なので、「物を摘む時・水をすくう時・握手をする時」などに活躍します。 【小指...
手・手指【3D筋肉】

短小指屈筋(手と指の筋肉)【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【短小指屈筋】は、小指外転筋、小指対立筋と共に小指球(掌小指側の膨らみ)を形成し、小指の屈曲(独立した運動)に作用します。 【短小指屈筋】の構造について3D動画を使ってわかりやすく説明しています。 短小指屈筋の概要 ...
手・手指【3D筋肉】

小指外転筋(手と指の筋肉)【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【小指外転筋】は、手掌の小指側にある膨らみ(小指球)を形成し、小指の独立した外転運動に作用する筋肉です。 【小指外転筋】の構造について3D動画を使ってわかりやすく説明しています。 小指外転筋の概要 名称:小指外転筋...
手・手指【3D筋肉】

母指内転筋(手と指の筋肉)【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【母指内転筋】の構造について3D動画を使ってわかりやすく説明しています。 母指(親指)を示指(人差し指)に近づけたり指の間を閉じるときに活躍する筋肉です。 母指内転筋の概要 名称:母指内転筋 ふりがな:ぼしな...
手・手指【3D筋肉】

母指対立筋(手と指の筋肉)【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【母指対立筋】の構造について3D動画を使ってわかりやすく説明しています。 母指球の最橈側にある筋肉で母指と他の指を合わせる(対立させる)運動に作用し、物を掴むときに活躍します。 母指対立筋の概要 名称:母指対立筋 ...
手・手指【3D筋肉】

短母指屈筋(手と指の筋肉)【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【短母指屈筋】は、母指球(親指下にある掌の膨らみ)を構成する筋肉のひとつで、母指を単独で屈曲させかつ掌側へ引き込む作用があり、親指を握り込む「グー」の手を作る時や物を掴むときなどに活躍します。 【短母指屈筋】の構造について3D動画を使っ...
手・手指【3D筋肉】

短母指外転筋(手と指の筋肉)【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

スマホ操作で現代人は酷使しがち!【短母指外転筋】の構造について3D動画を使ってわかりやすく説明しています。 親指の独立した外転運動(他の指や掌から離す)を行う筋肉で、親指の下にある掌の膨らみ(母子球)を形成します。 短母指外転...
前腕【3D筋肉】

【前腕筋肉】種類一覧まとめ【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学】

前腕に筋腹を持つ【前腕の筋肉】を一覧にまとめました。 前腕・手首・手指の運動・調整に関与し、ラケットスポーツ、野球、ゴルフ、家事、腕相撲など手首や前腕の細かい調整やパワー、前腕の太さや形状(見た目)に影響します。 それぞれの筋肉の起始...
前腕【3D筋肉】

示指伸筋【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【示指伸筋】は、人差し指(示指)の独立した伸展(伸ばす)運動に作用する筋肉として指全体を伸ばす総指伸筋とは別に存在することで、人差し指だけを伸ばす運動(指を指す)が可能になります。の構造について3D動画を使ってわかりやすく説明しています...
前腕【3D筋肉】

長母指伸筋【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【長母指伸筋】は、前腕に筋腹を持ち母指の独立した運動に作用する筋肉で、手の巧緻性を高めています。 【長母指伸筋】の構造について3D動画を使ってわかりやすく説明しています。 長母指伸筋の概要 名称:長母指伸筋 ふ...
前腕【3D筋肉】

短母指伸筋【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【短母指伸筋】は、母指の独立した運動に作用し、手の巧緻性を高めています。 【短母指伸筋】の解剖学的構造を3D動画を使ってわかりやすく解説しています。 短母指伸筋の概要 名称:短母指伸筋 ふりがな:たんぼししんき...
前腕【3D筋肉】

長母指外転筋【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【長母指外転筋】は、前腕に筋腹を持ち、母指の外転と手関節の撓屈に作用する筋肉です。 親指の独立した外転運動に作用し、物を掴む・離すなど手の機能を高めるために重要な筋肉です。 長母指外転筋の概要 名称:長母指外転筋 ...
前腕【3D筋肉】

回外筋【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【回外筋】は「ジャムの瓶のフタを回す」「ドライバーを回す」などの日常動作、バトミントンやバレーなど前腕の調整が重要なスポーツで活躍する筋肉(方形回内筋や円回内筋と逆の作用)です。 【回外筋】の構造について3D動画を使ってわかりやすく説明...
前腕【3D筋肉】

総指伸筋【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【総指伸筋】は、指の伸筋の中では最強かつ最表層にある筋肉で、4本の指を同時伸展させる唯一の筋肉でもあります。 手関節背屈にも作用し、柔軟性や筋力が低下すると日常のパフォーマンスにも影響しますので、3D動画で解剖学的構造を理解して効果的に...
前腕【3D筋肉】

尺側手根伸筋【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【尺側手根伸筋】は、物を掴んで持ち上げる動作で重要な働きをする前腕に筋腹を持つ筋肉。 パソコン作業の手のポジションを作るなど、日常でも酷使されがちなので、普段から解剖学的構造を意識したストレッチや筋トレでセルフメンテナンスして、使いすぎ...
前腕【3D筋肉】

短橈側手根伸筋【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【短橈側手根伸筋】は、並走する【長橈側手根伸筋】と協力して、物を掴む動作やテニスのバックハンドなど前腕回内位で手首を伸展する動作を行う前腕の筋肉です。 解剖学的構造を理解して、効果的なストレッチや筋トレでセルフメンテナンスをましょう。 ...
前腕【3D筋肉】

長橈側手根伸筋【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【長橈側手根伸筋】は、テニスのバックハンドなどのように前腕回内位で手首を伸展する運動で最も強く作用する前腕の筋肉。 日常生活でも大活躍するため、使いすぎ症候群(テニス肘などと呼ばれる)の原因にもなりやすい【長橈側手根伸筋】の構造について...
前腕【3D筋肉】

腕橈骨筋【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

腕相撲やコップを持ち上げる運動に大活躍する 【腕橈骨筋】 の構造について3D動画を使ってわかりやすく説明しています。 走行も機能も独特な肘の屈筋で、前腕回内位での肘の屈曲に作用。上腕二頭筋の屈曲作用を補助しています。 「前腕を鍛えて...
前腕【3D筋肉】

方形回内筋【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【方形回内筋】は、前腕の前側で下橈尺関節を覆うように尺骨から橈骨に向かって走行しているため、前腕の回内に作用し、手の細かい運動時(「ジャムの瓶のフタを回す」「ドライバーを回す」など)に活躍します。 【方形回内筋】の構造について3D動画を...
前腕【3D筋肉】

長母指屈筋【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【長母指屈筋】は、前腕に筋腹があり、深指屈筋と並ぶように走行していますが、他の4指に対して独立した母指が独立して運動ができるように親指の屈曲に特化した筋肉。 【長母指屈筋】の構造について3D動画を使ってわかりやすく説明しています。 ...
前腕【3D筋肉】

浅指屈筋【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【浅指屈筋】は、深層にある深指屈筋と共に指の屈筋群として強力に作用する前腕に筋腹を持つ筋肉。 物を握る動作(握力を出す運動)で最も強く働き、上腕骨・橈骨・尺骨(深指屈筋は尺骨のみ)に起始を持ち、しっかりとした筋腹で前腕の形(腕の太さ)に...
前腕【3D筋肉】

深指屈筋【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【深指屈筋】は、真上(浅層)にある浅指屈筋と共に指の屈筋群として強力に作用する前腕に筋腹を持つ筋肉。 物を握る動作で最も強く働くので、握力を強化したい場合や前腕を太くしたい場合は、3D動画で解剖学的構造を理解して効果的にトレーニングをし...
前腕【3D筋肉】

尺側手根屈筋【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【尺側手根屈筋】は上腕骨内側上顆から始まる手首の屈筋群の中では最内側(尺側)にあり、他の筋群と協力して手首の掌屈に作用すると共に手首の尺屈にも強く働きます。 ゴルフや野球のピッチングなど手首の調整が重要なスポーツで活躍する【尺側手根屈筋...
前腕【3D筋肉】

長掌筋【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【長掌筋】は、握りこぶしを作った時に手首で最も目立つ腱:手掌腱につながる筋肉で、手掌腱膜を張ることで血管や神経を保護しています。 運動に作用する力は弱く先天的に欠損している人も増えている筋肉で、美容整形やスポーツ選手が損傷した靭帯に対し...
前腕【3D筋肉】

橈側手根屈筋【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【橈側手根屈筋】は手首の屈筋としては最強で、「腕や手首の繊細な調整」 + 「パワー」が重要なスポーツ(野球・ゴルフ・テニスなど)で重要な役割をしています。 重い荷物を持つ時など、日常生活でも酷使されがちなので、【橈側手根屈筋】解剖学的構...
前腕【3D筋肉】

円回内筋【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

日常生活でも酷使しがちな【円回内筋】の構造について3D動画を使ってわかりやすく説明しています。 家事やデスクワークを頑張った夕方に手や腕の痺れを感じる場合は、円回内筋が悲鳴をあげているかもしれません。 ゴルフ肘や野球肘の原因にもなる円...
上腕【3D筋肉】

【上腕筋肉】種類一覧まとめ【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学】

上腕に筋腹を持つ筋肉を一覧にまとめました。 肘関節や肩関節の保護や運動に作用します。 それぞれの筋肉の起始・停止・作用・神経支配などは各筋肉の詳細ページをご確認ください。 上腕の筋肉の役割 肩甲骨や上腕骨から始まり上腕に筋...
上腕【3D筋肉】

上腕三頭筋【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

力こぶに拮抗する腕の裏側の筋肉 【上腕三頭筋】の構造について3D動画を使ってわかりやすく説明しています。 面積の大きい筋肉なので、柔軟性や筋力が低下すると腕のたるみだけでなく前側の筋肉に引っ張られ猫背や肩こりなどの原因にも。 また、腕...
前腕【3D筋肉】

肘筋【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【肘筋】は肘関節を伸展させる働き(上腕三頭筋の補助)に加えて、運動時に関節包が関節に引き込まれないように緊張させる肘関節サポーターとしての重要な役割があります。 【肘筋】の解剖学的構造について3D動画を用いてわかりやすく解説しています。...
上腕【3D筋肉】

上腕筋【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

上腕二頭筋の深層にある肘関節屈曲と力こぶの筋肉【上腕筋】の構造について3D動画を使ってわかりやすく説明しています。 前腕回内位で弱化する上腕二頭筋の作用を補うように、前腕の向きにかかわらず一定のパフォーマンスを発揮します。 上腕二頭筋同...
上腕【3D筋肉】

上腕二頭筋【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

男らしさや力もちの象徴である力こぶの筋肉【上腕二頭筋】の構造について3D動画を使ってわかりやすく説明しています。 肘を曲げて、手を顔や頭に近づけたり物を持ち上げたりする人間として生きていくために欠かせない活動をはじめ、見た目(ボディビ...
上腕【3D筋肉】

烏口腕筋【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

上腕に筋腹を持つ肩関節のインナーマッスル【烏口腕筋】の構造について3D動画を使ってわかりやすく説明しています。 巻き肩・肩こり予防や姿勢の改善、肩の可動域制限(五十肩や四十肩)改善、三角筋や大胸筋など上半身ボディメイクの土台作りのため...
下腿【3D筋肉】

【下腿筋肉】種類一覧まとめ【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学】

二本足動物としてのパフォーマンスを高めるために重要な役割をしている【下腿に筋腹を持つ筋肉】を一覧にまとめました。 それぞれの筋肉の起始・停止・作用・神経支配などは各筋肉の詳細ページをご確認ください。 下腿の筋肉の役割 二...
下腿【3D筋肉】

長腓骨筋【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【長腓骨筋】は、短腓骨筋や第三腓骨筋とともに足関節の外反に作用し、内反優位になりがちな足首のバランスを調整し、安定した立位運動を支えています。 捻挫予防に重要な【長腓骨筋】の構造について3D動画を使ってわかりやすく説明しています。 ...
下腿【3D筋肉】

第三腓骨筋【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【第三腓骨筋】は、内反位にひっぱられやすい足首のバランスを調整し捻挫予防に貢献している筋肉です。 捻挫予防に重要な【第三腓骨筋】の構造について3D動画を使ってわかりやすく説明しています。 第三腓骨筋の概要 名...
下腿【3D筋肉】

短腓骨筋【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【短腓骨筋】は、二本足歩行動物である人間固有に進化した筋肉で、内反優位になりがちな足関節を安定させ、不安定な場所での立位バランス保持や捻挫予防に非常に重要な役割をしています。 捻挫予防のために意識して強化したい【短腓骨筋】の構造について...
下腿【3D筋肉】

長趾伸筋【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【長趾伸筋】は、前脛骨筋をサポートし、歩行時などに足のつま先が床にひっかからないように調整してくれています。 スムースな歩行に欠かせない 【長趾伸筋】の構造について3D動画を使ってわかりやすく説明しています。 長趾伸筋の概要 ...
下腿【3D筋肉】

前脛骨筋【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【前脛骨筋】は、スネの外側から母趾の骨へ走行し、ふくらはぎ(下腿三頭筋)の拮抗筋として作用します。 歩いたり、走ったりするときに踵を持ち上げる作用のあるふくらはぎの筋肉の作用を制御したり、足のアーチを作るなど立位動作を安定させるために大...
下腿【3D筋肉】

長趾屈筋【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【長趾屈筋】は、下腿・足首・足のアーチ・足趾の運動に関与するインナーマッスルで、歩行や運動の土台としても重要。 【長趾屈筋】の構造について3D動画を使ってわかりやすく説明しています。 長趾屈筋の概要 名称:長...
下腿【3D筋肉】

長母趾屈筋【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【長母趾屈筋】ふくらはぎ(下腿三頭筋)の深層に筋腹を持ち、足の裏側を経由して母趾まで伸びているインナーマッスルで、歩行のしなやかさやダッシュのときの蹴り出す力に作用します。 長母趾屈筋が弱化すると、「歩行がうまくできない」「足のアーチが...
下腿【3D筋肉】

後脛骨筋【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【後脛骨筋】は、ふくらはぎの筋肉「下腿三頭筋」の深層にあるインナーマッスルで、足のアーチや足首の安定に関与し、立位での全身バランス調整に重要な役割があります。 硬くなりやすい筋肉なので、【後脛骨筋】 の構造について3D動画を使って解剖...
下腿【3D筋肉】

膝窩筋【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

膝裏から膝関節を支える膝のインナーマッスル 【膝窩筋】 の構造について3D動画を使ってわかりやすく説明しています。 膝窩筋の概要 名称:膝窩筋 ふりがな:しつかきん 英語名:Popliteus 膝関...
下腿【3D筋肉】

ヒラメ筋(下腿三頭筋)【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【ヒラメ筋】は、第二の心臓と呼ばれるふくらはぎの筋肉「下腿三頭筋」の深層部です。 二関節筋である腓腹筋に対して、純粋な足関節底屈筋である【ヒラメ筋】は、腓腹筋と協同して立位・歩行動作や全身の循環作用に関与しています。 【ヒラメ筋】の解剖...
下腿【3D筋肉】

腓腹筋 (下腿三頭筋)【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【腓腹筋】は「ふくらはぎ」の形を決めるアウターマッスルで、ヒラメ筋 とともに下腿三頭筋と総称されアキレス腱になって踵に付着し、立位・歩行動作はもちろん、循環や全身の健康にも関与しています。 第二の心臓と呼ばれる「ふくらはぎ」の筋肉であ...
大腿【3D筋肉】

【大腿(太もも)筋肉】名前や種類一覧まとめ【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学】

大腿(太もも)に筋腹があり、股関節・膝関節・骨盤の運動に関与する筋肉を一覧にまとめました。 太もも筋肉の解剖学構造を理解して、効果的なストレッチ、筋トレ、マッサージなどを実践しましょう! 大腿(太もも)筋肉の役割 脚の...
大腿【3D筋肉】

【大内転筋(股関節内転筋群)】ストレッチと筋トレのための【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【大内転筋】は太もも内側から股関節(骨盤)をサポートする股関節内転筋群の中でも最大かつ最強の筋肉です。 【大内転筋】の解剖学構造を正しく理解した効果的なストレッチと筋トレで、真っ直ぐで綺麗な脚のラインや姿勢と疲れにくく健康的な身体作り...
大腿【3D筋肉】

【短内転筋(股関節内転筋群)】ストレッチと筋トレのための【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【短内転筋】は太ももの内側から股関節(骨盤)を支えて立位バランスを安定させたり真っ直ぐな脚のラインを作る股関節内転筋群のひとつ。 【短内転筋】の解剖学構造を3D動画で確認して効果的なストレッチや筋トレを実践しましょう。 【短内転...
大腿【3D筋肉】

【長内転筋(股関節内転筋群)】ストレッチと筋トレのための【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【長内転筋】は太ももの内側から股関節(骨盤)を支えて、股関節内転運動に作用する股関節内転筋群のひとつ。 【長内転筋】の解剖学構造を理解した効果的なストレッチや筋トレで美脚と美姿勢を作りましょう。 【長内転筋】英語と読み方 ...
大腿【3D筋肉】

【恥骨筋(股関節内転筋群)】ストレッチと筋トレのための【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【恥骨筋】は恥骨から大腿骨へ走行して、太もも内側から股関節(骨盤)を支えて股関節内転に主に作用する股関節内転筋群のひとつで、骨盤を安定させて立位での真っ直ぐな脚のラインを作ったり、立位バランスを調整しています。 恥骨筋の解剖学構造を理解...
大腿【3D筋肉】

【薄筋(股関節内転筋群)】ストレッチと筋トレのための【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【薄筋】は股関節内転筋群最内側かつ唯一の二関節筋で、骨盤、股関節、膝関節の運動に作用します。 【薄筋】の解剖学構造を理解したストレッチや筋トレで、安定した立位動作と真っ直ぐな美脚を手に入れましょう! 【薄筋】英語と読み方 ...
大腿【3D筋肉】

【縫工筋】ストレッチとトレーニングのための【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【縫工筋】は大腿前面を斜めに走行する人体最長の筋肉で、股関節(骨盤)と膝関節の運動に作用する2関節筋です。 【縫工筋】はランニングなどの運動で酷使されがちな筋肉で、膝関節炎(痛み)を引き起こすこともあり、縫工筋の柔軟性が低下して固い状態...
大腿【3D筋肉】

【大腿二頭筋(ハムストリングス)】筋トレとストレッチのための【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

大腿二頭筋は、ハムストリングスの外側部なので「外側ハムストリングス」とも呼ばれる裏ももの筋肉です。 大腿二頭筋(ハムストリングス)は日常生活でも酷使されがちで、筋肉の柔軟性が低下したり、短縮して固い状態になると腰痛や膝痛などの原因にもな...
大腿【3D筋肉】

【半膜様筋(ハムストリングス)】筋トレとストレッチのための【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【半膜様筋】はハムストリングスの内側にある「内側ハムストリングス」とも呼ばれる筋肉で、膝関節を膜で包み伸ばした膝を安定させる作用があります。 半膜様筋、半腱様筋、大腿二頭筋で構成されるハムストリングスは、短縮したり柔軟性が低下して固い状...
大腿【3D筋肉】

【半腱様筋(ハムストリングス)】筋トレとストレッチのための【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【半腱様筋】は、ハムストリングス内側の筋肉で、縫工筋および薄筋とともに鷲足を形成します。 ハムストリングスは、短縮や柔軟性低下で固い状態になりやすい筋肉なので、解剖学的構造を正しく理解したストレッチや筋トレで、柔軟性向上と美姿勢・美尻・...
大腿【3D筋肉】

【中間広筋(大腿四頭筋)】ストレッチと筋トレための【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

中間広筋は大腿四頭筋の一部で大腿直筋の深層に位置して、股関節の屈曲角度により膝伸展力が変化する二関節筋の大腿直筋を補助するように働く純粋な膝関節伸展筋です。 中間広筋(大腿四頭筋)解剖学構造を理解して効果的な筋トレやストレッチを実践しま...
大腿【3D筋肉】

【内側広筋(大腿四頭筋)】ストレッチと筋トレための【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【内側広筋】は、大腿四頭筋内側の筋肉でまえもも内側のラインを作っています。 【内側広筋(大腿四頭筋)】の解剖学構造を3D動画で学んで、効果的なストレッチや筋トレを実践していくつになっても膝関節痛のないきれいな膝がある美脚を維持し...
大腿【3D筋肉】

【外側広筋(大腿四頭筋)】ストレッチと筋トレための【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【外側広筋】は大腿四頭筋外側の筋肉で、膝関節運動に作用します。 脚のライン(太もも外側)にも影響する筋肉なので、【外側広筋(大腿四頭筋)】の解剖学構造を理解した効果的な筋トレやストレッチで、膝関節痛を予防!きれいな膝の美脚を作って維持し...
大腿【3D筋肉】

【大腿直筋(大腿四頭筋)】ストレッチと筋トレための【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【大腿直筋】は大腿四頭筋の中心になる筋肉で、大腿四頭筋唯一の股関節をまたぐ二関節筋です。 膝を含む前もものラインを作り、歩行時に足をあげる筋肉として重要な役割がある大腿直筋(大腿四頭筋)の解剖学構造を理解したストレッチや筋トレを実践して...
大腿【3D筋肉】

【大腿筋膜張筋】ストレッチと筋トレのための【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【大腿筋膜張筋】とは、名前の通り大腿筋膜を緊張させる筋肉で、腸骨から腸脛靭帯となり脛骨まで走行するため、股関節・膝関節・骨盤の運動に作用します。 【大腿筋膜張筋】の主な作用は股関節の外転ですが、股関節屈筋として他の筋肉と一緒に働くときは...
筋肉まとめ・部位別リスト【3D筋肉】

【股関節 骨盤 お尻 の筋肉】名前と種類一覧まとめ【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学】

股関節運動、脊柱運動、骨盤調整、立位バランスや動作の安定に作用する【股関節 骨盤 お尻の筋肉】を一覧にまとめました。 それぞれの筋肉の名前、起始停止、作用、神経支配などは各筋肉の詳細ページをご確認ください。 股関節筋肉(寛骨筋)...
股関節・殿部(お尻)・骨盤【3D筋肉】

【大腿方形筋(深層外旋六筋)】ストレッチとトレーニング(鍛え方)のための【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用や起始停止)】

【大腿方形筋】は深層外旋六筋の中で最も大きく強力な外旋作用を持つお尻のインナーマッスルで、深層外旋六筋とは、仙骨・腸骨と大腿骨大転子の間を走行する短い筋肉群で、股関節の外旋と骨盤の安定に作用します。 【大腿方形筋(深層外旋六筋)】の解剖...
股関節・殿部(お尻)・骨盤【3D筋肉】

【上双子筋と下双子筋(深層外旋六筋)】ストレッチとトレーニングのための【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【双子筋(上双子筋と下双子筋)】とは、仙骨・腸骨と大腿骨大転子の間を走行する短い筋肉群で、股関節の外旋と骨盤の安定に関与する臀部のインナーマッスルである深層外旋六筋のひとつです。 【双子筋(上双子筋と下双子筋)】の構造について3D動画(...
股関節・殿部(お尻)・骨盤【3D筋肉】

【内閉鎖筋(深層外旋六筋)】ストレッチとトレーニング(鍛え方)のための【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用や起始停止)】

【内閉鎖筋】は深層外旋六筋の中では一番最初に作用する筋肉で、筋肉自体は小さくても「てこの原理」で外旋力も強いという特徴があります。 平泳ぎの筋肉とも呼ばれる【内閉鎖筋】の解剖学構造について3D動画(解剖図)を使ってわかりやすく説明してい...
股関節・殿部(お尻)・骨盤【3D筋肉】

【外閉鎖筋(深層外旋六筋)】ストレッチとトレーニング(鍛え方)のための【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用や起始停止)】

【外閉鎖筋】は深層外旋六筋で最も深層にあるお尻のインナーマッスルで、深層外旋六筋とは仙骨・腸骨と大腿骨大転子の間を走行する短い筋肉群のことです。 【外閉鎖筋】の解剖学構造を3D動画(解剖図)でわかりやすく解説しています。 【外閉...
股関節・殿部(お尻)・骨盤【3D筋肉】

【梨状筋】ストレッチと筋膜リリースのための【3D動画でわかりやすい筋肉解剖学(作用と起始停止)】

【梨状筋】とは、仙腸関節と股関節の動きを調整する2関節筋で立位バランスに重要な役割をしているため、立位での安定した動作や股関節の柔軟性が重要なヨガがスポーツなどでは、梨状筋意識したストレッチや筋トレをすることでパフォーマンスが改善しま...
タイトルとURLをコピーしました